主食はこれで決まり!「最強飯」

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 レシピ, 主食, 和風, 時間がたってもおいしい , , , , ,

冷蔵2日/冷凍1か月

最強飯
今回は、私の主食をご紹介します。
それは、酒です。
……と言いたいところですが、さすがに本当にそれでは体が壊れてしまいます。

私が「最強飯」と名付けている、噛みごたえがあり、腹持ちが良く、そして何より栄養満点の主食です。ぜひ、お試しくださいませ。

※プチプチと噛みごたえがあり、パラパラと一つひとつの粒がしっかり独立し、かつ独特の香りがあります。ですので、ふんわりと甘く柔らかい白米がお好みの方は、苦手な食感かもしれないことを、あらかじめお断りしておきます。

スポンサーリンク

レシピについて

食費一万円を目指す
上記ページから以下引用します。

私は前述の麦飯をさらに発展させて、大豆も米と等量入れている。 水で戻す前のもので等量だから、かなり豆が多い。 発芽した奴だとよりおいしいのだが、 水で戻してあればちゃんと炊けるし十分おいしいのだ。 私にとってはこの玄米と麦と大豆を1:1:1混ぜて炊いたものが主食である。

なるほど。これはすごい。
玄米+麦のビタミンBの塊、そしてE、食物繊維、加えて、大豆の植物性たんぱく質まで摂れるという、サプリや滋養強壮剤、いやそれ以上に強力な、最強の炭水化物です。

ちょうど、このレシピを見つけたのは、割と仕事が忙しい頃で、食事の時「この次はいつ食事が摂れるのか?」という状態で、1日に1食くらいのペースになっていました。

これは体壊すかもしれない、いやそれはマズい、何とかしないと……、と探したところ、上記のテキストに出会えたので、さらに仕上げに黒ごまを加え、噛みごたえ&栄養素増強の主食にしています。
結果は、疲れ知らず&病気知らず、です!
# 注:個人差があります。

材料

具材 2合分 3合分
玄米 2/3合(120ml) 1合(180ml)
麦(押麦、米粒麦、ビタバレー) 2/3合(120ml) 1合(180ml)
大豆 2/3合(120ml) 1合(180ml)
白米と同量の水加減 白米と同量の水加減
黒ごま 大さじ2 大さじ3

作り方

1 玄米まず計量し、洗いましょう。
炊飯器に玄米を入れます。

研ぎませんので、炊飯器に直接入れても構いません。

2 麦を加えます麦を加えます。

3 大豆を加えます大豆を加えます。

4 汚れを落とし、水を加えます水で洗って汚れを落とし、水を加えます。

白米のように研ぐ必要はありません。ほこりやゴミ、籾殻などの汚れが落ちれば問題ありません。
また、水加減は普通の白米と同量でOKです。

5 炊き上がりですこのまま一晩(6時間以上・冬場など水が冷たく気温が低い時期は9~12時間)ねかせて浸水します。その後、普通の炊飯モードで炊き上げます。

朝炊く場合は、夜寝る前に仕込んでおき、炊飯タイマーをセットしておくと良いでしょう。

6 黒ごまを加えて全体をよく混ぜ合わせます黒ごまを加えて、全体をよく混ぜ合わせて出来上がりです。

7 お弁当にお弁当にもどうぞ。

写真左側は、大容量タイプの私のランチジャーに詰めたもので、1.5合ほど入ります。3合炊いておけば、半分はお弁当、半分は写真右側のように別容器に移し替えて冷蔵庫で保存しておくと、翌日のお弁当にもばっちりです。

8 最強飯 黒豆版大豆を黒豆に替えると、大粒の豆、かつ、赤色を帯びた鮮やかな仕上がりになります。

お正月にしか黒豆を使わず、乾燥状態の黒豆が残ってしまった……、という際などに使用すると、便利においしくいただけますよ。

圧力鍋での作り方

圧力鍋でも美味しく作ることが出来ます。
とても甘い香り、そして大豆がとても柔らかく、ほんのりとおこげも美味しく仕上がります。

材料

具材 2合分 3合分
玄米 2/3合(120ml) 1合(180ml)
麦(押麦、米粒麦、ビタバレー) 2/3合(120ml) 1合(180ml)
大豆 2/3合(120ml) 1合(180ml)
400cc(プチプチ固めの食感をお好みの方は360cc) 600cc(プチプチ固めの食感をお好みの方は540cc)
ひとつまみ(親指・人さし指・中指の3本の指先でつまんだ量) ひとつまみ(親指・人さし指・中指の3本の指先でつまんだ量)
黒ごま 大さじ2 大さじ3

