作り置きメニュー

2015年5月17日の作り置き(13品+ソース類)

更新日:

2015年5月17日の作り置き
2015年5月17日の作り置き

先週はGW明けで、久々に5営業日とも仕事やったせいか、とーってもお腹が空いて、週の後半は枯渇気味やったので、今週はたっぷりめに作りました。

東京に来て、山菜にハマっているんですが、うど、ふきにすっかりハマりました。
予算の都合から、今週はふきが無いんですが、シーズンギリギリまで、ぜひ、ふきを堪能したいと思います。
とはいえ、今住んでいる所は、本当に色々な種類の山菜が安く、今週はうど、そして、わらびを購入しました。

山菜って、本当に素敵ですね。
あくを充分に抜いても、苦味やクセや歯ごたえが、活き活きと主張していて、まるで、強い命をいただいている、そんな気がします。

おしながき
速攻おひたし(みぶな)
おからの煮物(卯の花の炒り煮)
野菜たっぷりヤムウンセン
ひじきたっぷり炒り高野
きゅうりの豆板醤漬け
もやしナムル
たたき梅とひじきの春雨サラダ
切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき)
海藻ときゅうりと春雨の酢の物
うどの皮のきんぴら
わらびと油揚げの煮物
若竹煮
うどの酢味噌和え

写真にはありませんが、酢味噌スイートチリソースもあります。
主食は「最強飯」を炊いています。

レシピが追いついていませんね(ノ∀`) また、上げておきます。
今週もがんばりますー(´∀`)ノ

買い物の値段と段取りは、下記をご参照くださいませ↓↓

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:3,537円(消費税8%換算込み)
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物
・わらび2把:200円
・みぶな2把:100円
・うど2本:100円
・きゅうり5本:200円
・もやし950g:155円
・豆もやし250g:59円
・白ねぎ大1本:113円
・しょうが大袋:214円
・新たまねぎ3個:99円
・乾燥小えび20g:200円

■肉・魚・日配品・調味料
・卯の花400g:50円
・鶏むね肉973g:504円
・豆腐2丁:77円
・納豆4パック×2個:201円
・徳用こんにゃく450g×1枚:171円
・牛乳1L:181円
・インスタントみそ汁30袋:494円
・パン粉100g:111円
・四川豆板醤130g:308円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
卯の花200g
きゅうり 5本
うど 2本
わらび 2束
みぶな 2束
豆もやし 250g
白ねぎ 1/2本
新たまねぎ 1個
たけのこ 1/2本(若竹煮冷凍)
にんじん 1.5本
しょうが 1.5片
しめじ 1パック
緑豆春雨 200g
乾燥ひじき 50g
乾燥わかめ 10g
乾燥小えび 大さじ1
きくらげ 10g
高野豆腐 2個
徳用こんにゃく 1枚
うすあげ1枚
いりごま 大さじ4
鶏むね肉 約300g(大1枚)
乾燥小えび 大さじ1
土日のおかず(トマト鍋、チゲかカレー鍋予定)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
もやし 950g
新たまねぎ 1個
白ねぎ 1/2本
しょうが1/2片
鶏むね肉 約600g(大2枚)
豆腐 300g×2丁
朝とお弁当用
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
納豆 4パック×2個
牛乳 1L
インスタントみそ汁30袋:494円
持ち越し
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
新たまねぎ 1個
卯の花200g

