【野菜ひとつ】玉ねぎのマリネ

レシピ 野菜のおかず 玉ねぎ 野菜ひとつ オリーブオイル 冷蔵5日 冷凍1か月 調理時間:15分 こどもOK おつまみ お弁当のおかず 白色のおかず ねかせておいしい 洋風

【野菜ひとつ】玉ねぎのマリネ

冷蔵5日/冷凍1か月

玉ねぎのマリネ

今日は、玉ねぎのマリネのレシピをご紹介します。

玉ねぎの甘味とコクを活かした、食欲をそそる甘辛さっぱり味のマリネです。

玉ねぎをさっとゆでて、水にさらしてから、材料と和えます。このひと手間で、しっかりと苦味と辛味が抜けますので、生のオニオンスライスや、スライサーを使うことが苦手な方にもおすすめします。火を通すことで、殺菌もできますので、作り置きとしての日持ちも良くなります。

副菜にはもちろん、食べるドレッシングとして野菜や刺身などにかけたり、パスタの具材としてもどうぞ。

レシピについて

切った玉ねぎを、さっとゆでて水にさらし、水気を絞り、調味料で和えます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 玉ねぎ 2個(200~300g×2)
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ2(30ml)
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/4

8人分

  • 玉ねぎ 4個(200~300g×4)
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ4(60ml)
  • 酢 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • 塩 小さじ2
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/2

作り方

step
1
玉ねぎをゆでるお湯(2個で2リットル目安)を沸かし始めます。

8人分を作る場合は、5リットル程度の大鍋を用意するとよいです。
たっぷりのお湯を使うことで、玉ねぎの加熱を短時間に留めます。

熱湯

step
2
玉ねぎは半分に切り、繊維に沿って、7mm幅程度(人差し指の1/2幅目安)に切ります。

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
3
お湯がしっかりと沸騰したら、強めの中火にし、

沸騰

step
4
手順2の玉ねぎを全部入れます。

菜箸を使い、玉ねぎが熱湯に全部浸かるようにしましょう。

玉ねぎ玉ねぎ

step
5
2~3分ほど経ち、全体がしっかりと沸騰してきたら、ざるに上げて、水にさらして冷やし、ざるに上げておきます。

玉ねぎが煮えすぎてしまうため、水にとって冷やします。水にさらして冷やすことで、玉ねぎの煮え過ぎによって食感や味が損なわれることを防ぎます。
暑い時期や、暖房がきいた場所であれば、水は2~3回替え、手早くしっかりと冷やしましょう。栄養価が流れ出ないように、水にさらす時間は2分以内にしましょう。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
6
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

合わせ調味料

step
7
玉ねぎの水気をぎゅっと絞り、

写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

ぎゅっと絞ります

step
8
手順6の合わせ調味料のボウルに入れ、全体をよくほぐしながら和えます。

菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。
味をみて、薄いようなら塩(分量外)で整えます。塩はほんの少量でとても味が濃くなりますので、少々(親指と人差し指でつまんだ量:小さじ1/8~1/6目安)を振り入れて、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。

よく和えますよく和えます

step
9
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。
出来立てでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間以上しっかりと冷やすと、あっさりと口当たりよく、よりおいしくいただけます。

冷えるとオリーブオイルが固まることがありますが、品質には問題ありません。室温にしばらく置いておくと溶けます。

保存します。

作り置きのコツ・ポイント

  • 玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。
  • 暑い時期や、暖房がきいた場所であれば、水は2~3回替え、手早くしっかりと冷やしましょう。栄養価が流れ出ないように、水にさらす時間は2分以内にしましょう。
  • 味をみて、薄いようなら塩(分量外)で整えます。塩はほんの少量でとても味が濃くなりますので、少々(親指と人差し指でつまんだ量:小さじ1/8~1/6目安)を振り入れて、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • 出来立てでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間以上しっかりと冷やすと、あっさりと口当たりよく、よりおいしくいただけます。
  • 冷えるとオリーブオイルが固まることがありますが、品質には問題ありません。室温にしばらく置いておくと溶けます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:トマト/ピーマン/きゅうり/パプリカ/ズッキーニ/サーモン/ハム
  • 一緒に加えて・添えておいしい香味野菜・香辛料:パセリ/バジル/にんにく(すりおろし)/輪切り唐辛子/粒マスタード
  • 食べるドレッシングとして、漬け汁ごとたっぷりとかけても:野菜/冷奴/刺身/冷しゃぶ/ソテーした肉類
  • パスタと和えても。
  • パンやクラッカーを添えても。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

オリーブオイルは一周回って味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。
このオリーブオイルと塩ひとつまみで、たいがいのものは、おいしくいただけます。ありがたい限りです。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


私のお気に入り、赤穂の天塩です。以前、スーパーで特価していたのでたまたま購入し、おにぎりや焼き魚に使ってみると、後味で甘み・旨味があり、それ以来ファンになり、あらゆる料理に使っています。特に、味付けがシンプルな料理に使う際には、とても頼りになります。

玉ねぎのレシピはこちらもどうぞ


玉ねぎと鶏むね肉の甘辛炒め
玉ねぎと鶏むね肉の甘辛炒め

2024/2/23

鶏むね肉に、甘くとろとろの玉ねぎと、甘辛しょうゆ味がトロッと絡んだ、ごはんが進む一品です。 メインのおかずにはもちろん、 ...

玉ねぎと豚こまの生姜炒め
玉ねぎと豚こまの生姜炒め

2024/2/23

豚肉に、たっぷりのとろとろ玉ねぎと、しょうがをきかせた甘辛味がトロッと絡んだ、ごはんが進む一品です。 メインのおかずには ...

【野菜ひとつ】玉ねぎの焼きびたし
【野菜ひとつ】玉ねぎの焼きびたし

2024/1/24

玉ねぎをじっくりと焼いて甘味を引き出し、とろとろ飴色の甘辛味に仕上げます。 温めても、よく冷やしても、どちらでもおいしく ...

【野菜ひとつ】玉ねぎのめんつゆ煮びたし
【野菜ひとつ】玉ねぎのめんつゆ煮びたし

2023/7/15

今日は、玉ねぎのレシピをご紹介します。 玉ねぎをめんつゆで煮るだけ、玉ねぎの甘味がびっくりするほど引き出され、ついついお ...

【野菜ひとつ】めんつゆで 玉ねぎのさっぱりおひたし
【野菜ひとつ】めんつゆで 玉ねぎのさっぱりおひたし

2023/6/16

今日は、玉ねぎのレシピをご紹介します。 めんつゆで作る、玉ねぎのおひたしです。さっとゆでて、みずみずしく、あっさり、さっ ...


もっと見る