炊き方

1 圧力鍋に水とともに入れます計量した玄米、大豆、麦は、水でざっと洗い、分量の水を注ぎます。

塩を加え、全体をざっと混ぜたら、そのまま一晩(6時間以上・冬場など水が冷たく気温が低い時期は9~12時間)置きます。

2 6時間後の状態6時間後の様子を見ると、水を吸って、ものすごく水分が少なくなっているように見えますが、問題ありません。

3 圧力鍋を高圧にセットし火を点けます圧力鍋を高圧にセットし、火を点けます。

4 圧力がかかるまでは強火圧力がかかるまでは、強火で加熱します。

5 圧力がかかったら弱火圧力がかかったら、弱火にします。

弱火にしてしばらくすると、おもりの揺れがゆるやかになりますが、問題ありません。1分ほどで、次第に、おもりの揺れが勢い良くなってきます。

このまま10分間、加熱します。
10分後、火を止めて、圧力が抜けるまで放置し、余熱で調理します。

6 ふたを取ります圧力が抜けたら、炊き上がりです。

7 黒ごまを加えて全体をよく混ぜ合わせます黒ごまを加えて、しゃもじを使い、鍋肌、鍋底から、切ってほぐすように、全体をよく混ぜ合わせて出来上がりです。

作り置きのコツ

  • 玄米はプチプチした食感が特徴です。私はそのプチプチ固めの食感が好きですので、水加減は普通の白米と同様にし、普通の白米と同様に炊いています。もう少し柔らかめの食感がお好みの場合は、水の量を1割ほど足すと良いでしょう。炊飯器に「玄米」モードがあるようでしたら、その水加減と設定で炊き上げると良いです。ただし、白米のような食感にはなりません。
  • 炊飯器で長時間保温すると、残念な臭いになることがあります。炊きあがったらすぐに召し上がるか、別容器に移し替え、冷蔵庫で保存しましょう。冷凍する場合は、粗熱が取れてから、1人分ずつジップロックなどの密封できる袋に入れ替え、平らにして冷凍しましょう。
  • 浸水時間は充分に取りましょう。6時間以上目安、冬場など水が冷たく気温が低い時期は9~12時間目安です。あまり浸水せずに炊くと、ベタッとした仕上がりになります。
アレンジのヒント

  • パラッとしたご飯ですので、混ぜご飯、炒飯、リゾット、お鍋のシメ、たまごがけご飯、納豆ご飯などに良く合います。特に、ひじきたっぷり炒り高野をたっぷりかけて混ぜご飯にすると、栄養満点で格別な味わいです。また、山形のだしなめたけなどをたっぷり添えていただくと、とてもおいしいですよ。
  • ライスサラダのご飯としても活躍します。朝炊いて冷やしておくと、休日のランチや夕食に、パラッとおいしいライスサラダをサッと用意できます。
  • 黒ごまは加熱すると周りに色がにじみ出ます。ですので、リゾット、お鍋のシメに利用する目的で作る場合は、手順6の黒ごまは省くか、白ごまにしたほうが無難です。
おすすめ食材、ツール
玄米 5kg(通常価格1,958円、Amazon定期おトク便1,762円、Amazon定期おトク便おまとめ割引1,598円)@amazon
玄米
2016年以降、こちらの「あきたこまち」に、すっかり乗り換えてしまいました。
とてもおいしく香り良く、小石や籾殻なども皆無で気を遣わず扱いやすいです。何より、安く、しかも便利に購入できます。

Amazon定期おトク便で10%OFF、しかも3品以上で「Amazon定期おトク便おまとめ割引」対象商品ですので、私は5kg1,598円で、安価においしく、そして便利にいただいています。
この、「安価でおいしく、そして便利」
ほんのひと昔前は、どれか一つは犠牲、なくて仕方ないが当然でした。本当に、いい時代になりました。

玄米 3,299円/10kg @amazon
玄米
割れ、ゴミ、小石などもなく、また、一粒一粒がとてもしっかりしていて、玄米の色と香りが豊かですので、とてもおいしくいただけます。
2016年は少し値上がりしました。
お品はとても良いんですが、Amazonプライムではないので、タイミングによっては注文から配送まで1週間ほど要し、コンビニ止めが出来ず、西濃運輸さんなんで事前時間指定が出来ないので、フルタイム勤務の方は、余裕をもって注文されると良いです。お品は本当に良いんです。

麦(押麦)5kg(通常価格1,739円、Amazon定期おトク便1,565円、Amazon定期おトク便おまとめ割引1,285円) @amazon
麦(押麦)
amazon定期おトク便で購入しています。「Amazon定期おトク便おまとめ割引」なら257円/1kgと、かなりの安価です。
大粒でふっくらプッチプチ、ものすごくおいしくいただいています。最高です。

大豆 448円/1kg @楽天市場
大豆
お料理に大豆をよく使いますので、私は大豆はいつもここで大量に購入しています。448円/1kgと非常に安価ですが、大粒で、しわが寄らずふっくらと戻り、甘みもしっかりあるいい大豆で、とても気に入っています。

こちらのレシピもどうぞ

いろいろきのこの、おかずなめたけ

優秀常備菜!いろいろきのこの、おかずなめたけ

冷蔵10日/冷凍1か月 なめたけは、簡単に作ることができ、日持ちして冷凍も可能、自分好みの味に

レシピをみる

セロリの浅漬け

簡単!やみつき!セロリの浅漬け

冷蔵1週間 今回は、セロリの浅漬けのレシピをご紹介します。 セロリは、ラタトゥイユに入れ

レシピをみる

筑前煮

筑前煮 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めます

冷蔵4日 今回は、筑前煮のレシピをご紹介します。 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含

レシピをみる

ぶりの照り焼き

フライパンでぶりの照り焼き

冷蔵4日 今回は、ぶりの照り焼きのレシピをご紹介します。 関西に住んでた頃、お気に入りの

レシピをみる

お雑煮にも 野菜たっぷり根菜汁

お雑煮にも 野菜たっぷり根菜汁

冷蔵5日 今回は、うちのお雑煮のレシピをご紹介します。 お雑煮といいつつ、毎年11月頃か

レシピをみる

うどの酢味噌和え

歯ざわりと香りを堪能 うどの酢味噌和え

冷蔵4日 今回は、うどの酢味噌和えのレシピをご紹介します。 酢味噌和えのレシピと具材のバ

レシピをみる

2種類のロールチキン 照り焼き/チーズ&みそ

2種類のロールチキン 照り焼き/チーズ&みそ

冷蔵4日 今回は、ロールチキンのレシピを2種類ご紹介します。あ、野菜を欲張ってたっぷり使い

レシピをみる

ブロッコリーとゆで卵のマスタードマヨサラダ

やめられない止まらない!ブロッコリーとゆで卵のマスタードマヨサラダ

冷蔵5日 今回は、ブロッコリー嫌いだったうちの子供たちが、むしゃむしゃ食べて止まらなくなってし

レシピをみる

生レタスサラダ

生レタスで作り置き?目からウロコの生レタスサラダ

冷蔵5日 今回は、レタスが生のまま、おいしく、しかも簡単に作り置きできるレシピのご紹介です。

レシピをみる

おからの煮物(卯の花の炒り煮)

しっとりノンオイル おからの煮物(卯の花の炒り煮)

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、だしをたっぷりときかせた、体にやさしい、おからの煮物のレシピをご

レシピをみる

Comment

  1. 久美 より:

    おはようございます。。
    質問があります。最強飯・・・すごく興味あります!我が家の御飯は雑穀米入りか麦入り飯です。息子が小学生の時に友人宅で出されたごはんに「白い御飯だ!」と吠えて友人か「あんた、何色の御飯食べさせてるの?」(笑)この我が家の御飯に大豆を投入すると最強飯になりますよね???