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
速攻おひたし(みぶな) みぶな2束
おからの煮物(卯の花の炒り煮) にんじん1/2本
しめじ1/2袋
卯の花200g
白ねぎ1/2本
徳用こんにゃく1/2枚
野菜たっぷりヤムウンセン にんじん1/2本
きくらげ10g
乾燥小えび 大さじ1
緑豆春雨100g
きゅうり1/2本
新たまねぎ1個
鶏むね肉約200g(2/3枚・皮を除く)
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき30g
高野豆腐2個
にんじん1/2本
しめじ1/2パック
徳用こんにゃく1/2枚
鶏むね肉の皮3枚分+鶏むね肉1/3枚
きゅうりの豆板醤漬け きゅうり3本
もやしナムル 豆もやし250g
たたき梅とひじきの春雨サラダ 梅干3個
ひじき10g
春雨50g
いりごま大さじ1
切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき) 切干大根35g
ひじき5g
しょうが1/2片
いりごま大さじ1
きゅうり1/2本
海藻ときゅうりと春雨の酢の物 乾燥わかめ5g
春雨50g
いりごま大さじ1
きゅうり1/2本
しょうが1/2片
うどの皮のきんぴら にんじん1/2本
いりごま大さじ1
うど2本(皮)
わらびと油揚げの煮物 うすあげ1枚 わらび2束
若竹煮 たけのこ1/2本
うどの酢味噌和え 乾燥わかめ5g うど2本(茎+穂先)

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約3時間30分】
今日は新メニューの、わらびを前日夜から朝にかけて撮影しながら作っているため、地味に時間がかかっています。
n時間目→n時間目の間は、適宜休憩を取りましょう。

■前日
わらび、うど、おからの炒り煮の下ごしらえをし、冷凍しておいた食材を冷蔵庫に移します。

  1. わらびを半分に切り、重曹を少し溶かしたお湯に漬けます。
  2. おからを空炒りし、冷まします。
  3. うどを切り、皮を厚めにむいて、それぞれ酢水に漬けます。
  4. 冷凍しておいた若竹煮、ぶなしめじを冷蔵庫に移します。空炒りしたおからの半分は冷蔵、もう半分は冷凍します。

■1時間目
わらびの煮物、うどで2品作ります。

  1. 酢味噌和え海藻ときゅうりと春雨の酢の物の、乾燥わかめを戻します。
  2. わらびと油揚げの煮物を作ります。
  3. うどのスライスした茎と穂先をさっとゆで、水にさらし、ざるにあけておきます。
  4. うどの皮はきんぴらにします。ゆでた茎とわかめは冷蔵庫に保存します。酢味噌はいただく際に付けますので、この時点では付けません。

■2時間目
乾物を戻し、春雨や切干大根、おひたし、ナムルのおかずを作ります。

  1. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダひじきたっぷり炒り高野切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき)の春雨、切干大根、ひじき、高野豆腐を戻します。
  2. 速攻おひたし(みぶな)の、みぶなをゆでて水にさらしてから、ざるにあけて冷まします。
  3. もやしナムルの、豆もやしをゆでて冷まします。
  4. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダ、切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき)、野菜たっぷりヤムウンセンの、きゅうりを千切りにします。
  5. それぞれの調味料を用意し、海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダ速攻おひたし(みぶな)もやしナムルを仕上げます。
  6. 切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき)を仕上げます。

■3時間目
おからの煮物、ヤムウンセン、炒り高野、きゅうりの豆板醤漬けを作ります。

  1. おからの煮物(卯の花の炒り煮)ひじきたっぷり炒り高野の具材を刻みます。
  2. ひじきたっぷり炒り高野野菜たっぷりヤムウンセンの鶏肉をひきます。
  3. おからの煮物(卯の花の炒り煮)野菜たっぷりヤムウンセンを作ります。それぞれ加熱しながら野菜を刻みます。
  4. ひじきたっぷり炒り高野を作り、煮込んで冷ましている間に、若竹煮を再沸騰させ、残ったきゅうりで、きゅうりの豆板醤漬けを作ります。

作った感想

白ワインをいただきました。今日は、それを飲みながら、FMを聴きながら作っていました。
味見という名の、危うい量のつまみ食いが、美味しくてたまりません。
なんか、ほどよく酔って、ほどよく小腹が満たされてしまいました。

いい日差しです。
さてこれから、散歩に出かけるか、お風呂に入るか、ちょっと昼寝をするか、どうしようか、なんというか、ものすごく幸せな日曜日です。

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-作り置きメニュー

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.