おせち料理特集

公開日: : 最終更新日:2016/02/22 レシピ, おせち料理, 作り置きメニュー, 段取り・手順

おせち料理

伝統的な作り置き料理といえば、おせち料理です。

私は毎年、おせち料理を作ります。

おせち料理は、「手間がかかる」「買うと高い」「味が濃いので、誰も箸をつけない」ということで、私も家を出るまでは、おせち料理を、ほとんど食べたことはありませんでした。

でも、家を出て、子供たちが産まれてしばらくしてから、少しずつ、少しずつ作るようになり、子供たちは、もうすっかり、毎年正月のおせち料理を楽しみにしています。

私の作るおせち料理は、一般的なレシピよりも薄味です。ですので、たくさんの量をいただくことができ、また、色々なアレンジも楽しむことが出来ます。

一つひとつは、とても作りやすいレシピです。そして、とても日持ちするレシピが多いです。
また、食材によっては、充分、普段のおかずや、箸休めはもちろん、おもてなし料理としていただけるレシピもあります。ですので、事前の練習として、普段から少しずつ作り、慣れておくのも良いかもしれません。

おせち料理を全部作る!? 無理!!

数の子

おせち料理は、全部自分で作らないといけない、決してそんなことはありません!
全品自作で完成、コンプリートなんて、そんなこと、しなくて良いんです。出来るに越したことはないですが、目的はそうやない、そこやないんです。それは「手段」なんです。

お正月を無事に迎えることを祝い、ご自身、そして大切な方の健康と長寿を祈り、美味しくいただく。こんな素敵なハレの日の食卓を、今年もまた、いただける喜びを、しっかりと味わう。これが何より大切です。

例えば、いつも購入している素敵なおせち料理があれば、それにもう少しだけ品数を足す、というのも充分に有りなんです。

また、1人暮らしや2人暮らし、子供はまだまだ手が掛かる、親の介護でそれどころではない、年末年始はガッツリ仕事……などという場合は、落ち着いた頃に、好きなお品を、少しだけ用意するのも良いんです。そう強く思います。

実際、25年近く前までの私はそうでした。味付け数の子、特価投げ売りのハムと焼豚とかまぼこを用意し、あとはお惣菜コーナーの「するめ天ぷら」でした。
しかも、当時は年末年始は出勤の仕事でしたので、おせちっぽいものをいただくのは、幕の内が明けて、とうに食材が特価になってから、やっとでしたね。

作ってみたいけど、そもそも、おせち料理をまともに食べたことがないので、味もレシピもわからない、しかも食材が高い。どうしたもんか。

当時、料理本を見ながら、いわゆる「一の重」をいくつか作ってみました。
で。ものすごく、びっくりしました!めっっちゃくっちゃ塩辛い!こっちは砂糖食べてるみたいに甘い!
「……もしかしておせち料理って、食べずに飾るん?お食い初めみたいに飾るだけなん?」本気でそう思いました。

それから、味をだいぶと調節しながら、1~2品ずつ、少しずつ、少しずつ、増やしていきました。そんなわけで、どのメニューも初回は「まずは失敗」からスタートでした。要領も良くありませんでしたし、懲りずに何度も何度も失敗しましたし、途中でイヤになったことも何度もありましたし、コンプリートには、15年以上かかりました。

でも、大切なこと、目的は、決してコンプリートではありません。
さきほども書きましたが、お正月を無事に迎えることを祝い、ご自身、そして大切な方の健康と長寿を祈り、美味しくいただく。こんな素敵なハレの日の食卓を、今年もまた、いただける喜びを、しっかりと味わう。これが何より大切です。

ですので、心をこめて選ぶ、または、作る。
それぞれのご家庭のご事情に合った、お祝いの形を、大切な方と一緒に過ごすことが出来る。これが何より大切なことやと思うんです。