    • スガ より:

      久美さん
      楽しいコメント、ありがとうございます(´∀`)ノ
      お返事が遅くなってごめんなさい!

      雑穀米、麦飯、おいしいですよねー(´∀`)
      雑穀米や麦飯でも、もちろんばっちり最強飯ができますよ。
      その際は、全体量の1/3以下が大豆になるようにし、雑穀米や麦飯を炊く際と同じ水の量でOKです。
      浸水時間は最低一晩とれば大丈夫です。
      最強モードの雑穀米ですね。

      ありがとうございます
      ではまた(´∀`)ノ

  2. はいあお より:

    作ってみました。
    うちの炊飯器は玄米モードがあるので、玄米、麦、大豆をワンカップずつ、
    水は玄米の3合のラインまで、
    浸水時間はなしの玄米モードで美味しく炊き上がりました。
    そんな手間ではないし、いいですね。

    • スガ より:

      はいあおさん
      スガです。作っていただいた&コメントありがとうございます(*´∀`人)

      えっすごい!
      玄米モードがあれば、浸水時間ナシで、水は玄米3合のラインで、おいしく炊き上がるのですね!
      貴重なレポート、ありがとうございます!!

      文明の利器……電化製品の進化、すごいです……(´Д` )
      何より、浸水時間ナシってのが、驚きです!

      単身赴任先には、家にあった15年くらいお古、かつ近年使ってなかった3合炊きを持ってきたので、ちょーっとかなり相当、炊飯器が欲しくなってしまいました(ノ∀`)

      あ、キャベツのアップデートができていません(‘A`)ごめんなさい!
      今晩、書いておきますね!

      すっごいありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  3. 葉子 より:

    大豆も黒豆も作らせていただきました!!
    炊くだけでこんなに素敵なご飯が出来るなんて感動ですo(≧▽≦)o

    旦那の外食が多く栄養が心配だったところ、スガさんの素敵なレシピを見つけてしました!

    美味しすぎて、旦那のために作ったのに、私のほうが食べてしまいました笑

    いつも丁寧で素敵なレシピ本当にありがとうございます!!

    • スガ より:

      葉子さん
      スガです(´∀`)ノ うれしいコメント、ありがとうございます!

      おー!大豆、黒豆、いずれも作られたのですね(´∀`人)
      美味しく召し上がっていただけたとのこと、私もとても嬉しいです!

      外でお仕事している限り、外食は必須ですからね……(ノ∀`)
      外食も、そしておうちご飯も、これからもたくさん、美味しく召し上がれますよう、
      旦那さま、そして葉子さんの、少しでもご健康の補助になれば、とても幸いです。

      季節の変わり目で、またすごく寒くなりましたが、
      旦那さまともども、どうぞご自愛くださいませ!
      ではまた(´∀`)ノ

  4. もりむ より:

    初めまして、新米主婦です。
    2月から慣れないお料理してるものです。こちらのサイトを発見して随分参考にさせていただきました!ぶり大根は人生初でしたが、丁寧な下ごしらえ解説のおかげでバッチリできました!
    さて、最強飯ですが、とっても興味があるのですが、我が家は炊飯器がありません笑 いつも圧力鍋で多めに作って冷蔵、レンジあたためです。
    こちらの最強飯も、圧力鍋で作ることはできますか?
    何かアドバイス頂ければとても助かります。よろしくおねがいします。

    • スガ より:

      もりむさん
      スガです(´∀`)ノ とてもうれしいコメント、ありがとうございます!
      お返事が遅くなり、恐縮です。

      新米主婦さんで、2月からお料理をされているとのこと、
      そのような中で、私のサイトを参考にしていただき、参考にしていただいているとのこと、とても光栄です!
      また、ぶり大根がばっちり出来上がったとのこと、私も、とっても嬉しいです!(´∀`人) よかった~!!

