なすと鶏もも肉の味噌炒め

レシピ 野菜のおかず なす にんにく 鶏肉 鶏もも肉 冷蔵5日 冷凍1か月

なすと鶏もも肉の味噌炒め

冷蔵5日/冷凍1か月

なすと鶏もも肉の味噌炒め

今日は、なすと鶏もも肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。

甘じょっぱい、にんにく風味のみそ味がトロッと絡んだ、ご飯が進むボリュームたっぷりの一品です。

なすと鶏もも肉を一緒に炒めますので、手早く作ることができます。

そのままはもちろん、丼飯などの具材としてもお使いいただけますので、作っておくと、ランチもさっと用意できます。冷めてもおいしいですので、のっけ弁の具材にもどうぞ。

レシピについて

乱切りにしたなすと鶏もも肉に、片栗粉をまぶして一緒に炒め、最後に調味料を加えて、ひと煮立ちさせて出来上がりです。
以前ご紹介していたレシピを、作りやすく見直しました。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • なす 400~450g程度(4~5個目安、長なすなら2~3本)
  • 鶏もも肉 2枚(300g目安×2)
  • 片栗粉 大さじ4
  • サラダ油 大さじ3(45ml)
  • ■合わせ調味料
  • みそ 大さじ3
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2(30ml)
  • しょうゆ 大さじ1(15ml)
  • にんにくすりおろし 小さじ1(1片分)

8人分

  • なす 800~900g程度(8~10個目安、長なすなら4~6本)
  • 鶏もも肉 4枚(300g目安×4)
  • 片栗粉 大さじ8
  • サラダ油 大さじ6(90ml)
  • ■合わせ調味料
  • みそ 大さじ6
  • 砂糖 大さじ4
  • みりん 大さじ4(60ml)
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • にんにくすりおろし 小さじ2(2片分)

作り方

step
1
合わせ調味料を混ぜ合わせておきます。

この作業は、手順8でなすと鶏肉を炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。
みそがダマにならないように、よく溶きましょう。

合わせ調味料

step
2
なすはガクを取り除きます。

鉛筆を削るように、斜めに包丁を入れると、無駄なく使えます。
ガクを取り除いたあとは、きれいに洗い、トゲを残さないようにしましょう。

なすなす
なすなす

step
3
ひと口大の乱切りにします。

乱切りは「回し切り」ともいいます。親指と人差し指でOKを作ったサイズを目安に、回しながら切っていくとよいです。

なすは切ったらすぐに水につけて10分ほど置いてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。

なすなす
なすなす

step
4
鶏肉は、ひと口大に切ります。

鶏肉は、水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。
鶏もも肉はキッチンバサミを使うと切りやすいです。

血合いや黄色い脂がある場合は、雑味が出てしまいますので、取り除くことをおすすめします。
白い筋がある場合は、取り除いておきましょう。加熱すると硬くなります。

鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉

step
5
手順3のなすと、手順4の鶏肉に、片栗粉をもみこむようにして、まぶしつけます。

なすと鶏肉に片栗粉をまぶすことで、ボリュームを持たせ、旨味を閉じ込めます。最後に合わせ調味料を加えて炒めると、少しとろみが付いて全体的にまとまります。作り置きして時間が経っても余分な水気が出にくくなり、また、「硬い干し肉」状態になることを防ぎます。
写真は直接手で片栗粉をもみ込んでいますが、ポリ袋に入れて行っても構いません。

なすと鶏肉なすと鶏肉
なすと鶏肉なすと鶏肉

step
6
ここまでの手順で、鶏肉に付着しているカンピロバクターが飛散しています。食中毒を防ぐため、シンク、まな板はしっかりと洗浄し消毒しましょう。

鶏肉を洗った際にシンクに飛び散ったり、まな板に付着していますので、しっかりと洗い、消毒しましょう。消毒は熱湯を回しかけるか、手軽で確実なアルコール消毒がおすすめです。

シンクまな板

step
7
フライパンにサラダ油をひき、手順5のなすと鶏肉をぎゅうぎゅうに並べ、

まだ火はつけません。
くっついたり重なったりしても構いません。詰め込むように並べます。
8人分を作る場合は、フライパン2台で作るか、2回に分けて加熱しましょう。

なすと鶏肉なすと鶏肉

step
8
ふたをして弱めの中火にかけます。2分ほどすると、「ジューッ……」という音がしてきますので、さらに7~8分ほどそのままにします。

炒めている間は、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。洗い物でもしておきましょう。

なすと鶏肉なすと鶏肉

step
9
鶏肉の表面が白っぽくなり、フライパンに面している側に焼き色が付いたら、全体をほぐすように、ざっと混ぜ合わせてひっくり返します。

多少焦げ目が付いても構いません。そのほうがおいしいです。

なすと鶏肉なすと鶏肉
なすと鶏肉なすと鶏肉

step
10
手順1の合わせ調味料を加え、全体を混ぜ合わせてなじませて、再びふたをして、蒸気が充分に出るまで4~5分ほど加熱します。

合わせ調味料は、砂糖が残らないように、ヘラでかき出すように加えましょう。
火加減はずっと弱めの中火のままです。

なすと鶏肉なすと鶏肉
なすと鶏肉なすと鶏肉

step
11
ふたを外し、煮汁を絡めます。

一見たっぷりの煮汁でも、結構煮詰まっています。底をヘラでかくと、煮汁をかき分けることが出来て、すぐに戻る程度が目安です。

なすと鶏肉なすと鶏肉
なすと鶏肉なすと鶏肉

step
12
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で保存します。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • なすは切ったらすぐに水につけて10分ほど置いてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。
  • 炒めている間は、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。洗い物でもしておきましょう。
  • 合わせ調味料は、砂糖が残らないように、ヘラでかき出すように加えましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:ピーマン/ししとう/万願寺唐辛子/オクラ/いんげん/お好みのきのこ類
  • 加えておいしい香辛料・香味野菜:輪切り唐辛子
  • いただく際、添えておいしい香味野菜:青ねぎ小口切り/一味・七味唐辛子
  • チーズと相性が良いです。粉チーズか細切りチーズをトッピングしても。
  • オーブン焼きにも。溶けるチーズを混ぜ込んで、焦げ目が付くまでオーブントースターで焼きます。
  • 丼飯や、のっけ弁の具材にも。
  • かた焼きそば、あんかけ焼きそばの具材としても。

おすすめ食材、ツール

みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


にんにくすりおろしは、これを使っています。普段使いにスプーンで簡単に計量することができて便利な、使いごたえのある1kgです。amazon定期おトク便購入です。

なすのレシピはこちらもどうぞ


なすと鶏もも肉の味噌炒め
なすと鶏もも肉の味噌炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、なすと鶏もも肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 甘じょっぱい、にんにく風味の ...

ラタトゥイユ
ラタトゥイユ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ラタトゥイユのレシピをご紹介します。 本来ラタトゥイユは、それぞれの野菜ごとに炒めて塩で調 ...

なすと鶏むね肉の甘辛炒め
なすと鶏むね肉の甘辛炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、なすと鶏むね肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 安価な鶏むね肉に、アツアツと ...

なすと鶏もも肉のさっぱり炒め
なすと鶏もも肉のさっぱり炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、なすと鶏もも肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 鶏もも肉に、アツアツとろとろ ...

なすと豚こまのピリ辛みそ炒め
なすと豚こまのピリ辛みそ炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、なすと豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 豚こま切れ肉に、アツアツ ...


もっと見る

梅干しの作り方

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
梅干しの作り方

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る

© 2021 スガ