レシピ 常備菜 野菜のおかず レタス トマト ベーコン チーズ 冷蔵5日

折り畳みレタスですごいサンドイッチ

更新日:

冷蔵(野菜室)5日

折り畳みレタスですごいサンドイッチ
今日は、レタスを折り畳んで保存しておくと、すぐにすごいサンドイッチができます、というレシピをご紹介します。

レタスを三つ折りに畳み、さらに縦に三つ折りに畳み、裏返して軽く手で押さえて開かないようにしたものを、50℃洗いしてキッチンペーパーで包んで保存します。
「お前は何を言っているんだ」
詳しくご説明します。ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

1人分(上記写真)あたりレタス2枚目安です。

材料

4人分
レタス(レタス、グリーンリーフ、サニーレタス) 8枚

作り方

1 レタスは、はがしてよく洗います。レタスは、はがしてよく洗います。
硬い芯の部分や、写真のように赤くなっている根元は取り除きます。

2 片方を内側に折り、左右片方を内側に折り、

3 もう片方も折り畳みます。もう片方も折り畳みます。

4 上下片方を内側に折り、上下片方を内側に折り、

5 ピーマンも同様に切ります。もう片方も折り畳みます。

6 ひっくり返して、ひっくり返して、

7 折り畳んだほうを下にし、折り畳んだほうを下にし、

8 軽く押さえます。軽く押さえ、開かないようにします。

9 こんな感じになります。こんな感じになります。

10 レタスの中のほうの葉を使う場合は、このように何枚か重ねて、レタスの中のほうの葉を使う場合は、このように何枚か重ねて、
11 同様に折り畳むとよいです。同様に折り畳むとよいです。

12 量産します。量産します。

保存せず、すぐに使う場合は、以降の工程は必要ありません。後述の「仕上げ」に進みます。

13 50℃洗いをします。50℃洗いをします。
沸騰したお湯+同量の水で約50度のお湯を作ります。
沸騰湯と水をそれぞれ1リットルずつが目安です。

14 ざるを重ね、折り畳んだレタスをつけます。ざるを重ね、折り畳んだレタスをつけます。

15 2分程度つけて、引き上げます。2分程度つけて、引き上げます。
数枚分まとめて行っても構いません。

16 キッチンペーパーで包みます。キッチンペーパーで包みます。
やけどに注意しましょう。

17 レタスに水分を行き渡らせます。レタスに水分を行き渡らせます。
保存時の水分を補います。

18 同様にし、同様にし、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫または野菜室で保存します。
凍ってしまうと大変残念な感じになりますので、冷蔵庫の温度にムラがあるなど食材が凍るおそれがある場合は、野菜室での保存をおすすめします。

仕上げ

2人分をご説明します。
複数人分作る場合の材料は、人数分の掛算でOKです。

2人分
サンドイッチ用食パン または 8枚切り食パン 4枚
折り畳みレタス 4個
ベーコン 2枚(ハーフベーコンなら4枚)
トマト 1/2個
スライスチーズ 2枚
バターまたはマーガリン 小さじ1
(お好みで)練りからし 1cm
マヨネーズ 小さじ1
(お好みで)粒マスタード 小さじ1

作り方

1 トマトは1cm厚さ程度(人差し指の太さの2/3目安)に切り、塩小さじ1/4(分量外)をまんべんなくまぶしつけ、トマトは1cm厚さ程度(人差し指の太さの2/3目安)に切り、塩小さじ1/4(分量外)をまんべんなくまぶしつけておきます。

2 ベーコンはサラダ油(分量外)大さじ1を中火にかけ、揚げるように炒めます。ベーコンはサラダ油(分量外)大さじ1を中火にかけ、揚げるように炒めます。
多めの油を使うことで、カリッとなり、余分な臭みや脂が抜けます。