      さて
      最強飯を圧力鍋で作ることが出来るのか?というお問い合わせ、ありがとうございます(´∀`)
      出来ました!!
      作ったことがなかったので、実際に作ってみました。なので、お返事に、ちょっと時間がかかってしまいました(ノ∀`) ごめんなさい!
      そしたら、わーこれは炊飯器よりも美味しいかも!という仕上がりになりましたので、ご説明しますね。

      【試した材料】
      ・玄米 1合
      ・大豆 1合
      ・麦 1合

      【作り方】
      1. 玄米、大豆、麦は、水でざっと洗い、ざるにあけて水気を切ります。
      2. 圧力鍋に1の玄米、大豆、麦を入れ、水600ccを注ぎ、そのまま一晩(6時間以上)置きます。
      置いたあとの様子を見ると、ものすごく水分が少なくなっていますが、問題ありません。
      3. 強火にかけ、圧力がかかったら、弱火で15分加熱します。できれば、途中7~8分後くらいから、弱火よりさらに弱めの、ほたる火にすると良いでしょう。圧力鍋のおもりが揺れる程度に火を弱めるのがコツです。
      4. 圧力がかかって、15分経ったら、火を止め、圧力が抜けるまで放置します。
      5. 圧力が抜けたら、水分がかからないようにふたをとり、黒ごま大さじ3を加えて、底からざっくりと切るように混ぜ合わせて、出来上がりです。

      もっちもちで、とても甘い香り、ほんのりとおこげも美味しい、とても絶品の仕上がりになりました(*´∀`人)

      米3合に水600ccは、私が土鍋や圧力鍋で3合の米を炊く際の、ひとつの目安です。
      ただ、このレシピでは、大豆が思ったよりも水分を吸い込み、かつ圧力鍋ですと、大豆がとてもやわらかくなります。

      ですので、もし、私のように、パラッパラの固めの仕上がりがお好みの場合は、水を1割弱ほど減らして、540ccくらいにすると良いかもしれません。
      でも、正直、もちもちご飯が苦手な私でも、かーなり美味しいなぁと思ったこと、もりむさんは、冷凍保存されるということですので、600ccくらいがちょうど良いのでは、と思いました。

      あと、圧力鍋で炊いて思ったのですが、これは炊く直前に、塩ひとつまみ(親指と人差し指でつまんだ量)を加え、ざっと全体を混ぜてから炊き上げると、もっとすごく絶品になるはずです!この、圧力鍋で逃がさなかった甘味が、とても活きるように思います。私も次回ぜひ、やってみようと思います(´∀`)

      とても美味しく仕上がったので、そのうち記事のほうもアップデートしておきますね(´∀`人)

      ありがとうございました。
      もしご不明な点や、あかんかったことがありましたら、また、ご連絡いただければ幸いです。

      では、今後ともよろしくお願いします(´∀`)ノ

  5. ぽんち より:

    最強飯は冷凍ではなく、冷蔵でもおいしいですか?

    • スガ より:

      ぽんちさん
      スガです(´∀`)ノ コメントありがとうございます~!

      最強飯は冷蔵保存でも美味しくいただけますよ(´∀`人)
      私はいつも3合炊いて、炊きたてを当日のお弁当、半分は冷蔵庫で保存して、翌日のお弁当に詰めて、会社のレンジでチンしていただいています。

      冒頭に「冷蔵2日」とは記載していますが、私は最長4日保存したことがあります(ノ∀`)
      私はパラッパラのご飯が好きですので、もうかなりいい感じに水分が飛んで、かなりパラッッッパラになりましたが、ここまで水分が飛ぶと、焼き飯や混ぜご飯、リゾットにしたほうが美味しくいただけるかと思います。

      炊いた翌日でも結構パラパラしますので、もしパラパラが苦手でしたら、霧吹きで水を少しかけてあげてから、レンジ加熱すると良いですね。
      あと、ラップをふんわりかけて加熱すると良いです。ただ、レンジの種類によっては、ラップがけ加熱不要のものもあるかと思いますので、取扱説明書を参照いただけると確実です。

      もし今の私のようにレンジが無い場合は、フライパンにほぐして入れて、1膳あたり水を小さじ1ほどかけてから、ふたをして弱火で加熱すると、ふんわりとよみがえりますよ(´∀`)
      お試しいただければ幸いです。

