レシピ トマト 玉ねぎ しょうが にんにく お肉のおかず 鶏むね肉 ヨーグルト インド料理の香辛料(クミン・ターメリック等) 冷蔵1週間 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 中華・エスニック インド料理

スパイスを使って体においしい!本格インド料理のチキンカレー

更新日:

冷蔵1週間/冷凍1か月


本格インドのチキンカレー

暑くなってくると、何だかスパイシーな料理がおいしく感じられます。

疲労回復、滋養強壮、体力増強、整腸作用、体質改善、殺菌作用
こんなに体に良さげな四文字熟語が羅列できてしまうほど、スパイスはうまく使うと、とてもヘルシーで、もちろん、おいしくいただくことができます。

今回は、これまで作ってきた中で、一番おいしかったカレーのレシピをご紹介します。随時アップデートしています。

私は、ちょっと疲れ気味の時や、今週忙しいなーと思う時は、たくさん作っておいて、滋養強壮剤代わりにいつでも食べられるようして、その週を乗り切っています。あと、これはいくら食べても、なぜか太りません。(注:個人差があります)

スポンサーリンク

レシピについて

簡単に出来て失敗ないよう、随時見直しをかけています。写真は8人分です。

材料

4人分

  • 玉ねぎ 大1個(300g/中1+1/2個)
  • しょうが 1片(3~4cm角×1)
  • にんにく 2片
  • トマト 300g(約2個 トマト缶なら400g×1缶を水気を切って使います)
  • クミンシード 小さじ1
  • ターメリック 小さじ1
  • ガラムマサラ 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 鶏むね肉 1枚(250~350g×1)
  • ヨーグルト または 生クリーム 大さじ6(90g)
  • サラダ油(鶏肉炒め用) 大さじ1
  • サラダ油(カレー用) 大さじ3
  • 塩 小さじ1
  • コリアンダー(パクチー) お好みで

8人分

  • 玉ねぎ 大2個(600g/中3個)
  • しょうが 大1片(6~7cm角×1)
  • にんにく 4片
  • トマト 600g(約4個 トマト缶なら400g×2缶を水気を切って使います)
  • クミンシード 小さじ2
  • ターメリック 小さじ2
  • ガラムマサラ 大さじ4
  • 砂糖 小さじ2
  • 鶏むね肉 2枚(250~350g×2)
  • ヨーグルト または 生クリーム 180g
  • サラダ油(鶏肉炒め用) 大さじ2
  • サラダ油(カレー用) 大さじ6
  • 塩 小さじ1+2/3
  • コリアンダー(パクチー) お好みで

