【野菜ひとつ】玉ねぎのレモンマリネ

レシピ 野菜のおかず 玉ねぎ レモン オリーブオイル 冷蔵5日 おつまみ お弁当のおかず ねかせておいしい 洋風

【野菜ひとつ】玉ねぎのレモンマリネ

冷蔵5日/冷凍1か月

玉ねぎのレモンマリネ

今日は、玉ねぎのマリネのレシピをご紹介します。

レモン果汁をたっぷり加えた、さっぱりと甘酸っぱいドレッシングで、玉ねぎをマリネします。

レモンの風味と、粗挽き黒こしょうのパンチがクセになる、爽やかな一品です。

玉ねぎをさっとゆでて、水にさらしてから、材料と和えます。一度ゆでることで、しっかりと苦味と辛味が抜けますので、生のオニオンスライスや、スライサーを使うことが苦手という方にもぜひおすすめします。また、火を通すことで、殺菌もできますので、作り置きとしての日持ちも良くなります。

レシピについて

切った玉ねぎを、さっとゆでて水にさらし、水気を絞り、調味料で和えます。
スライサーなしでも、簡単確実に作ることができます。かさが減り、たっぷりの量を食べることができますので、大量消費にも役立ちます。
以前よりご紹介しているレシピを改めて整理しました。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 玉ねぎ 2個(200~300g×2)
  • ■合わせ調味料
  • レモン果汁 大さじ3(45ml)
  • オリーブオイル 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1+1/2
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1/2

8人分

  • 玉ねぎ 4個(200~300g×4)
  • ■合わせ調味料
  • レモン果汁 大さじ6(90ml)
  • オリーブオイル 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 大さじ4
  • 塩 大さじ1
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1

作り方

step
1
玉ねぎをゆでるお湯(2個で2リットル目安)を沸かし始めます。

8人分を作る場合は、5リットル程度の大鍋を用意するとよいです。
たっぷりのお湯を使うことで、玉ねぎの加熱を短時間に留めます。

熱湯

step
2
玉ねぎは半分に切り、繊維に沿って、5mm幅程度(人差し指の幅の1/3目安)に切ります。

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
3
お湯がしっかりと沸騰したら、強めの中火にし、

沸騰

step
4
手順2の玉ねぎを全部入れます。

菜箸を使い、玉ねぎが熱湯に全部浸かるようにしましょう。

玉ねぎ玉ねぎ

step
5
2~3分ほどして、全体がしっかりと沸騰してきたら、ざるに上げて、水にさらして冷やし、ざるに上げておきます。

玉ねぎが煮えすぎてしまうため、水にとって冷やします。水にさらして冷やすことで、玉ねぎの煮え過ぎによって食感や味が損なわれることを防ぎます。
暑い時期や、暖房がきいた場所であれば、水は2~3回替え、手早くしっかりと冷やしましょう。栄養価が流れ出ないように、水にさらす時間は2分以内にしましょう。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
6
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

合わせ調味料

step
7
玉ねぎの水気をぎゅっと絞り、

写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

ぎゅっと絞ります

step
8
手順6の合わせ調味料のボウルに入れ、全体をよくほぐしながら和えます。

菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

よく和えますよく和えます

step
9
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。
出来立てでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間以上しっかりと冷やすと、あっさりと口当たりよく、よりおいしくいただけます。

冷えるとオリーブオイルが固まることがありますが、品質には問題ありません。室温にしばらく置いておくと溶けます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。
  • 暑い時期や、暖房がきいた場所であれば、水は2~3回替え、手早くしっかりと冷やしましょう。栄養価が流れ出ないように、水にさらす時間は2分以内にしましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • 出来立てでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間以上しっかりと冷やすと、あっさりと口当たりよく、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:トマト/ピーマン/サーモン/生ハム/きゅうり/パプリカ/ズッキーニ/かぶ/にんじん
  • 一緒に加えて・添えておいしい香味野菜・香辛料:粒マスタード/にんにくすりおろし/バジル/オレガノ
  • 野菜や冷奴の上から、食べるドレッシングとして、漬け汁ごとたっぷりとかけても。
  • ソテーした肉類(鶏もも肉/豚肉)ともよく合います。食べるソースとして漬け汁ごとかけても。
  • 漬け汁を切って、サンドイッチとして一緒に具材として挟んでも。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

レモン果汁をたっぷりと使われる場合は、この有機レモン果汁720mlがおすすめです。イタリア・シチリア島でオーガニック栽培されたレモンの果汁のみを使用し、収穫後速やかに搾汁後冷凍し、冷凍温度帯を保ったまま日本に輸送。有機認証工場にて解凍して瓶詰め。添加物一切なしのオーガニックシチリアンレモンの香りと風味は他産地のものとは一線を画します。濃い。amazon定期おトク便購入です。


オリーブオイルは一周回って味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。
このオリーブオイルと塩ひとつまみで、たいがいのものは、おいしくいただけます。ありがたい限りです。

玉ねぎのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】玉ねぎの梅ドレッシング和え
【野菜ひとつ】玉ねぎの梅ドレッシング和え

2021/7/30

冷蔵5日 今日は、玉ねぎを使ったノンオイルサラダのレシピをご紹介します。 梅とかつお節を使った和風ドレッシングで、玉ねぎ ...

丁寧に作るラタトゥイユ
丁寧に作るラタトゥイユ

2021/7/28

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ラタトゥイユのレシピをご紹介します。 本来ラタトゥイユは、それぞれの野菜ごとに炒めて塩で調 ...

【野菜ひとつ】玉ねぎの漬物
【野菜ひとつ】玉ねぎの漬物

2021/7/23

冷蔵1週間 今日は、玉ねぎの漬物のレシピをご紹介します。 だし汁をたっぷりと使った漬け汁で、まろやかに仕上げる、そのまま ...

鶏じゃが
鶏じゃが

2021/7/18

冷蔵5日 今日は、鶏肉で作る肉じゃがのレシピをご紹介します。 このレシピでは、だし汁や水は使わず、材料から出る水分のみで ...

パプリカと玉ねぎのツナ蒸しマリネ
パプリカと玉ねぎのツナ蒸しマリネ

2021/7/4

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、パプリカと玉ねぎとツナを使ったレシピをご紹介します。 ツナのコクたっぷり、さっぱりとした味 ...


もっと見る

梅干しの作り方

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
梅干しの作り方

続きを見る