大根のそぼろ煮

レシピ 野菜のおかず 大根 お肉のおかず 鶏肉 鶏ひき肉 冷蔵4日 冷凍1か月 おつまみ 丼飯・のっけ弁の具材 お弁当のおかず 時間がたってもおいしい 和風

大根のそぼろ煮

冷蔵4日/冷凍1か月

大根のそぼろ煮

今日は、大根のそぼろ煮のレシピをご紹介します。

大根を下ゆでしてから、だし汁と鶏ひき肉で煮て、しょうゆとみりんで仕上げます。

だし汁と鶏ひき肉の旨味がじんわりと大根にしみ込んで、そぼろあんがたっぷり絡んだ、ご飯が進む一品です。

大根をひと口大に切って作ると、丼飯や、うどんのあんかけとしても活用いただけます。

レシピについて

大根を下ゆでしてから、だし汁と酒、砂糖、鶏ひき肉で煮込み、しょうゆとみりんで味付けし、とろみをつけて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 大根 1/2本(500g~750g)
  • 鶏ひき肉 300g
  • ■煮込み用調味料
  • だし汁 400ml
  • (または)水400ml+顆粒和風だしの素 小さじ1
  • 砂糖 小さじ4
  • 酒 大さじ1(15ml)
  • ■味付け用調味料
  • しょうゆ 大さじ3(45ml)
  • みりん 大さじ1(15ml)
  • ■とろみ付け
  • 水 大さじ2(30ml)
  • 片栗粉 大さじ2

8人分

  • 大根 1本(1000g~1500g)
  • 鶏ひき肉 600g
  • ■煮込み用調味料
  • だし汁 800ml
  • (または)水800ml+顆粒和風だしの素 小さじ2
  • 砂糖 大さじ2+小さじ2
  • 酒 大さじ2(30ml)
  • ■味付け用調味料
  • しょうゆ 大さじ6(90ml)
  • みりん 大さじ2(30ml)
  • ■とろみ付け
  • 水 大さじ4(60ml)
  • 片栗粉 大さじ4

作り方

step
1
大根は3cm程度(指2本分の幅目安)の厚さに切ってから、厚めに皮をむき、半分に切ります。

大根を柔らかく炊く場合、せっかく柔らかく仕上げても、大根の皮のすぐそばにある筋が舌触りを悪くするので、皮は厚めにむいておきましょう。

大根の皮は、刻んでみそ汁の実にしたり、漬物きんぴら根菜汁炒り高野などにするとおいしくいただけます。

大根大根
大根大根
大根大根
大根大根

step
2
大根の下ゆでをします。鍋に大根を並べ、大根がかぶる程度の水を入れて、ふたをして強火にかけます。

この時、米のとぎ汁、もしくは、水+小さじ1のぬか、水+大さじ1の生米を加えてゆでると、大根のアクがよく取れ、臭みが抜けます。吹きこぼれやすいので注意しましょう。

大根大根
大根大根

step
3
沸騰したら弱めの中火にし、10分ほど煮て、竹串が少し抵抗して刺さる程度に、硬めにゆでて、水に放ちます。

水に浸して冷ますことで、より大根のアクと臭みを抜くことができます。

大根大根
大根大根

step
4
鍋かフライパンに、鶏ひき肉と、煮込み用調味料を入れ、ヘラで切るようにして、全体がなじむまで混ぜ合わせてから、中火にかけます。

そぼろそぼろ
そぼろそぼろ

step
5
沸騰してきたら、さらにヘラで切るように良く混ぜ合わせ、ひき肉全体の色が変わったら、手順3の大根の水気を切って入れ、ふたをします。

そぼろそぼろ
大根大根
大根大根

step
6
沸騰したら弱めの中火にし、10分ほど煮込みます。

大根大根

step
7
大根に竹串がスッと通るまで煮えたら、味付け用調味料を入れ、全体になじませて、ふたをして5~6分ほど煮込みます。

大根大根
大根大根
大根大根

step
8
とろみ付けの材料を混ぜ合わせておきます。

水を先に容器に入れてから、片栗粉を入れてから溶くと、溶きやすいです。

片栗粉片栗粉
片栗粉片栗粉

step
9
弱火にし、とろみ付け調味料を回し入れ、全体に行き渡るように混ぜ、全体をかき混ぜながら2~3分ほど加熱し、とろみを付けます。

煮汁にしっかり火を通さないと、とろみが付きません。全体がもったりとするまで、しっかりと火を通しましょう。

大根大根
大根大根

step
10
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 大根を柔らかく炊く場合、せっかく柔らかく仕上げても、大根の皮のすぐそばにある筋が舌触りを悪くするので、皮は厚めにむいておきましょう。
  • 大根の皮は、刻んでみそ汁の実にしたり、漬物きんぴら根菜汁炒り高野などにするとおいしくいただけます。
  • 片栗粉を溶く際は、水を先に容器に入れてから、片栗粉を入れてから溶くと、溶きやすいです。
  • 片栗粉を加えてからは、煮汁にしっかり火を通さないと、とろみが付きません。全体がもったりとするまで、しっかりと火を通しましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:たけのこ/しいたけ/さやいんげん
  • いただく際、添えておいしい香辛料・香味野菜:千切りしょうが/刻んだ柚子の皮/青ねぎ小口切り
  • ひと口大に切って作り、丼飯・のっけ弁の具材としても。
  • うどん、そばのあんかけとしても。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

大根のレシピはこちらもどうぞ


ぶり大根
ぶり大根

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ぶり大根のレシピをご紹介します。 ぶりのアラで作る、ぶり大根です。切り身を使うよりも、驚く ...

大根と豚こまの甘辛炒め煮
大根と豚こまの甘辛炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、大根と豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 豚肉のコクと旨味がたっぷ ...

【野菜ひとつ】大根の梅塩昆布和え
【野菜ひとつ】旧式:大根の梅塩昆布和え

冷蔵1週間 今日は、大根を梅と塩昆布で和えるレシピをご紹介します。 梅肉と塩昆布の簡単味付けです。皮ごと細切りにした大根 ...

【野菜ひとつ】大根の梅昆布和え
【野菜ひとつ】大根の梅昆布和え

冷蔵5日 今日は、大根を梅と塩昆布で和えるレシピをご紹介します。 梅肉と塩昆布の簡単味付けです。皮ごといちょう切りにした ...

【改訂版】豚の角煮
【改訂版】豚の角煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、豚の角煮のレシピをご紹介します。 リクエストを多数いただいていた旧式のレシピを、改めて整理 ...


もっと見る

© 2021 スガ