作り方

step
1
にんにくとしょうがをみじん切りにします。


にんにくとしょうが

step
2
玉ねぎもみじん切りにします。

今回は量が多いので、フードプロセッサでガーとやっています。

ガー

step
3
トマトを粗みじん切りにします。少し大きめでも大丈夫です。

生のトマトのほうがおいしく仕上がりますが、トマト缶でも代用できます。その際は、トマト缶の汁気を切ってから使うと良いです。

トマト

step
4
鶏肉を一口大に切ります。


鶏肉

step
5
フライパンに油を熱し、鶏肉の表面が白っぽくなるまで炒めます。この時点では、中まで火が通っていなくても大丈夫です。

これは後ほど使いますので、そのまま置いておきましょう。

白っぽくなるまで炒めます

step
6
油に香りを移します。鍋に油とクミンシードを入れ、弱めの中火で熱します。

表面が泡立ち、その後、パチパチとした音が鳴り止むまで加熱します。決して黒くなるまで加熱しすぎないように注意しましょう。

加熱します

step
7
にんにく、しょうがを加え、さらに炒めます。油で揚げるようなイメージです。


さらに炒めます

step
8
にんにくとしょうががキツネ色になったら、玉ねぎを加え、やわらかくなるまで炒めます。

あめ色になるまで炒めなくてOKです。玉ねぎが透き通ってきて、やわらかくなれば次の手順に進みましょう。

玉ねぎを加え

step
9
ターメリック、ガラムマサラ、砂糖を加え、さらに1~2分ほど炒めます。

この時点では、結構ドライでパサついた感じになりますが、問題ありません。

ターメリック、ガラムマサラ、砂糖を加え

step
10
トマトを加えて、火を強めの中火にし、かき混ぜながら5~7分ほど炒めます。

トマトが崩れてきますので、全体を練るようにかき混ぜながら、トマトから水分が出てペースト状になり、油がにじみ出た状態になるまで炒めます。

ペースト状

step
11
火を強め、手順5の鶏肉を加え、鶏肉に火が通るまで加熱します。ふたはしないで加熱しましょう。


鶏肉に火が通るまで加熱します

step
12
ヨーグルトまたは生クリームを加え、さらに加熱します。

ヨーグルトを加えた場合は、ヨーグルトから出た水分がなくなるまで加熱しましょう。

さらに加熱します

step
13
全体がなじんだら、味をみながら塩を加えます。

まずは小さじ1を加え、かき混ぜて全体に行き渡ったら味見をします。薄いようなら、同様に小さじ1/4ずつ加え、味を整えます。

味を整えます

step
14
器に盛り付け、お好みでコリアンダー(パクチー)を乗せて完成です。

温かいごはんや、ナンと一緒にどうぞ。

盛り付け

作り置きとして保存する際は、一回り大きい鍋やボウル、シンクに水をはったところに、調理した鍋ごと入れて、氷+流水で、かき混ぜながら冷まします。4~8人分程度でしたら、10~15分くらいで粗熱が取れます。充分に消毒した保存容器に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。

このレシピを応用したキーマカレーの作り方

何人かの方からお問い合わせをいただいていましたので、記事内でもご紹介いたします。

レシピ変更点 材料

  • 次の材料は無しです。
    砂糖
    ヨーグルトまたは生クリーム
  • 上記に替えて、次の材料を追加します※
    水300cc
    固形スープの素1個

    ※もしココナツが苦手でなければ、水300cc+固形スープの素1個に代えて、ココナツミルク1缶を使ってもおいしく仕上がります。この場合は、火を止めた時に、少し(小さじ1ほど)レモン汁をかけてざっと混ぜると良いです。作り方は同じです。この場合、ココナツミルクの水分が無くなりかけた頃に、レーズン大さじ1を入れると格別です。もちろん、いただく際には、パクチーもとても合います。

  • ひき肉はたっぷり500~600g用意しましょう。たっぷりが美味しいです。鶏ひき肉、豚ひき肉、合挽き肉で試したことがあります。私は、鶏ひき肉を使ったものが一番好きです。あっさりして、スパイスとも良く合います。豚ひき肉は思ったよりあっさり、合挽きはちょっと濃いかな(子供はかなり好きです)、という仕上がりです。
  • 野菜はお好みでどうぞ。試して美味しかった具材は次の通りです。
    ピーマンみじん切り2~3個分/なすのみじん切り1個分/戻したひよこ豆80g(小1缶)

キーマカレーの作り方

上記の作り方と、ほとんど同様ですので、簡略化して記載します。

step
1
材料はみじん切りにして、鍋に油を熱し、クミンシード→にんにく・しょうが→玉ねぎ→ひき肉→トマト→残りのスパイスと塩(少し控えめ:3人分なら小さじ1/2)→お好みで野菜の順に加えて、ドライな感じになるまで炒めます。


step
2
水と固形スープの素を加えて、15分~20分ほど強めの中火で煮込んで、水分を飛ばすように煮ます。味をみて塩が足りないようなら少し(少々:親指と人さし指でつまんだ量)を足して、ざっとかき混ぜて、ひと煮立ちしたら味をみて、OKなら出来上がりです。アクは取らなくて構いません。煮込みは、アクがなくなるまでが目安です。

作り置きのコツ・ポイント

  • 手順6、7は油に香りを移すための工程ですので、クミン、にんにく、しょうがを炒める際は、黒くならないようにしましょう。黒くなる=焦げています。
  • インドカレーは、手順8で玉ねぎを炒める際は、あめ色になるまで炒める必要はありません。好みにもよりますが、私は少し生の感覚が残る程度のほうがおいしく仕上がると思います。
  • 手順12でヨーグルトを加えたら、水分が飛ぶまでしっかりと炒めましょう。中途半端ですと酸っぱい仕上がりになります。火にかけたヨーグルトから分離した水分を沸騰させて飛ばすことで、ヨーグルトの残りの成分が味を深めます。ぜひしっかりと炒めましょう。