「でも、おせち料理、作ってみたい」「作ったことあるけど、美味しくなかった」「ただただ疲れた。もういいです」
もしそうであれば、おせち料理、私と一緒に、ぜひ、チャレンジしてみませんか(´∀`)
ご不明な点や、もっと知りたい点などは、ぜひ、コメントをいただけると幸いです。遅筆ですが、ご回答いたしますね。

スポンサーリンク

おしながき

掲載のレシピは、すべて4~5人分&6~7人分です。
2~3人分を作られる場合は基本的に4~5人分の半量、8人分を作られる場合は、基本的に4~5人分の倍量でOKですが、レシピによっては調味料の分量が多いことがありますので、どうぞお気軽にコメント欄でお問い合わせくださいませ(´∀`)

おせち料理の段取り

飾り切り大量

おせち料理のスケジュールと段取り
おせち料理のスケジュールと段取り

飾り切りの方法
飾り切りの方法

2日目以降のおせち料理のいただき方
2日目以降のおせち料理のいただき方

おせち料理 重箱への詰め方
おせち料理 重箱への詰め方

一の重

一の重

甘さほんのり 黒豆の赤ワイン煮
甘さほんのり 黒豆の赤ワイン煮

かつお風味たっぷり 基本の数の子
かつお風味たっぷり 基本の数の子

簡単きれい お手軽栗きんとん
簡単きれい お手軽栗きんとん

旨味ふっくら にしんの昆布巻き
旨味ふっくら にしんの昆布巻き

毎日食べたい常備菜 棒だらの煮付け
毎日食べたい常備菜 棒だらの煮付け

おやつにも 酒の肴にも ナッツたっぷりごまめ(田作り)
おやつにも 酒の肴にも ナッツたっぷりごまめ(田作り)

ハレの日のおもてなし えびの旨煮
ハレの日のおもてなし えびの旨煮

甘さ控えめ 簡単ふわふわ伊達巻き
甘さ控えめ 簡単ふわふわ伊達巻き

かまぼこの飾り切り
かまぼこの飾り切り

二の重

二の重

おせち料理にもどうぞ 食物繊維たっぷり たたきごぼう
おせち料理にもどうぞ 食物繊維たっぷり たたきごぼう

根菜たっぷり!色とりどり五色なます
根菜たっぷり!色とりどり五色なます

のし鶏 おせち料理にも お弁当にもどうぞ
のし鶏 おせち料理にも お弁当にもどうぞ

フライパンでぶりの照り焼き
フライパンでぶりの照り焼き

2種類のロールチキン 照り焼き/チーズ&みそ
2種類のロールチキン 照り焼き/チーズ&みそ

菊花かぶ 箸休めにも 焼き魚のお供にも
菊花かぶ 箸休めにも 焼き魚のお供にも

やさしい味の酢れんこん
やさしい味の酢れんこん

おせち料理にもどうぞ ほっとする味 高野豆腐の含め煮
おせち料理にもどうぞ ほっとする味 高野豆腐の含め煮

休日に作るローストビーフ 肉汁とソースの旨味を閉じ込めます
休日に作るローストビーフ 肉汁とソースの旨味を閉じ込めます

三の重

三の重

筑前煮 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めます
筑前煮 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めます

お雑煮

お雑煮

お雑煮にも 野菜たっぷり根菜汁
お雑煮にも 野菜たっぷり根菜汁

おもてなしのもう一品

おもてなしのもう一品

休日に作るローストビーフ 肉汁とソースの旨味を閉じ込めます
休日に作るローストビーフ 肉汁とソースの旨味を閉じ込めます

こちらのレシピもどうぞ

2017年1月9日の作り置き(11品)

2017年1月9日の作り置き(11品)

昨日やっと年賀状を投函しました。 年末年始がもう半年くらい前の出来事のようで。 仕事

レシピをみる

2014年10月13日の作り置き

2014年10月13日の作り置き

だいぶ肌寒くなりました。 台風が来ているんで、明日以降はもっと涼しくなりそうですね。

レシピをみる

だしの取り方&だしがらの活用法

だしの取り方&だしがらの活用法

冷蔵1週間 今回は、以前からたくさんのリクエストをいただいていた、だしの取り方&だしがらの

レシピをみる

2015年6月14日の作り置き(13品+ソース類)

