2015年10月18日の作り置き(13品+ソース類)

2015年10月18日の作り置き

昨日は、少し不思議な土曜日でした。

私は東京では割と閑静な住宅街に住んでいるんですが、いつものように土曜日の午前中に買い出しに出かけると、お祭りでも運動会でも連休でもないのに、まるで帰省のような親子連れをとてもたくさん見かけ、車も自転車も人もかなり多く、スーパーに行くと、丸鶏がズラリと並べられていました。

……この時期に丸鶏って、と思いつつ。
買い出しの帰りは、三味線がベンベンベンベンと聞こえてきて、

買い出しを終えて、着替えて駅のほうに歩いていくと、いつも賑わっている駅前に、人が誰もいません。車もタクシーもバスも、何もありません。

美術館に行きたかったんですが、なんかゾッとして、途中で引き返して家に向かいました。

家に引き返す際、買い忘れを思い出して、もう一度スーパーに寄ったら、ズラッとあった丸鶏は売り切れていて、その棚には、何事もなかったように、普通の鶏肉が並べられていました。

家に着いたら、なんかものすごく疲れて、ずっと寝ていました。体力はかなりあるほうなんですが。

もしあのまま電車に乗っていたら、どうなってたんかなぁと考えています。まぁ別に、何もないんでしょうけど。たまたま偶然が重なっただけですよきっと……。

おしながき
・きゅうりとわかめの酢の物(海藻ときゅうりと春雨の酢の物のレシピで)
ほうれん草のすごいおひたし(今回は小松菜で)
たたき梅とひじきの春雨サラダ
さつまいものレモン煮(今回はりんご入り)
速攻おひたし(今回は小松菜で)
大根の葉・かぶの葉のふりかけ
おからの煮物(卯の花の炒り煮)
なすの煮びたし
かぶのそぼろ煮
ひじきたっぷり炒り高野
ぶり大根(今回はわらさのアラで)
キャベツとりんごのマリネ
セロリの浅漬け

写真にはありませんが、玉ねぎたっぷりドレッシングもあります。
主食は「最強飯」を炊きます。

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

買い物の値段と段取りは、下記をご参照くださいませ↓↓

今週買った食材と値段

計:3,649円(消費税8%換算込み)
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・小松菜2把 80円
・なす5本 150円
・かぶ5個 120円
・大根1本 100円
・長ねぎ4本 100円
・セロリ2本 100円
・きゅうり5本 150円
・ごぼう大2本 214円
・玉ねぎ3個 61円
・もやし750g 99円
・ぶなしめじ 102円
・しょうが 102円
・りんご1個 102円
・さつまいも1本 80円
・じゃがいも3個 99円

■肉・魚・日配品・調味料
・わらさのアラ約800g 200円
・鶏むね肉1.2kg 668円
・納豆4パック×3個 308円
・豆乳1L 203円
・高野豆腐徳用 203円
・みりん1L 408円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
きゅうり 5本
にんじん 1本
小松菜 2把
玉ねぎ 1/2個
さつまいも 1本
かぶ 5個
キャベツ 1/2個
ごぼう 1/2本
大根 1/2本
なす 5本
キャベツ 1/2個
ぶなしめじ 1袋
おから 250g
長ねぎ 2本
りんご 1個
セロリ 2本
徳用こんにゃく 1枚
乾燥ひじき 40g
乾燥わかめ 5g
しょうが 2片
緑豆春雨 40g
高野豆腐 2個
薄揚げ 1枚
わらさのアラ 約800g
鶏むね肉 3枚
休日のおかず(土・日:塩鍋)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
もやし 750g
キャベツ 4枚くらい
長ねぎ 2本
薄揚げ 1枚
豆腐 1丁
鶏むね肉 3枚
朝とお弁当用
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
豆乳 1L
納豆 4パック×3個
持ち越し
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
しょうが 1片
玉ねぎ 3個
じゃがいも 3個
大根 1/2本
高野豆腐 8個

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
きゅうりとわかめの酢の物(海藻ときゅうりと春雨の酢の物のレシピで) 乾燥わかめ 5g
しょうが 1片
きゅうり 2本
ほうれん草のすごいおひたし(今回は小松菜で) 小松菜 1把
たたき梅とひじきの春雨サラダ ひじき 5g
緑豆春雨 40g
梅干し 2個
さつまいものレモン煮(今回はりんご入り) さつまいも 1本
りんご 1/2個
速攻おひたし(今回は小松菜で) 小松菜 1把
大根の葉・かぶの葉のふりかけ 大根の葉 1本分
かぶの葉 5個分
おからの煮物(卯の花の炒り煮) おから 250g
にんじん 1/2本
薄揚げ 1枚
徳用こんにゃく 1/2枚
ごぼう 大1/3本
長ねぎ 2本
なすの煮びたし なす 5本
かぶのそぼろ煮 かぶ 5個
鶏むね肉 1/2枚
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき 35g
にんじん 1/2本
高野豆腐 2個
ぶなしめじ 1袋
ごほう 1/3本
鶏むね肉の皮 1枚分
ぶり大根(今回はわらさのアラで) わらさのアラ 約800g
大根 1/2本
しょうが 1.5片
キャベツとりんごのマリネ キャベツ 1/2個
玉ねぎ 1/2個
りんご 1/2個
きゅうり 2本
セロリの浅漬け セロリ 2本

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

作り置きに関するQ&Aは、こちらをご参照くださいませ。
冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約2時間30分】

1時間目(今回は1時間20分)

今回は、野菜のおかず、魚のあらからです。

  1. ぶり大根(今回はわらさのアラで)を作ります。
  2. 緑豆春雨、わかめ、ひじき、高野豆腐を戻します。
  3. 小松菜をゆでます。
  4. さつまいものレモン煮を作ります。
  5. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物のレシピで)、たたき梅とひじきの春雨サラダを作ります。
  6. ほうれん草のすごいおひたし(今回は小松菜で)速攻おひたし(今回は小松菜で)を作ります。
  7. セロリの浅漬けを作ります。
  8. キャベツとりんごのマリネを作ります。

2時間目(今回は1時間10分)

煮物のおかずを作ります。

  1. なすの煮びたしを作ります。
  2. 大根の葉・かぶの葉のふりかけを作ります。
  3. かぶのそぼろ煮を作ります。
  4. おからの煮物(卯の花の炒り煮)ひじきたっぷり炒り高野を作ります。

作った感想

小松菜がえらい安かったので、おひたしを2品を作りました。
わらさの頭がどーんと2つで200円、えらいお買い得です。また、今シーズン初のかぶ、どちらも美味しく出来上がりました。

だんだん冬に近づいてきて、美味しい食材がたくさん安価に入手出来る、とても幸せな季節です。

お知らせ

お料理と関係なくて恐縮ですが……

私は、本職ではありませんが、リコーダーの演奏活動をしておりまして、11/23(月・祝)に、毎年開催しているコンサートを関西で行います。

「えーあの小学生がピーヒャラやる笛とかw」いえいえ、リコーダーは、それこそルネッサンス、バロック、古典派音楽から現代音楽まで、なんでも奏でることが出来る、素晴らしい楽器です。

関西在住の方、もしご都合よろしければ、お越しいただけると幸いです(´∀`人)♪
アンサンブル演奏のほか、今年はソロも演奏します。司会もやりますよ。
ご興味のある方、詳しくはこちらからどうぞ(´∀`)つ
アンサンブル・ハーツ 第13回 定期演奏会 | Ensemble Hearts

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ)」
それぞれ8~12個ほど持っています。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