アレンジのヒント

  • このカレーは辛さ控えめです。辛みを足すには、手順9でお好みの量のカイエンペッパー(赤唐辛子の粉末でもOKです)を加えたり、手順11で青唐辛子のみじん切りを加えてみましょう。
  • 手順6で、油にクミンシードを加えてゆっくり熱すことで油に香りを移しています。ここで使うスパイスのことをスタータースパイスといいます。チキンカレーのスタータースパイスは、このレシピではクミンを使っていますが、もしベイリーフ※が手に入ったら、クミンに替えて、ぜひお試しいただければと思います。ベイリーフも本当に香り良く、おいしく仕上がります。

※ベイリーフについて
この「ベイリーフ」は、いわゆるローレル、ローリエ、月桂樹の葉とは「別物」のことを指しています。
違いは、スパイス専門店の方の、こちらの記事がとても丁寧に解説されています。ご参考になれば幸いです。
【スパイス豆知識】実は別物!? ローレルとベイリーフの違いって? | スパイス&ハーブの使い方・レシピ等を毎日更新!- スパイスブログ

大きさはローレルの数倍、葉脈が縦に走っていて、出来る木も違うもの───カシアといい、シナモン・ニッキの仲間───です。

おすすめ食材、ツール

スパイス

スパイス専門店の神戸アールティーが、Amazonプライム対応になっていました。
神戸アールティーの香辛料は、香り高く豊かに、素晴らしく美味しく仕上がるのがとても嬉しく、ずっと愛用しています。これらの香辛料は、一般の瓶入り15~20g前後で250~350円しますので、私のように大量に使う場合は、袋入で購入するほうが、かなりお得です。

スパイス小分け

それぞれ小分けにし、すぐ使う小分け分を冷蔵庫に、残りの大袋は冷凍庫に保存しています。

関西にいた際は、神戸長田の同系列店舗(KOBE SPICE(神戸スパイス):いつも使用している調味料 ~洋・中・エスニック料理編~にて写真をご紹介していますが、ラベルが違います)でお得に大量購入していたのですが、東京に越して、どうしようかなぁと思ってたので、本当に嬉しい限りです。

ありがとうございます神戸アールティーさん&神戸スパイスさん。この場を借りて、お礼申し上げます。

鶏肉のレシピはこちらもどうぞ


鶏肉とピーマンのカレー炒め
食欲刺激 鶏肉とピーマンのカレー炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉とピーマンを使ったレシピをご紹介します。 タレがしっかりと絡んだピーマンは、苦味と ...

食欲刺激 レッドホットチキンナゲット
食欲刺激 レッドホットチキンナゲット

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、辛いチキンナゲットのレシピをご紹介します。 チリパウダーや唐辛子を使い、スパイシーに仕上げ ...

鶏むね肉のにんにく照り焼き
手早くやわらか 鶏むね肉のにんにく照り焼き

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉を使ったレシピをご紹介します。 固くなりがちな鶏むね肉は、いろいろな調理方法があり ...

誘惑の脂 鶏皮ねぎ酢
誘惑の脂 鶏皮ねぎ酢

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、鶏皮をたっぷりのねぎで和えた酢の物のレシピをご紹介します。 鶏皮がカリカリになるまでじっ ...

鶏むね肉のハニーナンプラー
クセになる甘辛味 鶏むね肉のハニーナンプラー

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉をナンプラーとはちみつで仕上げるレシピをご紹介します。 むね肉に片栗粉をまぶしてゆ ...


もっと見る

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, トマト, 玉ねぎ, しょうが, にんにく, お肉のおかず, 鶏むね肉, ヨーグルト, インド料理の香辛料(クミン・ターメリック等), 冷蔵1週間, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 中華・エスニック, インド料理

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.