作り置きメニュー

2015年11月1日の作り置き(11品+ソース類)

更新日:

2015年11月1日の作り置き

今週末も関西に行っていました。

どうも先週あたりから、ひさびさに、「これが終わったら寝れる!」みたいなことが続きました。

そのせいか、昨日はじめてトレンチコートを出して、新幹線に乗って、荷物を棚に乗せようとした時に、両袖にクリーニングのタグが付いたままになっていたことに気付いたりですね。

今朝、シャワーして着替えようと思うたら、替えの下着を持ってくるのを中途半端に忘れていたことに気付いたりですね。

あかん。今日は帰ったらまず寝よう。
と思うたんですが、朝まで寝そうなんで、まずは買い物に出ようとしたら、急用が出来てそのまま出掛けたりですね。くさかったやろなぁ相手の方。

そんなわけで、今週はリセットを兼ねて緑黄色野菜をたっぷり摂りたいなぁ、でも高いやろなぁ、と思うてたら投げ売り状態やったんで、ほんまに助かりました。

半調理品がいくつかあるのは、まー明後日休みなので、その時に仕上げます。
で、色々と無事終わったので、今日はもう寝ます。おやすみなさい(´ー`)zzz...

# お問い合わせフォームから、メールをたくさんいただいています。ありがとうございます!なかなかご返信できずごめんなさい>< ちょっとお時間くださいませ。

おしながき
・春菊のおひたし(菜の花のおひたしのレシピで)
ししとうの焼きびたし(甘長とうがらしで)
もやしとわかめのナムル
ほうれん草のすごいおひたし(今回は小松菜で)
大根の葉・かぶの葉のふりかけ
いろいろきのこのなめたけ(えのき&ぶなしめじ)
きゅうりの豆板醤漬け
鶏むね肉の照り焼きチキン(漬け込み中)
ひじきたっぷり炒り高野
・ぶりの照り焼き(漬け込み中)
かぶの甘酢漬け(菊花かぶ)

主食は「最強飯」を炊きます。

レシピが全然追い付いていなくてごめんなさい><
今、特集記事を書いていまして、11月上旬~中旬めどで、色々と上げられるように進めています(ノ∀`)

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

買い物の値段と段取りは、下記をご参照くださいませ↓↓

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:2,968円(消費税8%換算込み) 
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・甘長とうがらし5本 108円
・きゅうり5本 108円
・かぶ5個 170円
・長ねぎ3本 108円
・小松菜 54円
・春菊 54円
・ごぼう大2本 214円
・もやし400g 60円
・にんじん3本 99円
・ぶなしめじ1袋+えのき2袋 302円

■肉・魚・日配品・調味料
・鶏むね肉2枚 400円
・ぶり4切れ 581円
・徳用こんにゃく1袋 119円
・豆腐2丁 82円
・納豆4個 102円
・四川豆板醤 268円
・濃口しょうゆ1L 308円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
甘長とうがらし 5本
きゅうり 5本
かぶ 5個
にんじん 1/2本
小松菜 1把
春菊 1把
もやし 200g
ぶなしめじ 1袋
えのきだけ 1袋
徳用こんにゃく 1/2枚
乾燥ひじき 25g
乾燥わかめ 5g
だし昆布 3cm角1枚
しょうが 1/2片
高野豆腐 2個
ぶり 4切れ
鶏むね肉 2枚
休日のおかず(日・祝日:たぶんスープと鶏照り焼き)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
もやし 200g
長ねぎ 3本
豆腐 1丁
朝とお弁当用
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
納豆4パック
持ち越し
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
豆腐 1丁
ごぼう 大2本
にんじん 2.5本

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
春菊のおひたし(菜の花のおひたしのレシピで) 春菊 1把
ししとうの焼きびたし(甘長とうがらしで) 甘長とうがらし 5本
もやしとわかめのナムル わかめ 5g もやし 200g
ほうれん草のすごいおひたし(今回は小松菜で) 小松菜 1把
大根の葉・かぶの葉のふりかけ かぶの葉&皮 5個分
いろいろきのこのなめたけ(えのき&ぶなしめじ) えのきだけ 1袋
ぶなしめじ 1袋
きゅうりの豆板醤漬け きゅうり 5本
鶏むね肉の照り焼きチキン(漬け込み中) 鶏むね肉 2枚
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき 25g
高野豆腐 2個
にんじん 1/2本
えのきだけ 1袋
徳用こんにゃく 1/2枚
鶏皮 1枚分
ぶりの照り焼き(漬け込み中) ぶり 4切れ
かぶの甘酢漬け かぶ 5個

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

作り置きに関するQ&Aは、こちらをご参照くださいませ。
冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約1時間50分】

1時間目

今回は、魚、肉からです。

  1. ぶりの照り焼きの漬け込みを行います。
  2. 鶏むね肉の照り焼きチキンを漬け込みまで行います。
  3. 春菊、小松菜、もやしをゆでます。わかめを戻します。
  4. 春菊のおひたし(菜の花のおひたしのレシピで)、ほうれん草のすごいおひたし(今回は小松菜で)もやしとわかめのナムルを作ります。
  5. きゅうりを塩もみします。
  6. かぶに切り込みを入れ、塩水に漬けます。
  7. ひじき、高野豆腐を戻します。
  8. 甘長とうがらしを、ゆっくりと焼き始めます。

2時間目(今回は50分)

  1. きゅうりの豆板醤漬け、かぶの甘酢漬けを作ります。
  2. ししとうの焼きびたし(甘長とうがらしで)を仕上げます。
  3. いろいろきのこのなめたけを作ります。
  4. 大根の葉・かぶの葉のふりかけを作ります。
  5. ひじきたっぷり炒り高野を作ります。

作った感想

今日は眠いので、煮込み・焼き料理は控えて、おひたしやら、漬け物やら、半調理品の仕込みやらで、ぱぱぱっと、さっとすぐに終わらせよう
……思ってたよりも、えらい時間がかかりました(ノ∀`)

下ごしらえって、意外と時間がかかるんですね。仕上げって、意外と時間がかかるんですね。そんなこと知ってたけど。わかりきってたことやけど。

あかん。ねむい(ノ∀`)

お知らせ

お料理と関係なくて恐縮ですが……

私は、本職ではありませんが、リコーダーの演奏活動をしておりまして、11/23(月・祝)に、毎年開催しているコンサートを関西で行います。
ちなみに先週末は、これに向けた練習と宣伝活動を兼ねた演奏会、今週は練習で関西に行っていました。

「えーあの小学生がピーヒャラやる笛とかw」いえいえ、リコーダーは、それこそルネッサンス、バロック、古典派音楽から現代音楽まで、なんでも奏でることが出来る、素晴らしい楽器です。

関西在住の方、もしご都合よろしければ、お越しいただけると幸いです(´∀`人)♪
アンサンブル演奏のほか、今年はソロも演奏します。司会もやりますよ。
ご興味のある方、詳しくはこちらからどうぞ(´∀`)つ
アンサンブル・ハーツ 第13回 定期演奏会 | Ensemble Hearts

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ)」
それぞれ8~12個ほど持っています。

-作り置きメニュー

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.