めんつゆで簡単ノンオイル なすの煮びたし

冷蔵5日

なすの煮びたし
なすの煮びたしは、作り置きしてキンキンに冷やしておくと、おかずにもう一品欲しいとき、酒の肴に、お弁当のおかずに重宝します。

また、大根おろしやねぎ、しょうがなど、いろいろな薬味が合い、一緒に具材を煮付けてもおいしく仕上がる万能メニューです。

口当たりが良いので、食欲の無い時でもおいしくいただくことができますよ。

今回は、めんつゆ×ノンオイルであっさり仕上げるレシピをご紹介します。

レシピについて

3倍濃縮のめんつゆを使って作ります。
私は薄味が好きなので、3倍濃縮のめんつゆを5倍量の水で薄めています。4倍量の水で薄めると、後述しますが、しっかり目の味で、そうめんや丼などと良く合いますよ。
写真は8人分です。

材料


【4人分】
なす 4~5本
めんつゆ(3倍濃縮のもの) 40cc+水200cc
砂糖 小さじ3/4

【8人分】
なす 8~12本
めんつゆ(3倍濃縮のもの) 80cc+水400cc
砂糖 小さじ1.5

具材 4人分 8人分
なす 4~5本 8~12本
めんつゆ(3倍濃縮のもの) 40cc+水200cc 80cc+水400cc
砂糖 小さじ3/4 小さじ1.5

作り方

1 なすはヘたを取りますなすを切ります。

まず、ヘタを取ります。なすのヘタは、鉛筆を削る形のように除くと、ムダなく使えます。

2 ピーラーでしましまに皮を取ります縦方向にピーラーでしましまに皮を取ります。

このように、縦に皮をしましまに取ることを「縞目にむく」といいます。こうしておくと、火の通りが早くなり、味がしみ込みやすくなります。また、盛ったときに見栄えが良くなりますよ。

3 縦半分に切り、2~3等分に切ります縞目にむいたなすは、縦半分に切り、さらに2~3等分に切ります。

なすはアクが強いので、切り口が空気に触れると茶色く変色し、そのまま料理をするとえぐみが出て、仕上がりの色が青色や黒色に変色してしまいます。
切ったらすぐに水につけて10分ほど置いてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくてもいいですよ。
水につけた場合は、なすの水気をキッチンペーパーでよく拭いてから、次の手順に進みましょう。

4 フライパンで焼き目を付けます鉄鍋かフッ素加工の大きめのフライパンを強火で熱し、なすを入れ、少し焼き目を付けます。
5 めんつゆ、水、砂糖を入れ、ふたをして煮ますめんつゆ、水、砂糖を入れ、ふたをします。

煮立ったら弱めの中火にし、なすがしんなりして水分が出て、煮汁に充分に浸るまで10分~15分ほど煮ます。

6 火を止め、しばらく置いて味を含ませます火を止め、しばらく置いて味を含ませます。

これで完成です。粗熱が取れたら、充分に消毒した容器に入れ、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

具材のバリエーション

温かくしても、冷やしても、おいしくいただけるなすの煮びたしは、いろいろなバリエーションが楽しめます。

なすを煮る際に一緒に具材を煮ても、いただく際に薬味をかけても、組み合わせても、どれもおいしいですよ。

大根おろしをかければ、すぐにみぞれ和えが出来ますし、なすを温める際、油を切った油揚げなどと一緒に鍋で温めると、やさしい味の煮物がすぐに完成します。

私が試しておいしかった具材をメモしておきます。ご参考になれば幸いです。

一緒に煮る具材 薬味
ししとう
ピーマン
さやいんげん
干し椎茸(戻し汁はぜひ煮汁に加えましょう)
豚肉こま切れ
厚揚げ
さつま揚げ
がんもどき
しょうが(炒める際に加えてもOK)
大根おろし(水気は軽く絞る)
ねぎ
みょうが
三つ葉
大葉
オクラ
七味唐辛子

作り置きのコツ

  • 手順3で、すぐに調理しない場合は、そのまま置いておくと黒ずんできて、えぐみが出ますので、切ったらすぐに10分ほど水にさらしておき、キッチンペーパーなどで水分をよく拭き取ってから、次の工程に進みましょう。
  • 保存する際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫に入れましょう。
アレンジのヒント

  • 3倍濃縮のめんつゆを5倍量の水で薄めていますが、4倍量の水でも美味しくいただけます。しっかり目の味ですので、そうめんのつけつゆ+薬味にしたり、丼のつゆ+具に出来たりします。
  • 今回のレシピはノンオイルですが、なすは油ととても相性が良いですので、手順4でなすを炒める際、サラダ油大さじ2で炒めると、これはまた格別な仕上がりになります。
  • そうめんのつけつゆ+薬味としても重宝します。よく冷やした煮びたしを汁ごと別の鉢に盛り付け、そうめんをつけながらいただくと、おいしいですよ。もちろん、ぶっかけそうめんにしてもおいしいです。
  • 丼にしてもおいしいです。あれば豚肉こま切れと一緒に煮込み、ごはんにかけて、半熟か温泉卵を落とし、お好みでねぎの小口切りと七味唐辛子をかけると、食欲が無くなるような暑い日でも、おいしく、ついつい食が進み、しっかりと栄養を摂ることができますよ。
おすすめ食材、ツール
愛用品というかファンです。かつお風味たっぷりの濃厚つゆです。ざるそば、そうめんのつけつゆにはもちろん、今回のような煮物、冷奴、鍋物、丼物、たまごがけごはんなど、あらゆる和風料理がおいしく仕上がります。この1リットルサイズは、牛乳パックより少し太め+背が低めの容器です。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