人気検索ワードめんつゆなすピーマン

作り置きメニュー

2015年5月10日の作り置き(11品+ソース類)

更新日:

2015年5月10日の作り置き
2015年5月10日の作り置き

東京で今住んでいる所は、関西で住んでいた所よりも、山菜がとても安価に手に入ります。
色々な種類が、充分に手の届くお値段でずらっと並んでいるので、とても嬉しいですね。

関西でこれだけ安価で手軽に入手できていたら、子供たちにもたくさん食べさせてあげたかったなぁ……。
そうすごく思いますが、2人とも私に似て、ますます大食いなので、もし作っていたら、それはそれで、きっと大変やったんやろなぁと。ふき20本とか。

おしながき
海藻ときゅうりと春雨の酢の物
うどの酢味噌和え
たたき梅とひじきの春雨サラダ
うどの皮のきんぴら
ふきの炊いたん
ふきの葉みそ
なすの煮びたし
こんにゃくの甘辛煮
・きゅうりの浅漬け
ひじきたっぷり炒り高野
かぼちゃのそぼろ煮
※↓先週の持ち越しソース類
酢味噌
スイートチリソース
玉ねぎたっぷりドレッシング

主食は「最強飯」を炊きます。
今週もがんばりますー(´∀`)ノ

買い物の値段と段取りは、下記をご参照くださいませ↓↓

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:2,918円
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物
・ふき1束(葉付き6本):150円
・うど2本:150円
・白ねぎ3本:120円
・きゅうり5本:200円
・しょうが2片:100円
・かぼちゃ1/2個:80円
・しめじ2パック:100円
・なす大3本:150円
・もやし750g:100円
・にんじん3本:98円
・緑豆春雨500g:473円

■肉・魚・日配品・調味料
・鶏むね肉900g:467円
・豆腐2丁:77円
・納豆4パック×3個:301円
・徳用こんにゃく450g×1枚:171円
・牛乳1L:181円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
きゅうり 5本
ふき 1束
うど 2本
にんじん 1.5本
しょうが 2片
かぼちゃ 1/2個
しめじ 1パック
なす 3本
緑豆春雨 100g
乾燥ひじき 50g
乾燥わかめ 20g
高野豆腐 2個
徳用こんにゃく 1枚
いりごま 大さじ4
鶏むね肉 約300g(大1枚)
土日のおかず(チゲ)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
もやし 750g
白ねぎ 3本
しょうが1/2片
鶏むね肉 約600g(大2枚)
豆腐 300g×2丁
朝とお弁当用
野菜類・乾物 肉・魚・乳製品
納豆 4パック×3個
牛乳 1L
持ち越し
野菜類・乾物 肉・魚・乳製品
にんじん 2本
しめじ 1パック
緑豆春雨 500g

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
海藻ときゅうりと春雨の酢の物 乾燥わかめ10g
春雨50g
いりごま大さじ1
しょうが1/2片
きゅうり1/2本
うどの酢味噌和え 乾燥わかめ10g うど2本(茎+穂先)
たたき梅とひじきの春雨サラダ 梅干3個
ひじき10g
春雨50g
いりごま大さじ1
きゅうり1/2本
うどの皮のきんぴら にんじん1/2本
いりごま大さじ1
うど2本(皮)
ふきの炊いたん ふき1束(茎)
ふきの葉みそ ふき1束(葉)
なすの煮びたし なす3本
こんにゃくの甘辛煮 かつお節5g
いりごま大さじ1
徳用こんにゃく1/2枚
きゅうりの浅漬け しょうが1/2片 きゅうり4本
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき40g
高野豆腐2個
にんじん1本
徳用こんにゃく1/2枚
しめじ1パック
鶏むね肉の皮3枚分+鶏むね肉1/3枚
かぼちゃのそぼろ煮 かぼちゃ1/2個
鶏むね肉2/3枚(皮は除く)

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約5時間】
今日は新メニューがたくさんあり、撮影しながら作ったので、ものすごーーく時間がかかっています(ノ∀`) ご参考になるかあやしいです。
n時間目→n時間目の間は、適宜休憩を取りましょう。

■1時間目
ふきの下ごしらえをします。

  1. ふきの茎を塩で板ずりにし、ゆでて水にさらして、皮をむいて、水にさらします。
  2. ふきの葉をゆでます。

■2時間目
うどの下ごしらえをします。

  1. うどは穂先と茎に分けて、茎の皮をむき、茎はスライス、皮は千切りにして、いずれも酢水にさらします。
  2. スライスした茎と穂先をさっとゆで、水にさらし、ざるにあけておきます。

■3時間目
ふきの茎を炊き、うどで2品仕上げます。乾物を戻します。

  1. うどの酢味噌和え海藻ときゅうりと春雨の酢の物の、乾燥わかめを戻します。
  2. ふきの茎を味付けし、茎と煮汁に分け、茎はあおいで冷まし、煮汁は冷水で冷やします。
  3. うどの茎と穂先、わかめを酢味噌で和えます。
  4. にんじんを千切りにし、うどの皮と一緒にきんぴらにします。
  5. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダひじきたっぷり炒り高野の春雨とひじきを戻します。ふきの炊いたんの茎と煮汁を合わせます。

■4時間目
春雨の和え物、浅漬け、煮物を作っていきます。

  1. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダの合わせ調味料を用意し、具材を加えて和えて仕上げます。
  2. なすを切り、合わせ調味料とともに火にかけます。
  3. きゅうりの浅漬けを作ります。
  4. ひじきたっぷり炒り高野の高野豆腐を戻します。
  5. こんにゃくを切り、半分はこんにゃくの甘辛煮用に塩でもみます。半分はひじきたっぷり炒り高野用に、鍋に入れておきます。
  6. なすの煮びたしを冷ましておきます。ひじきたっぷり炒り高野かぼちゃのそぼろ煮の具材を刻みます。
  7. ひじきたっぷり炒り高野かぼちゃのそぼろ煮の鶏肉をひきます。
  8. ひじきたっぷり炒り高野の具材を炒め、かぼちゃのそぼろ煮は合わせ調味料でそぼろを作ります。
  9. ひじきたっぷり炒り高野かぼちゃのそぼろ煮それぞれを煮込みます。

■5時間目

  1. こんにゃくの甘辛煮の、こんにゃくを下ゆでします。
  2. ふきの葉を刻みます。少し味見し、苦さを確認すると、結構苦かったので、再度ゆでます。
  3. こんにゃくの甘辛煮を仕上げます。
  4. ふきの葉みそを仕上げます。

作った感想

えらい時間がかかりました……(ノ∀`)
気がつけば、100枚近く写真を撮っていました。レシピはまた追々と上げていきますね。

山菜は、のんびりゆっくり作っても、とても美味しく仕上がりますね。水にさらしている時間が長かったせいでしょうか。

ふき、うど、たけのこ、うるい。山菜って本当に美味しいですね。
東京に越して、いいことばっかりですが、山菜がこんなに美味しく、たくさんいただけるとは思ってもみませんでした。いいことの一つです。

-作り置きメニュー

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.