お手軽 麻婆茄子

レシピ 野菜のおかず なす しょうが 豚ひき肉 冷蔵5日 冷凍1か月 調理時間:20分 こどもOK 丼飯・のっけ弁の具材 時間がたってもおいしい 和風

なすの甘辛そぼろ煮

なすに甘辛味のそぼろあんがたっぷりと絡んだ、とてもジューシーでボリュームのある和食おかずです。

メインのおかずにはもちろん、丼飯の具材や和風パスタソースとしてもどうぞ。

レシピについて


ひき肉を炒め、しょうがを加えてから、乱切りにしたなすと調味料を加えて煮て出来上がりです。
以前よりご紹介しているレシピを整理しました。

📅保存期間:冷蔵5日冷凍1か月
⏱調理時間:20分




  • なす 400~450g程度(4~5個目安)
  • 豚ひき肉 300g
  • サラダ油 大さじ2(30ml)
  • しょうがすりおろし 小さじ1(3~4cm角1/3片分)
  • ■合わせ調味料
  • 水 150ml
  • しょうゆ 大さじ3(45ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • みりん 大さじ1(15ml)
  • 片栗粉 大さじ1

  • なす 800~900g程度(8~10個目安)
  • 豚ひき肉 600g
  • サラダ油 大さじ4(60ml)
  • しょうがすりおろし 小さじ2(3~4cm角2/3片分)
  • ■合わせ調味料
  • 水 300ml
  • しょうゆ 大さじ6(90ml)
  • 砂糖 大さじ2+小さじ2
  • みりん 大さじ2(30ml)
  • 片栗粉 大さじ2

スポンサーリンク

作り方

step
1
合わせ調味料を混ぜ合わせておきます。

この作業は、手順4で豚肉を炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。
片栗粉がダマにならないよう、しっかりと溶きほぐしておきましょう。

合わせ調味料

step
2
なすはガクを取り除き、よく洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

手順2~3でなすの下ごしらえをします。これらの作業も、手順4で豚肉を炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

鉛筆を削るように、斜めに包丁を入れると、無駄なく使えます。
ガクを取り除いたあとは、きれいに洗い、トゲを残さないようにしましょう。洗った後は、水気をよく拭き取りましょう。このあとの手順での油はねを、最小限に抑えることができます。

なすなす
なすなす

step
3
ひと口大の乱切りにします。

乱切りは「回し切り」ともいいます。親指と人差し指でOKを作ったサイズを目安に、回しながら切っていくとよいです。
なすは切ったらすぐに水につけて10分ほど置いてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。

なすなす
なすなす

step
4
フライパンにサラダ油をひき、豚ひき肉を広げ入れてから、中火にかけます。時々かき混ぜてほぐしながら、色が変わるまで5~6分ほど炒めます。

ずっとかき混ぜている必要はありません。

そぼろそぼろ
そぼろそぼろ

step
5
豚ひき肉の色が変わったら、弱火にし、しょうがすりおろしを加えて全体をかき混ぜて、ひき肉になじませます。

そぼろそぼろ

step
6
手順3のなすを加え、全体を混ぜ合わせて油を回してから、手順1の合わせ調味料を加え、全体になじませます。

合わせ調味料は、片栗粉が固まっている場合がありますので、必ず再度混ぜ合わせてから加えましょう。

なすなす
なすなす
なすなす

step
7
ふたをして、弱火のまま6~7分ほど加熱します。

火加減を強めるとしても弱めの中火までにしましょう。中火以上で加熱すると、調味料が焦げ付いてしまうことがあります。

なすなす

step
8
底から全体をかき混ぜて、なすにそぼろを絡めます。

なすなす
なすなす

step
9
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。
冷えると、豚ひき肉の脂が固まりますが、温めると戻ります。

保存します。

作り置きのコツ・ポイント

  • なすのガクを取り除いたあとは、きれいに洗い、トゲを残さないようにしましょう。洗った後は、水気をよく拭き取りましょう。このあとの手順での油はねを、最小限に抑えることができます。
  • なすは切ったらすぐに水につけて10分ほど置いてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。
  • 合わせ調味料を加える際は、片栗粉が固まっている場合がありますので、必ず再度混ぜ合わせてから加えましょう。
  • 火加減を強めるとしても弱めの中火までにしましょう。中火以上で加熱すると、調味料が焦げ付いてしまうことがあります。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材・香味野菜:ピーマン/パプリカ/たけのこ/長ねぎ/輪切り唐辛子/にんにくすりおろし
  • 一緒に加えて・添えておいしい香辛料・香味野菜:一味・七味唐辛子/青ねぎ小口切り/千切りしょうが
  • 豚ひき肉を、鶏ひき肉に代えても。
  • オーブンで焼いても。耐熱容器に入れ、溶けるチーズかマヨネーズを混ぜ込むかふりかけて、オーブントースター等で焦げ目が付くまで焼きます。
  • 丼飯、のっけ弁、パスタの具材としても。

ひとこと

お手軽 麻婆茄子

今日は、なすの甘辛そぼろ煮のレシピをご紹介しました。

あらかじめ片栗粉を調味料に混ぜ合わせておく作り方なので、とろみがつかない失敗もありません。

なすは油との相性がとても良いので、豚ひき肉の油分と旨味がたっぷりとしみ込んだなすは格別です。

なすの一番人気レシピ


【野菜ひとつ】なすの南蛮漬け
【野菜ひとつ】なすの南蛮漬け

今日は、なすを使ったレシピをご紹介します。 だしをたっぷりと加えた南蛮酢ですので、酢の味がとがらず、まろやかに仕上がりま ...

続きを見る

なすのレシピ一覧



おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。