2015年6月14日の作り置き(13品+ソース類)

梅雨入りした途端、晴れの天気が続いています。 降って欲しくはないんですが、ずっと降らな

レシピをみる

2016年1月11日の作り置き(11品+ソース類)

2016年1月11日の作り置き(11品+ソース類)

怒涛の年末年始でした。こんなに慌ただしかった年末年始は初めてです。 やっぱり、1/4仕事始

レシピをみる

いろいろきのこの、おかずなめたけ

優秀常備菜!いろいろきのこの、おかずなめたけ

冷蔵10日/冷凍1か月 なめたけは、簡単に作ることができ、日持ちして冷凍も可能、自分好みの味に

レシピをみる

大好評!れんこんとひじきのマスタードツナサラダ

大好評!れんこんとひじきのマスタードツナサラダ

冷蔵5日 今回は、れんこんとひじきを、ツナとたっぷりの粒マスタードで和えたサラダのレシピをご紹

レシピをみる

2017年2月19日の作り置き(15品)

2017年2月19日の作り置き(15品)

ユンケルファンティーにしようか、ニューゼナF-IIIにしようか。 ユンケルは即効性あるしな

レシピをみる

ほうれん草とコーンのサラダ

何このドレッシング美味しい!ほうれん草とコーンのサラダ

冷蔵4日 今回は、初めて作った時、味見で止まらなくなり、うっかり完食した、ほうれん草サラダのレ

レシピをみる

ほろ苦さが引き立つ ゴーヤの梅和え

ほろ苦さが引き立つ ゴーヤの梅和え

冷蔵5日 今回は、ゴーヤのほろ苦さが引き立つ一品のご紹介です。 まず最初に申し上げておき

レシピをみる

Comment

  1. ぷうりぃ より:

    初めまして^^)! 週末しか料理はしないのですが愛読しています。「特集って何かなぁ」とわくわくしていましたが、おせち!
    すごい~!おいしそう~~!!

    とりあえずナッツを買って、週末にごまめを作ります。
    今後の更新も楽しみにしています。

    • スガ より:

      ぷうりぃさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです!とても嬉しいコメントをいただきまして、ありがとうございます!!(´∀`人) なのに、ご返信がものすごーーーく遅れて、本当にごめんなさい!!><

      そうなんです、おせちなんです。
      おせち料理って、普段から作れるものが、とても多いんですよね。で、とても日持ちするものが多いんで、ぜひともご紹介したかったんです(´∀`人)

      ナッツごまめ、これは無塩ナッツと食べる小魚があれば、ちゃちゃっと出来て、いいおやつ&おつまみになりますので、ぜひぜひです(*´∀`人)
      私のレシピはだいぶと薄味ですが、まぁそもそもナッツの旨味と、小魚の塩味とほんのりとした苦味がありますので、もうそれだけでえぇんですけどね……(ノ∀`)
      少し糖分が入りますので(←これが旨い)、固まってしまいますので、出来上がったら、オーブンシートなどに出来るだけ広げて置いておくと、あとからでも取り分けやすいですよ(´∀`)

      お作りになって、わからないことなどありましたら、お気軽にお申し付けくださいませ(´∀`)
      遅筆ですが(ノ∀`)、お答えいたしますね!

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  2. れごまん より:

    はじめまして、いつも楽しみに拝見しています。

    おせち料理特集、待ってました~ありがたやです。
    今年は今日の料理買いません(12月号はおせち)
    子供が小さく(4歳、2歳)食べなれていないので心配です。
    ですがスガさんの普段から作ってみるという発想、そうですよね!ついついお正月だけのもの、と思ってしまっていました。去年はたたきごぼう、作ってみましたが、
    下ゆでが甘く、バキバキ、味もん?!というかんじで
    家族に出せませんでした(汗)

    以前、知人がおせちは家庭料理の基本、と言っていました。
    その時はぴんとこなかったのですが、普段から作っているからこそおいしくなるのかもしれません。
    今後の更新、楽しみにしてます!

