2016年5月1日の作り置き(13品+ソース類)

公開日: : 作り置きメニュー

2016年5月1日の作り置き

なんと!今の仕事をして、初めてのGW10連休です!!

私の勤めている会社はカレンダー通りの勤務ですが、有休取って連休推奨とのことでして。
東京は本当に素晴らしい環境です。桃源郷です。

ということで、昨日笛吹きに関西へ行って、今朝、相方氏を連れて東京に戻ってきました。
さて今週1週間、うんと楽しくのんびり過ごします。というわけで、いつもよりごっつい肉率高いです。

※コメント、メール、たくさんありがとうございます!!ごっつい嬉しいです!!お返事は少しお時間くださいませ(´∀`)

おしながき
トマトとキャベツのチキンシチュー
若竹煮
・きゅうりスライス+塩もみ
ひじきたっぷり炒り高野
・玉ねぎスライス
野菜たっぷりポテトサラダ(半調理)
 └ゆで卵
 └じゃがいも蒸し
 └野菜塩もみ
・パプリカスライス
ひじきとミックスビーンズのサラダ
きゅうりの豆板醤漬け
速攻おひたし(小松菜)
ローストビーフ
あっさり照り焼きチキン(漬け置き)
揚げない唐揚げ 鶏肉のごま焼き(手順6まで)

写真にはありませんが、酢味噌、水菜カット、レタスカットがあります。
主食は「最強飯」を炊きます。

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:0円(消費税8%換算込み) ※今週は全額、相方家より補助をいただきました……。有難い限りです。だったらもっといい肉買えばよk……いやなんでもないです

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
トマトとキャベツのチキンシチュー 玉ねぎ 2個 鶏もも肉 2枚
キャベツ小 2/3個
若竹煮 たけのこ 2本
きゅうりスライス+塩もみ きゅうり 2本
ひじきたっぷり炒り高野 にんじん 1/2本
ひじき 30g
高野豆腐 2個
鶏皮 1枚分
ぶなしめじ 1袋
徳用こんにゃく 1/2袋
野菜たっぷりポテトサラダ(半調理) じゃがいも 3個
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
きゅうり 1本
パプリカスライス パプリカ 2個
ひじきとミックスビーンズのサラダ ひじき 10g
玉ねぎ 1個
ミックスビーンズ 100g
きゅうりの豆板醤漬け きゅうり 4本
速攻おひたし(小松菜) 小松菜 1束
ローストビーフ 牛もも肉 約500g
あっさり照り焼きチキン(漬け置き) 鶏もも肉 2枚
揚げない唐揚げ 鶏肉のごま焼き(手順6まで) 鶏もも肉 2枚

作り置きの段取り・手順

■お困りごとの解決、もっと知りたいこと、きっとこちらにあります(´∀`)つ
コツ・ポイント 作り置きのコツ・ポイント
作り置きに関するQ&A
1週間の食事例
食中毒を防止するために 知識と実践
作り置きに関する失敗あれこれ
保存方法と食材の在庫管理方法 冷蔵庫・冷凍庫の中身と収納について
買い物や家事を含めた1日の段取りなど 家族同居編
単身赴任編
いつも使用している調味料のご紹介 基礎調味料・和食編
洋・中・エスニック料理編
いつも使用している調理器具のご紹介 いつも使用している調理器具

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約2時間45分】

前半(今回は約1時間30分)

  1. ローストビーフを作ります。
  2. 揚げない唐揚げ用、あっさり照り焼きチキンの鶏肉の下ごしらえをします。
  3. 小松菜をゆで、速攻おひたし(小松菜)を作ります。
  4. きゅうりを切って、塩をします。
  5. トマトとキャベツのチキンシチューを作ります。
  6. 高野豆腐、ひじきを戻します。じゃがいもをゆでます。きゅうりの豆板醤漬けを仕上げます。

後半(今回は約1時間15分)

  1. 野菜たっぷりポテトサラダ(半調理)を作ります。
  2. パプリカ、きゅうり、玉ねぎをスライスします。
  3. ひじきとミックスビーンズのサラダを作ります。
  4. ひじきたっぷり炒り高野を作ります。煮込みが始まったら、若竹煮を作ります。

作った感想

肉の量がたくさんあって、なんか台所が愉快な匂いになっています。

お知らせ

このサイト「週末の作り置きレシピ」が本になりました!
タイトルは「ラクする作り置き」、2016年4月8日発売、出版社はセブン&アイ出版さんです。全国の書店(ひぇぇえ)、Amazon、そして、セブンネットショッピングはじめ、各ネット書店でもご購入できます。

