レシピ 野菜のおかず にんじん オリーブオイル 冷蔵1週間 ねかせておいしい 洋風

キャロットラペ(フランスのにんじんサラダ)

更新日:

冷蔵1週間


キャロット・ラペ

今回は、ここ近年、デリの定番となっている、キャロット・ラペのレシピをご紹介します。

にんじんをたっぷりと食べることができ、とても色鮮やかで、食卓に添えると、カフェのランチプレートのような華があります。さっぱりとした味で、時間が経つほどおいしい作り置きメニューとして活躍します。いろいろなアレンジも併せてご紹介します。

レシピについて

酢がとがらない、さっぱりとした配合です。
後述の「アレンジいろいろ」も、あわせてご参照くださいませ。

材料

4人分

  • にんじん 中2本(1本160~180g前後)
  • ■ドレッシング
  • 白ワインビネガー または 米酢 大さじ4
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • 黒こしょう 小さじ1/4

8人分

  • にんじん 中4本(1本160~180g前後)
  • ■ドレッシング
  • 白ワインビネガーまたは米酢 120ml(大さじ8)
  • オリーブオイル 60ml(大さじ4)
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒こしょう 小さじ1/2

作り方

step
1
にんじんはスライサーなどで、皮ごと千切りにします。


皮ごと千切りにします

ベストは、本場フランスのように、チーズおろし器の一番大きなサイズの穴、もしくは、似て非なるものですが、「にんじんしりしり器」でガリガリとカットするのが良いと思います。チーズおろし器も、しりしり器もない私は、千切りスライサーを使ってカットしていますが、できれば、使い込んで切れ味が少し悪くなったくらいのものを使うのがベターです。理由は、これらの調理法のほうが、スパッときれいに切るよりも、切り口がザラザラして、ドレッシングが良くしみ込むためです。

step
2
全部カットすると、写真のような感じになります。


ヘタを取ります

半調理として、この状態で保存容器に入れ、一晩ほど置いてから次の手順を進めると、にんじんの余分な水分が抜け、より味が馴染みます。

step
3
ドレッシングの材料を、よく混ぜ合わせます。

しっかりと泡立てたりする必要はありません。

さらに縦半分に切ります

step
4
手順2の千切りにんじんに、ドレッシングを2~3回に分けて加えながら、よく混ぜ合わせます。


合わせ調味料

step
5
すぐに召し上がれますが、ねかせることで、よりしっかりと味がなじみます。

充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

保存

アレンジいろいろ

粒マスタード

ドレッシングに、粒マスタード小さじ2~4を加えます。その際、塩と黒こしょうは、あれば同量のクレイジーソルトと置き換えると、より風味がマッチしておいしくいただけます。

レモン果汁

酢の半量を、レモン果汁に置き換えます。すごく爽やかな口当たりに仕上がります。

オレンジ

酢と砂糖を、酢と同量のオレンジを絞った汁に置き換えます。フルーティーで香りよくいただけます。一緒に、レーズンをマリネし、いただく際にローストして砕いたアーモンドをまぶすと、特に良く合います。

りんご酢

酢は、りんご酢に置き換えてもおいしいです。こちらも、ドライフルーツ、ナッツ類、そして粒マスタードが良く合います。

野菜

玉ねぎのみじん切りかすりおろし1/4~1/2個分、細切りにしたパプリカ(こちらは包丁での細切りでOK)、りんごの薄切りが合います。にんじんとともに、ドレッシングで和えてマリネします。いただく際には、パセリも合いますが、もし手に入れば、生フェンネルが味も見た目にも美味しかったです。

穀類・豆類

炊いた大麦や玄米、ゆでたひよこ豆、ミックスビーンズも合います。にんじんとともに、ドレッシングで和えてマリネします。特に大麦や玄米は、にんじんから出たスープをよく含み、とてもおいしくなります。

ドライフルーツ

ミックスドライフルーツはもちろん、単独なら、レーズン、オレンジピールが特に良く合います。にんじんとともに、ドレッシングで和えてマリネします。パンやお菓子作りなどで余ったものが活用できますよ。

ナッツ

いただく際に、お好みの量(4人分20~40g目安)のナッツを混ぜ合わせます。ミックスナッツはもちろん、単独なら、くるみ、アーモンド、松の実が特に良く合いますので、こちらも、パンやお菓子作り、中華料理の食材などで余ったものが活用できます。ナッツは無塩のもので、もし生ならフライパンやオーブントースターなどでローストし、砕いてからいただきましょう。松の実はそのままの大きさでも構いませんが、砕くと、よりいっそう香りが出ます。