    ご本もほんやさんで探してみます!

    • スガ より:

      れごまんさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです!とても素敵なコメントをいただきまして、ありがとうございます!!(´∀`人)なのに、ご返信がものすごーーーく遅くなりまして、本当にごめんなさい!!><

      あっ!「NHKきょうの料理」ですね(´∀`人)
      わぁなんと恐縮!!あれ、プロの先生たちが毎号書いておられる圧巻記事、そして年末はおせち料理特集ですよね(´∀`人)
      いや、もちろんそれとは比べ物にならないんで……(´Д` ) わぁどうしよう(ノ∀`)

      2歳さん4歳さんと、小さいお子さんがいらっしゃるとのことですので、やさしい、やわらかい味付けなら、たぶん大丈夫ですよ(´∀`)
      「きょうの料理」をご覧になっているとのことですので、私のレシピは、それらよりも、きっと相当、薄いんです味付けが(ノ∀`)
      もし圧力鍋があれば、昆布巻きや棒だらは、ぜひ圧力鍋で煮込むことをおすすめします。本当に柔らかくなるんです。そして、薄味でも最後に煮詰めることで、やさしいけど、しっかりとした味に仕上がりますよ。

      数の子はみりんを加えていませんが、小さいお子さんがいらっしゃるのであれば、酒やしょうゆと同じ量のみりん(4~5人分なら大さじ5)を加えると、ほんのり甘く、でもクセが出なく、お子さんにも食べやすい仕上がりになりますよ。(記事にも書き足しておきますね)

      あーたたきごぼう(ノ∀`)
      そうなんですよね~、下ゆでがアマいと、「……はい?」みたいなことになるんですよね(^_^;
      かといって、煮過ぎると、むっさ柔らかくなり過ぎたり……
      たたきごぼうは、普段からでも、おひたし感覚の常備菜として作る練習をしておくと、お正月は少し丁寧にアク抜きして白めに仕上げるだけで、とてもハレな気分になりますよ(´∀`人)
      私のご紹介しているレシピは、あく抜きがわりに酢で煮て、それから調味料で煮ますので、調味料で煮ている時に硬さや味の加減をみることが出来ます。そこで、れごまんさんなりの仕上がり加減を見つけていただければと思います(´∀`)

      せやけど知人さん、素晴らしいですね(´Д` )
      そうなんです、おっしゃるとおりなんです。家庭料理の基本が集結しているんですよね。。なので普段から作っていて、ハレの材料にするととても美味しい。とはいえ、私も昆布巻きは普段は、なっかなか作れていませんね……(ノ∀`) 今度、鶏肉や豚肉や鮭など、普段使いの食材をくるくる巻いてみます!

      更新はかなり遅筆ですが(ノ∀`)、ぼちぼち書いていきますね!
      ありがとうございました!!
      ではまた(´∀`)ノ

  3. たきべる より:

    2度目のコメントのたきべるです。
    スガさんのおせち料理、まぶしー!!!
    毎年できる限り手作りで頑張っておりましたが、
    黒豆、数の子類は実家の母から取り寄せ?でした。
    が、しか〜し、今年はスガさんに触発されて作る気満々です!も〜本当、おいしそーでたまりませんねえ〜。
    スガさんonlyのレシピ本がでないかな〜と悶々とする今日この頃です。

    • スガ より:

      たきべるさん
      スガです(´∀`)ノ わぁ(´∀`人) 素敵なコメント!ありがとうございます~!!