買い出しのコツから、消毒の仕方、保存容器の選び方、冷蔵庫整理術などはもちろん掲載、レシピは、野菜たっぷりカロリー控えめ50レシピを、それぞれの週のシチュエーションごとにご紹介しています。
ぜひ、お手に取っていただけると、そして購入いただけると、もんのすごく嬉しいです!!amazonへのレビューをいただけますと、さらに嬉しいです!!詳しい紹介記事は、こちらからどうぞ

私の想像をはるか彼方、彗星のごとく超えて、ものすんんごい売れてます。ほんっまに、ありがとうございます。・゚・(つД`)・゚・。

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
※ たくさんのお問い合わせをいただいています、「新しい白い保存容器」は、アサヒ軽金属工業「真空スリムボックス」です。詳しい使用感レビューは、もうしばらくお時間いただけますようお願いいたします。

とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ・廃版)」、そして最近仲間入りした「角型 小258ml」、それぞれ8~12個ほど持っています。

野菜室
野菜は、週末に、お気に入りの近所の安い青果店でたくさん買っておき、作り置きで余った分は、この「愛菜果」に入れて包み、野菜容器で保存しています。例えば、土曜日に購入したレタスが、次の週の金曜日くらいまでなら、みずみずしくいただけるので、本当に重宝しています。

「愛菜果」は、本当に生野菜が長持ちしますので、私はLサイズ3枚ほどに、いろいろな野菜を適当に詰めて、封の口だけ開かないように、ざっとまとめています。
野菜の余分な水分をよく拭き取ってから保存するのがコツです。

根菜類
根菜類も「愛菜果」に入れて、常温保存しています。玉ねぎやじゃがいも、里芋なども傷まず、とても長持ちしますので、特価日に購入して余っても安心です。

こちらのレシピもどうぞ

2014年9月28日の作り置き

2014年9月28日の作り置き

東京に単身赴任してから、早くも1か月が経ちました。 調味料もツールもひと通りそろって、

レシピをみる

2017年1月14日の作り置き(12品)

2017年1月14日の作り置き(12品)

寒いですね。 風邪やインフルエンザが流行っていますが、みなさんお変わりありませんでしょ

レシピをみる

2016年4月3日の作り置き(13品+ソース類)

2016年4月3日の作り置き(13品+ソース類)

だいぶ春めいてきました。東京はすっかり花曇りです。 うちの近所では、春の野菜や山菜が、

レシピをみる

2016年3月6日の作り置き(12品+ソース類)

2016年3月6日の作り置き(12品)

だいぶ暖かくなりましたね。 昨日の夕方、原宿から表参道に向かい、青山通りを渋谷まで歩き

レシピをみる

2016年5月8日の作り置き(12品+ソース類)

2016年5月8日の作り置き(12品+ソース類)

まー生まれて初めてのGW10連休でしたので、どうも勝手がわからずですね……。 毎日毎日

レシピをみる

2015年3月29日の作り置き

2015年3月29日の作り置き

今日はお洋服を買いに行きました。 春という季節に服を買うのは、子供たちを産んでから

レシピをみる

2014年5月11日の作り置き

2014年5月11日の作り置き

筍が姿を消し、夏野菜がだいぶ出揃ってきました。 今年の夏は野菜が安価でありますように。

レシピをみる

2014年11月9日の作り置き

2014年11月9日の作り置き

単身赴任して2カ月が経った11月、東京はコート&マフラーの方が増えてきました。 そろそ

レシピをみる

2015年8月23日の作り置き(13品+ソース類)

2015年8月23日の作り置き(13品+ソース類)

暑さは幾分かマシになりましたが、少しバテ気味です。 あ、夏バテではなく、ただの自業自得

レシピをみる

2016年9月11日の作り置き(10品)

2016年9月11日の作り置き(10品)

少しずつ、少しずつ、秋ですね。 虫の声が変わり、雲がうろこになって、日の出が日に日に遅

レシピをみる

Comment

  1. より:

    スガさん、こんにちは!
    書籍化おめでとうございます&本当に本当にありがとうございます…!ブログも断然見やすくて活用していましたが、本だと自分用に覚え書きも書き込めるし、何より、更に友達におすすめしやすくなりました。感謝です♡地元の友達や一人暮らししてる子に広めまくっていたので、先日結婚が決まった地元友達とふたり「スガさんの本発売したよね!やったね‼︎」と張り切って探しに行っちゃいました。笑(その時は見つけられなかったのですが、今日ようやく別の本屋さんで見つけられて…ホッて感じです) 炒り高野、ハリハリ漬け、揚げ浸し…知ってるレシピ写真にほっこり、下拵えだけ野菜のアレンジ術にはさすが!と。この春一人暮らしデビューした妹にも送ってあげたい一冊です(n´—`n)♡

    本当は作ったよ報告をしつつ、お祝いしたかったのですがGWの連勤疲れが残っているのかイマイチ体が動かなくて…。娘さんに伝授したい、という著者近影のコメントを見て「ご本人じゃないですけど、お母さんに教わってる気分で見て、作ってる人」としてどうしてもありがとうございますをしたい気持ちだけでコメントしに来ました。ひじきふりかけごはん、炒飯、インスタントの海藻スープ辺りでだましだまし生きてきた1週間だったので、今晩なにか1品からでも作ろうと思います。お昼にお味噌汁飲んで「やっと食べ物食べた気がする」「わたし生きてる…」なんて思ったばっかりなのに、なんでしょうねこの腰の重さは。苦笑 いつかは、スガさんのようにパパッと!シャキッと!家事をこなせる凛々しくパワフルなおかーさんになりたいものです。

    • スガ より:

      花さん
      スガです(´∀`)ノとーーっても素敵なコメントをいただいておきながら、相変わらずご返信がものすごーーーーく遅くなりまして、本当にごめんなさい!!(´Д` )

      いやーもう書籍いろいろ探していただいたり、お友達にサイトともどもお薦めいただいたり……すごくすごく嬉しいです(つД`)!!
      いやーもう作ったよ報告とか全然よくて、もうこの、花さんのテンション高めのコメントが、拝読していて、もんのすごく嬉しくてですね(*´∀`人)
      これだけで、ごっつえぇ酒の肴になっています!(´∀`*)

      花さんはGWもお仕事やったんですね(´Д` ) ほんっまにお疲れさまでした!!
      「ひじきふりかけごはん、炒飯、インスタントの海藻スープ辺り」あー確かにだましだましですね(ノ∀`)
      どうかごゆっくりと、そして少しでも滋味あふれるものをお召し上がりになって、リセットしてくださいませ(´Д` )
      とはいえ花さん、だましだましとはいえ、えぇ感じな方向ではありますよね。私は若い頃、だいたいそーゆう時は、イカゲソの天ぷらと素麺(もちろん具なし)でしたので……(ノ∀`)

      本に書いた、下ごしらえだけ野菜だけなやつ、特に手抜き週のやつは、まさに、そういった「だましだまし」の時にも、実は役立つんです(´∀`)b
      色々アレンジも書きましたが、要はインスタントや惣菜屋さんで買ったものに、さっと生野菜、それこそ刻みねぎを入れるだけで全然栄養価は変わるんです。その積み重ねは、実は風邪ひきにくくなったり、へんな脂肪がなくなったりに繋がるんです、って構成の都合で書ききれませんでしたが(ノ∀`)、でも実感としてそうなんですよね……。野菜すごい野菜つよいって感じを、一人でも多くの方に、手軽に実感してほしくて、あれを書いたというのはありますね。
      花さん、お忙しいときは、ぜひ今後、野菜刻んでストック→スープや惣菜にIN、お試しいただければ幸いです!!

      ちょっとでもゆっくり、休めるときには休んでくださいね!!
      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年3月21日の作り置き(6品)
2017年3月21日の作り置き(6品)

3連休は初日に野暮用を済ませ、あとはほとんどこもって作業してま

2017年3月12日の作り置き(16品)
2017年3月12日の作り置き(16品)

週末は関西に行ってました。 えらい寒かったですね。 東

【感謝】雑誌「saita」リニューアル号の特集記事を担当させていただきました
【感謝】雑誌「saita」リニューアル号の特集記事を担当させていただきました

おかげさまで、なんと!なんと! 雑誌「saita」リニューアル号

【感謝】レシピブログmagazine Vol.12 春号掲載
【感謝】レシピブログmagazine Vol.12 春号掲載

おかげさまで、私の作り置きレシピが、なんと!なんと! ムック本「

休日に作るローストビーフ
休日に作るローストビーフ 肉汁とソースの旨味を閉じ込めます

冷蔵4日 今回は、ローストビーフのレシピ、そして、お問い合わせを

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy