人気のキーワード 白菜 鶏むね肉 大根 水菜 ほうれん草

レシピ 野菜のおかず もやし・大豆もやし きのこ まいたけ 冷蔵4日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 中華・エスニック スープ・汁物

もやしとまいたけの酸辣湯風スープ

冷蔵4日/冷凍1か月


もやしとまいたけの酸辣湯風スープ

今日は、もやしとまいたけを使ったスープのレシピをご紹介します。

酢の酸味と、ラー油の辛味、こしょうの香味をきかせた、酸っぱ辛いスープです。

本来の酸辣湯はたくさんの種類の具材を煮込んでいただきますが、今回は作りやすく安価な、もやしとまいたけで、食物繊維がたっぷりと摂れる、ヘルシーな副菜スープとしてご紹介します。

お好みで鶏肉などのたんぱく質や、トマトや長ねぎなどの野菜、春雨や溶き卵を加えてもおいしくいただけます。

レシピについて

ほぐしたまいたけともやしを、調味料で煮て出来上がりです。
もやしのひげ根は取るにこしたことないですが、取らなくても臭みが気にならない方法をご説明します。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 緑豆もやし または 大豆もやし 2袋(400g)
  • まいたけ 2パック(80~100g×2)※1
  • ■合わせ調味料
  • 水 800ml(4カップ)
  • 酢 大さじ4(60ml)
  • 酒 大さじ2(30ml)
  • 鶏ガラスープの素 大さじ2
  • ■仕上げ用調味料
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • ラー油 小さじ1〜 ※2
  • こしょう 小さじ1/4

※1 お好みのきのこ2パックに差し替えても構いません。また、いろいろなきのこを組み合わせてもよいです。
※2 辛味が苦手な方や小さいお子さんが召し上がる場合は、抜いて作って、いただく際にめいめいでかけるか、ごま油に差し替えて作るとよいです。

8人分

  • 緑豆もやし または 大豆もやし 4袋(800g)
  • まいたけ 4パック(80~100g×4)※1
  • ■合わせ調味料
  • 水 1600ml(8カップ)
  • 酢 120ml(大さじ8)
  • 酒 大さじ4(60ml)
  • 鶏ガラスープの素 大さじ4
  • ■仕上げ用調味料
  • しょうゆ 大さじ4(60ml)
  • ラー油 小さじ2〜 ※2
  • こしょう 小さじ1/2

※1 お好みのきのこ2パックに差し替えても構いません。また、いろいろなきのこを組み合わせてもよいです。
※2 辛味が苦手な方や小さいお子さんが召し上がる場合は、抜いて作っていただく際にめいめいでかけるか、ごま油に差し替えて作るとよいです。

作り方

step
1
もやしは、たっぷりの水につけて洗い、

もやしはひげ根を取るのがおいしく仕上がるコツですが、面倒な方(私とか)は、たっぷりの水に浸して洗い、ざるに上げる際は、すくうようにして上げると、クセがだいぶ抑えられます。また、水からゆでることで、シャキッと仕上がります。

もやしを洗います

step
2
すくうようにして、ざるにあげます。

汚れや臭みの部分は、ボウルの中に残ります。

ざるにあげます
ざるにあげます
ざるにあげます

step
3
まいたけです。水洗いせず、そのまま使いましょう。

きのこ類は水分を含みやすいので、水洗いをすると水気を吸ってしまい、風味が落ちてしまうため、水洗いせずに使います。
流通しているきのこ類は、基本的に無農薬栽培であること、汚れを気にする必要はない状態で栽培・出荷されていますので、石づきがあれば、そのの部分を切り落とすだけで使えます。

まいたけ

step
4
手でほぐします。

包丁ではなく、手で、裂くようにほぐしましょう。裂いた断面がいびつになって、表面積が増えることにより、味が染み込みやすくなるためです。

まいたけ

step
5
フライパンか鍋に手順2のもやし、手順4のきくらげ、合わせ調味料の材料を加え、ふたをして強火にかけます。


具材
具材
具材
具材

step
6
沸騰し、充分に蒸気が立ったら弱めの中火にして、仕上げ用調味料を加え全体をかき混ぜて、1分ほど加熱します。

最後に味をみて、薄いようならしょうゆで整えます。小さじ1/2程度から加え、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。

仕上げ
仕上げ
仕上げ
仕上げ
仕上げ
仕上げ

step
7
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。
保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • もやしは水からゆでることで、シャキシャキの歯ざわりでいただくことができます。
  • きのこ類は水分を含みやすいので、水洗いをすると水気を吸ってしまい、風味が落ちてしまうため、水洗いせずに使います。
  • 最後に味をみて、薄いようならしょうゆで整えます。小さじ1/2程度から加え、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:鶏むね肉(そぎ切りにして片栗粉をまぶす)/鶏ささみ/トマト/長ねぎ/青ねぎ/水菜/豆苗/にんじん/大根/ゆでたけのこ/緑豆春雨/溶き卵
  • いただく際にトッピングしておいしい具材:しょうがすりおろし/青ねぎ小口切り/一味唐辛子/

おすすめ食材、ツール


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


ユウキの無添加鶏がらスープの素は、顆粒タイプでサッと調味料や具材に溶けて馴染むので、とても使いやすく、クセがなく素材の味が引き立ち、旨味とコクが出ますので重宝しています。ガラス瓶ではなくプラスチックの容器ですので、軽く扱いやすい商品です。

私はこちらの700g袋入りをamazon定期おトク便で購入し、上記の容器に詰め替えて使っています。詰め替えた残りは冷凍庫に保存しています。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

スープ・汁物のレシピはこちらもどうぞ


圧力鍋で作る 鶏もも肉とキャベツのトマトシチュー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、鶏もも肉とキャベツを、圧力鍋で煮込んで作るシチューのレシピをご紹介します。 一滴の水も加え ...

白菜と手羽元のコラーゲンスープ
白菜と手羽元のコラーゲンスープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、白菜と鶏手羽元を使ったスープのレシピをご紹介します。 ザク切りにした白菜と手羽元をじっくり ...

【野菜ひとつ】たたきれんこんのスープ
【野菜ひとつ】たたきれんこんのスープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、れんこんをたたいて作るスープのレシピをご紹介します。 たっぷりのれんこんをたたいて、調味料 ...

もやしとまいたけの酸辣湯風スープ
もやしとまいたけの酸辣湯風スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、もやしとまいたけを使ったスープのレシピをご紹介します。 酢の酸味と、ラー油の辛味、こしょう ...

鶏もも肉とキャベツのトマトシチュー
鶏もも肉とキャベツのトマトシチュー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、鶏もも肉とキャベツを、トマト缶で煮込んで作るシチューのレシピをご紹介します。 コクと旨味た ...


もっと見る

人気のキーワード 白菜 鶏むね肉 大根 水菜 ほうれん草

-レシピ, 野菜のおかず, もやし・大豆もやし, きのこ, まいたけ, 冷蔵4日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 中華・エスニック, スープ・汁物