速攻完成!スイートチリソース

冷蔵1か月

スイートチリソース
今回は、スイートチリソースのレシピをご紹介します。

昔、甘いもの嫌いの私は、スイートチリソースが嫌いでした。
甘いし、チリといいつつ、特に辛くもなく、後味がすごく甘く、時にはケチャップの味が勝つ。なにこの詐欺。

なので、えび好きなのにエビチリは敬遠、またそれだけではなく、鶏肉や春巻きにチリソースがかかっていたら、何てことをしてくれるんや! と、心の底から思っていました。

6~7年ほど前でしょうか、生春巻きを作ろうとして、ソースのレシピを検索し、きちんとした材料で、ちゃんと作ると、味見をして、うわっ!これはおいしい!となり、生春巻きに付けて食べて絶賛、惚れ込みました。

その後は、えびはもちろん、鶏肉に絡めて焼いたり、そして何より、生春巻きのソースを準備する際や、ヤムウンセンを作る際は用意するようになりました。

5分程度で完成し、日持ちは1か月、辛さは調整自由なのに味が崩れないこのレシピ、ぜひ、お試しくださいませ。

レシピについて

作っているうちにいろいろと調整を行いましたので、全般的に見直しました。より手軽に、風味豊かに、活用しやすくなっていれば幸いです。

材料

作りやすい分量
砂糖 大さじ6(約1/2カップ)
酢 120cc(大さじ8)
水 100cc
輪切り唐辛子 小さじ2~(2本分~)
にんにく(すり下ろし) 1片分(小さじ1)
ナンプラー 大さじ2

今回は倍量のレシピは記載していません。結構たっぷりの量が出来ますが、半量、倍量とも、上記材料をそのまま半量、倍量にすればOKです。

具材 作りやすい分量
砂糖 大さじ6(約1/2カップ)
120cc(大さじ8)
100cc
輪切り唐辛子 小さじ2~(2本分~)
にんにく(すり下ろし) 1片分(小さじ1)
ナンプラー 大さじ2

今回は倍量のレシピは記載していません。結構たっぷりの量が出来ますが、半量、倍量とも、上記材料をそのまま半量、倍量にすればOKです。

作り方

1 砂糖を鍋に入れます火を点けずに、鍋に、砂糖を入れます。
2 水を鍋に入れますさらに、水を鍋に入れます。酢はまだ加えません。
3 沸騰させますここで中火にかけます。蒸発させすぎたり、砂糖を焦がしたりしないようにしましょう。
4 輪切り唐辛子、にんにくを加えます輪切り唐辛子のみじん切り、にんにくを加え、ひと煮立ちさせます。

輪切り唐辛子は、種も加えましょう。
この写真では、かなり相当だいぶ多めの輪切り唐辛子を加えています。

5 とろみがついたら出来上がりです火を止めてから、酢、ナンプラーを加えます。できれば、粗熱を取ってから加えると、より風味豊かに仕上がります。
6 よく消毒した容器で保存します保存する際は、粗熱が取れてから、保存容器に移し、密封して冷蔵庫で保存します。保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。

おまけ:最近のスイートチリソース

最近のスイートチリソース

ここ最近は、酢と水は材料どおり、唐辛子はハウスの特製一味を大さじ山盛り2ほどに代えて、最初から加えて火にかけています。

おどろおどろしい色で、煮立つと、むせます。
むせた頃に、ナンプラーと、にんにくおろしを小さじ1ほど加えて出来上がりです。

最近のスイートチリソース

色はアフターデスソース・ジョロキアのような仕上がりになります。ですが、しっかりと甘酸っぱいです。
もちろん、とても辛いです。酢と砂糖でごまかされますが、どこからともなく汗が出ます。
激辛好きの方にぜひおすすめしたい、スイートチリソースです。
※ お腹の弱い方は、やめたほうが懸命です

作り置きのコツ

  • 色が鮮やかに仕上がるよう、アルミ製ではない鍋を使用するようにしましょう。
  • 保存する際は、粗熱が取れてから、保存容器に移しましょう。出来立てをすぐに保存容器に移すと、湯気で余分な水滴が混ざったり、容器が破損したりします。
  • 保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • 生春巻きのソースとしてどうぞ。とてもよく合い、さっぱりとした後味でいただけます。
  • 鶏肉に絡めて焼くと、とてもおいしくいただけます。酒と塩をもみ込んだ鶏肉に片栗粉を付け、表面が焼けてから、スイチリを絡めるように焼き付けましょう。
  • もちろん、エビチリのソースとしてもどうぞ。
  • 意外かもしれませんが、納豆にもとても合います。
  • えび、鶏肉、白身魚、じゃがいもなどがよく合いますので、これらを揚げた春巻きや餃子、コロッケやポテトサラダ、白身魚のフライなどがおいしくいただけます。また、大根なます、ヤムウンセンにかけても、とてもおいしくいただけます!
おすすめ食材、ツール
辛い物好きですので、この輪切り唐辛子をAmazon定期おトク便で購入しています。200g431円(2015年1月21日現在)ですので、安価でかなりの使い応えがあります。中華、エスニック料理はもちろん、和食なら浅漬けから炒め料理まで、洋食ならマリネなどの漬け汁、ペペロンチーノといったパスタなど、刻まずにすぐに使えるので、とても重宝しています。私は密閉して冷凍庫に入れて保存していますが、味、香りが抜けることはありません。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