3 油はねが気になる場合は、ステンレス製のざるを重ねるとよいです。油はねが気になる場合は、ステンレス製のざるを重ねるとよいです。

4 こんがり、カリッと焼き、こんがり、カリッと焼き、

5 キッチンペーパーで受け、油を切っておきます。キッチンペーパーで受け、油を切っておきます。

6 それぞれ混ぜ合わせておきます。練りからし、粒マスタードを加える場合は、バターまたマーガリンと練りからし、マヨネーズと粒マスタードをそれぞれ混ぜ合わせておきます。

7 パプリカ、ピーマンから少し水分がにじんだようになりますので、食パンの片方にバター&練りからし、もう片方にマヨ&粒マスタードを塗り、スライスチーズを乗せます。

8 折り畳みレタスを乗せ、折り畳みレタスを乗せ、

9 トマトの余分な水気をキッチンペーパーで拭いてから乗せ、トマトから出てきた水分をキッチンペーパーで拭いてから乗せ、

10 ベーコンを乗せます。ベーコンを乗せます。
カットする方向と垂直になるように乗せましょう。

11 さらに折り畳みレタスを乗せ、さらに折り畳みレタスを乗せ、

12 もう1枚の食パンを重ね、上から押さえます。もう1枚の食パンを重ね、上から押さえます。

13 カットします。カットします。

14 こんな感じになります。こんな感じになります。

15 お皿に盛り付ける際は、竹串を刺すと安定します。 title=お皿に盛り付ける際は、竹串を刺すと安定します。

作り置きのコツ

  • 保存時の水分を補うよう、レタスに水分を行き渡らせましょう。
  • 凍ってしまうと大変残念な感じになりますので、冷蔵庫の温度にムラがあるなど食材が凍るおそれがある場合は、野菜室での保存をおすすめします。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
アレンジのヒント

  • 具材は、ハム/チーズ/鶏肉(ゆで)/などでもどうぞ。
おすすめ食材、ツール
私の愛用品の一つ、柳宗理 手付きパンチングストレーナー23cmです。
野菜や麺類などの水切りにはもちろん大活躍しているのですが、トマトソースを煮る際や、ベーコンを炒める際など、油がはねる調理は、これを鍋の上から被せて、はねを防止しています。
ステンレスなので、もちろん熱に強く、汚れがサッと落ちるのも、とても重宝しています。

レタスのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】あっさり レタスの浅漬け風梅サラダ
【野菜ひとつ】あっさり レタスの浅漬け風梅サラダ

冷蔵5日 今日は、レタスを浅漬け風にしていただくレシピをご紹介します。 梅肉をたっぷりと使い、レタスを大量にあっさりとい ...

【野菜ひとつ】お鍋ひとつでレタスのおひたし風
【野菜ひとつ】お鍋ひとつでレタスのおひたし風

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、レタスのおひたしのレシピをご紹介します。 おひたしと言いつつ、別ゆでせず、レタスの水分を利 ...

濃厚 ミックスナッツの生レタスサラダ
濃厚 ミックスナッツの生レタスサラダ

冷蔵5日 今日は、レタスをたっぷりのミックスナッツで和えて作るレシピをご紹介します。 火は使いません。砕いたミックスナッ ...

折り畳みレタスですごいサンドイッチ
折り畳みレタスですごいサンドイッチ

冷蔵(野菜室)5日 今日は、レタスを折り畳んで保存しておくと、すぐにすごいサンドイッチができます、というレシピをご紹介し ...

生レタスで作り置き2 トマトとひき肉の生レタスサラダ
生レタスで作り置き2 トマトとひき肉の生レタスサラダ

冷蔵5日 今回は、レタスが生のまま、おいしく簡単に作り置きできるレシピ、第2弾のご紹介です。 ちぎった生レタスに、アツア ...

おせち料理特集

それぞれのレシピはもちろん、事前の段取りから、飾り切りの方法、重箱への詰め方、2日目以降のおせち料理のいただき方などもご紹介しています。

おせち料理特集

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, レタス, トマト, ベーコン, チーズ, 冷蔵5日

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.