チーズ

いただく際に、お好みの量のチーズやサワークリームを添えます。チーズは、クリームチーズ、カッテージチーズが良く合います。サワークリームなら1人分小さじ1~2、クリームチーズならダイス型に切って1人分20g~40g、カッテージチーズなら1人分大さじ1~2目安です。混ぜながらいただきましょう。

アボカド

酸っぱすぎた、味が濃すぎた、飽きた、という場合は、ぜひアボカドを加えてくださいませ。4人分で1個、またはたっぷりと2個でも構いません。全量つぶしても良いですし、半量角切り+半量つぶしたものでもOKです。とてもまろやかになってコクが出て、美味しくいただけますよ。ただし、あらかじめアボカドを和えて作り置きにすると、3日ほどするとアボカドが変色しますので、その点はご留意くださいませ。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • にんじんは、できるだけ細かくカットしましょう。できれば、チーズおろし器の一番大きなサイズの穴や、しりしり器でガリガリとすり下ろしたり、使い込んで切れ味が少し悪くなったスライサーを使うことで、スパッときれいに切るよりも、切り口がザラザラするため、ドレッシングが良くしみ込みます。
  • 出来立てよりも、翌日以降のほうが、より味がなじんで、おいしくいただけます。
  • 手順2、つまりにんじんをカットした状態で保存容器に入れ、冷蔵庫で一晩ほど置いてからドレッシングで和え、そして一晩置いたものは絶品です。にんじんの余分な水分が抜け、より味が馴染みます。半調理としての保存にも役立ちます。
  • 8人分以上など、大量になると、カットするだけで大変です。時間を作り、休憩をしながら仕込んだほうが良いです。私がここ1年ほど作っていないのは、毎回大量に作り、翌日は筋肉痛になることもあり、少しトラウマ気味だったためです。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 酢がだいぶ多めの配合です。お好みで酢を減らしたり、オリーブオイルを増やしたりすると良いでしょう。
  • くるみ入り、またはレーズンパンに、クリームチーズとともに、水気を切ってからサンドすると、シンプルなのに、どうしようもなく、うまいです。
  • バゲットサンドなら、鶏むね肉を蒸すか焼いてほぐしたものを、お好みでマヨネーズで和えて、レタスと一緒に水気を切ってからサンドします。キャロットラペにはマスタードをぜひ加えましょう。こちらも強烈にうまいです。
  • 酸っぱすぎた、味が濃すぎた、飽きた、という場合は、ぜひアボカドを加えてくださいませ。4人分で1個、またはたっぷりと2個でも構いません。全量つぶしても良いですし、半量角切り+半量つぶしたものでもOKです。とてもまろやかになってコクが出て、美味しくいただけますよ。ただし、あらかじめアボカドを和えて作り置きにすると、3日ほどするとアボカドが変色しますので、その点はご留意くださいませ。
  • お弁当にもよく合います。水気を切って、他のおかずが冷めてから詰めましょう。
  • いろいろなアレンジが楽しめます。先述の通り、私が試しておいしかった内容をメモしておきますので、ご参考になれば幸いです。

おすすめ食材、ツール

愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。

最近オリーブオイルは味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

ワインビネガーも米酢同様、内堀醸造さんを愛用しています。ぶどう果汁100%で醸造、酸度が5.0パーセントとワインビネガーとしては低めですので、料理がマイルドにフルーティーに仕上がります。

にんじんを使ったレシピはこちらもどうぞ


やさしい味 塩昆布で大根なます
やさしい味 塩昆布で大根なます

冷蔵5日 今日は、大根なますを塩昆布で作るレシピをご紹介します。 味がきつくなりがちな大根なますは、塩昆布をベースに味付 ...

にんじんとりんごのドレッシング
にんじんとりんごのドレッシング

冷蔵1週間 今日は、にんじんとりんごをすりおろしてドレッシングにするレシピをご紹介します。 砂糖は使いません。りんごのた ...

ごぼうのミートソース煮
ごぼうのミートソース煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ごぼうをペンネに見立ててミートソースで煮込むレシピをご紹介します。 ごぼうと相性の良い、鶏 ...

もちもち れんこん野菜おやき
もちもち れんこん野菜おやき

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、れんこんのおやきのレシピをご紹介します。 れんこんを野菜のみじん切りと合わせて焼きます。 ...

かなりまろやか うちのコールスロー
かなりまろやか うちのコールスロー

冷蔵5日 今日は、うちのコールスローのレシピをご紹介します。 そういえばまだご紹介していませんでした。 味付けのポイント ...

もっと見る

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 野菜のおかず, にんじん, オリーブオイル, , 冷蔵1週間, ねかせておいしい, 洋風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.