      なるほど
      黒豆と数の子のお取り寄せ、わかります!
      これたち、割と面倒なんですよね……(^_^;
      まぁうちは分量が多い(特に数の子)せいかもしれませんが(ノ∀`)
      私のご紹介した、黒豆ワイン煮は、小ぶりな黒豆でもとても美味しいですし、気を遣わず作りやすいですので、ぜひお試しいただければ幸いです(´∀`)ノ
      ご実家でも作られているとのことでしたら、半量ずつを「とっかえっこ」するのも良いかもしれませんね(´∀`人)

      記事は遅筆ですが(ノ∀`)、またアップデートしておきますね!
      で、お読みになって、ご不明な点などありましたら、どうぞご遠慮なくコメントくださいませ(´∀`)ノ

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  4. けろこ より:

    こんにちは。
    はじめてコメントさせていただきます。

    うちはお正月関係ない仕事の旦那と5歳&0歳の子どもがおり、
    これまで全くお正月感のない年末年始でしたが(上の子が小さいときは元旦昼は焼きそばだったり…ヒドいもんです笑)
    いつも参考にさせて貰っているこちらのブログを見て、今年から何かやってみよう!!と一念発起しました。
    とりあえずお重を買うところからかな!レベル低っ!

    到底全部はムリなので、子どもも食べられそうな
    田作り、栗きんとん、筑前煮、鶏ロールあたりにチャレンジしてみたいと思います。

    次の飾り切り特集(?)楽しみです♪

    • スガ より:

      けろこさん
      スガです(´∀`)ノ 素敵なコメントありがとうございます!!なのに、ご返信が遅くなりましてごめんなさい!!><

      あー
      お正月の関係ないお仕事&小さいお子さん達
      まさに、25年近く前の私ですね(ノ∀`)
      元日お昼は焼きそば、めっちゃわかります!!うちは当時の元旦は「ごく平常運転」やったので、いやーもう、お昼はフツーにうどんとか焼き飯とか食べてたかなぁ(ノ∀`)

      おせち、まーったくご無理せんでえぇですよ(´∀`)
      仰るように、お子さんたちも食べられそうなもの、作りやすそうなものからで、全然えぇですよ(´∀`)
      ハム切るだけでも気分がアガりますからね。(私だけやろか……(ノ∀`)

      お重、ここ近年は、安価で品質よく、扱いやすいものも増えてきているようですね。
      お重は一組あると、運動会や行楽などのお弁当をガッツリ詰めることが出来たり、ご来客のおもてなしなどにも、とても映えるので、思ったよりも結構活躍します。

      でも、お重、なくてもえぇんですよ(´∀`)
      記事がなかなか書けていないんですが(ごめんなさい(ノ∀`)、うちでは2日目以降のおせちは、大皿にどーんと盛ったり、小鉢(じつは湯飲み)に入れて盛り付けたりと、「普段よりちょっといい」感じにしたりしています。

      記事にも書きましたが、お正月を無事に迎えることを祝い、ご自身、そして大切な方の健康と長寿を祈り、美味しくいただく。こんな素敵なハレの日の食卓を、今年もまた、いただける喜びを、しっかりと味わう。これが何より大切やと思うてますんで、けろこさんや、けろこさんご家族なりの楽しみ方を見つけていただければと思います!(´∀`人)

      ……つか、私も早よ記事書かんとアカンですね(ノ∀`)
      すっかり忙殺されていました……(´Д` )
      この週末に、ぜひ、いろいろと上げていきたいと思います!

      ありがとうございました!!
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年7月24日の作り置き(12品)
2017年7月24日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 暑うございました。 ちょっ

2017年7月17日の作り置き(11品)
2017年7月17日の作り置き(11品)

週末は岐阜県の下呂温泉に行ってました。 ものすごくいい宿でし

2017年7月8日の作り置き(14品)
2017年7月8日の作り置き(14品)

ちょっとこれから野暮用ですので、早めに仕込みました。 暑

2017年7月2日の作り置き(15品)
2017年7月2日の作り置き(15品)

個人的に怒涛の6月~7月ですが、新作をゴリゴリ開発中です。

2017年6月25日の作り置き(14品)
2017年6月25日の作り置き(14品)

梅雨まっさかりですが、新作をゴリゴリ開発中です。 # レシピ

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy