塩昆布入り紅白なます

レシピ 野菜のおかず 大根 にんじん 塩昆布 冷蔵1週間 冷凍1か月 調理時間:15分 こどもOK おつまみ お弁当のおかず 白色のおかず 火を使わない ねかせておいしい 和風

塩昆布入り紅白なます

冷蔵1週間/冷凍1か月

塩昆布入り紅白なます

今日は、塩昆布を使った、なますのレシピをご紹介します。

ポリポリとした歯ごたえで、柔らかい酸味の、まろやかで丸くやさしい味のなますです。

味が強くなりがちな大根なますは、塩昆布をベースに味付けすると、やさしい味に仕上がります。

火を使わずに作れ、根菜がたっぷりといただける一品です。

もうあと一品の副菜に、お弁当のおかずに、箸休めにもどうぞ。

レシピについて

大根とにんじんを粗目の千切りにして塩もみし、塩昆布と調味料で和えて出来上がりです。
以前ご紹介していた、やわらかい仕上がりのレシピは、こらちをご参照くださいませ。

スポンサーリンク

材料

4~5人分

  • 大根 1/2本(500~750g)
  • にんじん 1/2本(75~100g)
  • 塩 小さじ1
  • ■合わせ調味料
  • 塩昆布 大さじ4(20g)
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 大さじ1

6~7人分

  • 大根 1本(1000g~1500g)
  • にんじん 1本(150~200g)
  • 塩 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • 塩昆布 大さじ8(40g)
  • 酢 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 大さじ2

作り方

step
1
大根とにんじんは洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

多少重めでも問題はありませんが、2割増程度までにとどめたほうが、味付けがぼやけることがなく、うまく仕上がります。

このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

大根大根
大根大根
大根大根

step
2
大根は、皮ごと4~5cm長さ(指3本分の幅目安)×2~3mm幅の粗めの千切りにします。

まず4~5cm長さ(指3本分の幅目安)に切り、縦に置いて、2~3mm幅に切ります。この幅が、仕上がりの幅になります。

このおかずは歯ごたえがおいしいので、材料は少し厚みを持たせて切ります。味がきれいになじむよう、幅や厚さをそろえて切りましょう。

大根大根
大根大根

step
3
横に並べて、端から2~3mm幅に切っていきます。

切ったそばからボウルに入れていくとよいです。

大根大根
大根大根

step
4
にんじんも皮ごと4~5cm長さ(指3本分の幅目安)×2~3mm幅の細切りにします。

まず4~5cm長さ(指3本分の幅目安)に切り、縦に置いて、2~3mm幅(人差し指の1/3幅より細い程度を目標)程度に切ります。この幅が、仕上がりの幅になります。

にんじんにんじん
にんじんにんじん

step
5
横に並べて、端から2~3mm幅に切っていきます。

にんじんは、たくさん重ねて切るとズルッとすべって非常に危険ですので、重ねても3枚程度にし、並べて切りましょう。

にんじんにんじん

step
6
ボウルに手順3の大根、手順5のにんじんを入れ、塩を加え、軽くもみ込んで、塩を全体に行き渡らせます。このまま10分ほど置きます。

ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩が大根とにんじん全体に行き渡ればよいです。あとはほったらかしておきましょう。その間に合わせ調味料を用意したり、洗い物でもしておきましょう。

大根大根
大根大根
大根大根

step
7
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

塩昆布は重さを量りながら加えると、確実に味が決まります。

合わせ調味料合わせ調味料

step
8
手順6の大根とにんじんを、ざるにあげて、水気をしっかりと絞り、

写真は撮影の都合から片手ですが、両手を使ってぎゅっと絞りましょう。
一見水分が少なそうに見えますが、特に、底のほうにあった大根とにんじんには、かなりの水分が含まれていますので、しっかりと絞りましょう。

大根大根
大根大根

step
9
手順7のボウルにほぐしながら加え、よく和えます。

大根大根

step
10
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、さらに味がなじみ、よりおいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、洗った後は水気をしっかりと拭き取っておきましょう。
  • このおかずは歯ごたえがおいしいので、材料は少し厚みを持たせて切ります。味がきれいになじむよう、幅や厚さをそろえて切りましょう。
  • にんじんは、たくさん重ねて切るとズルッとすべって非常に危険ですので、重ねても3枚程度にし、並べて切りましょう。
  • 具材に塩をする際、ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩が大根とにんじん全体に行き渡ればよいです。あとはほったらかしておきましょう。その間に合わせ調味料を用意したり、洗い物でもしておきましょう。
  • 塩昆布は重さを量りながら加えると、確実に味が決まります。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、さらに味がなじみ、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材や香辛料:いりごま/ゆず・すだちなど柑橘類の皮/輪切り唐辛子
  • サラダ:ツナとマヨネーズとで和えます。
  • 生春巻き:アボカド、サーモン、マヨネーズと一緒に生春巻きの皮で巻いて一口大に切ります。
  • バインミー:鶏肉のグリルまたは照り焼き、大葉と一緒にパンに挟みます。
  • ちらし寿司の具材にも。

おすすめ食材、ツール

塩昆布は業務用がコストパフォーマンス良しです。ジップロックに移し替えて使っています。このお品は少し昆布が細かいのか、食材となじみやすいので気に入っています。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

大根のレシピはこちらもどうぞ


塩昆布入りやわらか紅白なます
塩昆布入りやわらか紅白なます

2022/2/10

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、塩昆布を使った、なますのレシピをご紹介します。 やわらかくほどよい歯ごたえと、まろやかな ...

大根とツナの黒こしょう炒め
大根とツナの黒こしょう炒め

2022/2/12

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、大根とツナを使ったレシピをご紹介します。 大根とツナを炒め、黒こしょうをピリッときかせた醤 ...

塩昆布入り紅白なます
塩昆布入り紅白なます

2022/2/10

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、塩昆布を使った、なますのレシピをご紹介します。 ポリポリとした歯ごたえで、柔らかい酸味の ...

【野菜ひとつ】大根の煮物
【野菜ひとつ】大根の煮物

2022/1/16

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、大根の煮物のレシピをご紹介します。 コトコト煮込んで大根の甘味を引き出し、出汁の旨味としょ ...

大根とツナの甘辛煮
大根とツナの甘辛煮

2022/1/31

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、大根とツナを使ったレシピをご紹介します。 大根にツナの旨味をたっぷりとしみ込ませて、ご飯を ...


もっと見る