      ありがとうございました
      ではまた(´∀`)ノ

  6. より:

    スガさん、はじめまして。
    一人暮らし2年目、お料理は嫌いじゃないけど仕事後毎日はできない!でもコンビニご飯やファストフードは嫌…と鬱々していたところスガさんのお料理サイトを発見。先月から少しずつ作って楽しんでいます。和食、薄味、野菜だいすき!なわたしに嬉しい味付けがいっぱいで♡根菜汁、炒り高野、揚げない揚げ浸しはお気に入りです(n´—`n)

    本当は、ひっそりこっそり作っているだけのつもりでしたが″最強飯″が美味しすぎて!伝えずにはいられませんでした。美味しいレシピをありがとうございます!たまたま実家にあった玄米を持ち帰り、別レシピで使った残り大豆と昆布一切れを炊いただけですが、パラパラ…むちっ と幸せな味。ひじきにも、なめたけにも、さんまの佃煮にも合う!まさに最強ですね。来月に入ったら麦も調達しようと思っています♪

    • スガ より:

      花さん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです。とても素敵なコメントをいただきまして、ありがとうございます~(´∀`人)

      和食&薄味、そして野菜が大好きとのこと!
      わぁ(´∀`*) けっこうドンピシャにお好みが合ったようで、本当に嬉しいです~!!

      色々作っていただいているようで、感激です!その中でも、特に根菜汁の美味しさを共有いただけたのが、めっさ嬉しい!です(´∀`人)
      あれ、根菜からにじみ出た、だしといいますか、野菜の旨味といいますか、あのお汁が、野菜好きにはたまんないんですよね(´∀`*)
      毎週いろいろ作っていますが、時々、「もう根菜汁だけでえぇんとちゃうかなぁ」と本気で思っていたりします……(ノ∀`)

      また、最強飯
      お気に召していただき、感激です!!(´∀`人)
      あー、昆布を入れるとさらに格別!ですよね。あの旨みと香りがさらに引き立ちますよね~!
      和食にとても合い、しかも薄味のおかずも濃い味の佃煮のようなおかずでも、とっても合うんですよね!(´∀`*)

      麦は、米粒麦、押麦、ビタバレー、いずれも美味しくいただけました。
      さらにビタミンBが強化されますし、食感がなんていうんでしょう、想像よりものすごく口当たりが良いので、最初本当に驚きました。ぜひ、機会があれば、お試しいただければと思います(´∀`人)

      これからますます、根菜たちが美味しくなる季節ですね!楽しみです。
      朝晩冷えますので、花さん、ぜひご自愛くださいませ(´∀`)

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  7. […] このご飯をつくる原型になったのが「最強飯」というレシピです。 ありがとう(_ _) […]

  8. そら より:

    はじめまして ひじき共に最強飯作ってみました!
    食べやすくとても美味しかったです(*´ ˘ `)
    が、最強飯は大豆のお味が強すぎて玄米達の風味が負けてしまい別々で食べたいなぁと思いました
    その際どのような分量で作れば美味しく頂けますか?

    • スガ より:

      そらさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです。素敵なコメント、ありがとうございます!!(´∀`人)

      あー
      なるほど確かに、1:1:1ですので、大豆ごろごろ、玄米の風味は玄米ごはんよりは、だいぶ負けてしまいますね(´Д` )

      玄米、麦、大豆の割合を調整すると良いです。
      私のレシピは1:1:1ですので、大豆がごろごろです。
      合計3合(または2合)になれば同様に炊けますので、3合の場合は、玄米2合+麦1/2合+大豆1/2合、といった配合にすると、玄米のもちもち感や風味をだいぶ活かした仕上がりになりますよ。
      浸水時間、炊き方は同じです。

      お試しいただければ幸いです(´∀`)

      ひじきも美味しく召し上がっていただけたとのこと、とても嬉しいです!
      今回はどうもありがとうございました!
      今後とも、どうぞよろしくお願いします(´∀`)ノ

  9. ゆっこ より:

    初めまして 最強飯に挑戦してみたいのですが、
    玄米は今白米と一緒に炊けるように 柔らかい玄米が
    市販されているけど その場合でも 浸漬した方が
    いいのでしょうか?

    • スガ より:

      ゆっこさん
      初めまして(´∀`)ノ スガです。ご質問ありがとうございます!ご返信が大変遅くなりましてごめんなさい!(´Д` )

      さてご質問をいただいた「柔らかい玄米も浸漬が必要?」についてです。
      こちら、同様に6時間以上浸漬することをおすすめします。

      まだ柔らかい玄米を試すことが出来ていない中の回答となり恐縮ですが、大豆は6時間の浸漬が必要なため、このようなご回答となります。
      もしプチプチの食感がお好みの場合は、少し水の量を控えると良いのかもしれませんが、なにぶん試すことが出来ていないので、中途半端なご回答となり恐縮です。

      春頃に検証の時間を取ってみて、詳しいレビューはまた追記いたしますね。

      どうぞよろしくお願いいたします(´∀`)ノ

  10. ぽつ より:

    スガさん

    はじめまして。いつも美味しいレシピをありがとうございます。
    スガさんとは好みがピッタリで、どれもとっても美味しいです。特に水菜大量消費サラダと切り干し大根のサラダなど野菜系は抱えて食べてしまうほど好きで、全く作り置きにならない始末です。

    満を持して作った最強飯も本当に素晴らしく、目につくと食べてしまって困るので冷凍しました(私は玄米、もち麦、黒豆と黒米を入れ、炊きあがりに昆布茶(梅なし)を少々混ぜました)。これ、サツマイモとベーコンのオイマヨとも相性バツグンで、まさに無限飯になっちゃいますね。

    今後も美味しいレシピをよろしくお願いします。

  11. […] 、実はご飯にこだわっていて、白米ではないんです。「最強飯」と呼ばれていて、週末の作り置きレシピというサイトを参考にさせてもらいました。(運営者のスガさん、いつもかじり […]

  12. あや より:

    はじめまして。最強飯かなり気になるのですが家には炊飯器も圧力鍋もございません。
    ハリオのご飯用鍋もしくは土鍋でも炊けますでしょうか?
    その際炊き方は白米を炊く場合と同じで大丈夫でしょうか?

    • スガ より:

      あやさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです。お問い合わせありがとうございます。なのに、ご返信がものすごーーーく遅くなっておりまして、本当にごめんなさい!!

      お問い合わせをいただいた、「最強飯がハリオのご飯用鍋もしくは土鍋でも炊けるか?」なのですが、うちにはハリオのご飯用鍋も土鍋もなくて、検証が出来ていない状態なのです……。
      ご参考までに、おそらく以下で12時間浸水でいけるのではないか……?とは理屈上考えられるのですが、、、というものです。
      玄米:1合
      大麦:1合
      大豆:1合
      水:750ml~800ml(検証したい)
      塩:小さじ1/3

      土鍋の購入は今年の秋頃、もしかすると可能性が……、という状況でして、
      もし購入したら、ぜひ試すということでご容赦いただけますと幸いです。

      お待たせしました上に、お役に立てず、本当にごめんなさい!!
      どうかこれに懲りず、またお越しいただけますと幸いです。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  13. ばじる より:

    はじめまして。
    ゴマを毎日摂りたいと思っていますが、米と一緒に炊くという発想がありませんでした。
    玄米+麦+大豆+各種雑穀が「うちのご飯」ですが、ゴマも仲間入りさせます。ありがとうございます!

  14. てんてん より:

    最強飯を2ヶ月食べたら、基準値を大幅に超えていた総コレステロールとLDLが、基準値内におさまりました!ありがとう、スガさん!

  15. さくちま より:

    初めまして。
    スガさんのレシピがどれも好みで、毎日大変美味しく、ありがたく頂いています。

    最強飯のレシピに、水は白米の時と同量とありますが、いつも3合で450mlの水、土鍋で炊いています。

    こちらのコメントを見ると、土鍋では750〜800とあり驚きました。
    炊飯器では600とのことですが、それでもかなり多く感じます。

    『白米を炊くときと同量』ではなく、私も750〜800で試すべきでしょうか。
    白米の時と倍近く違うので戸惑っております。

    ご多用中とは存じますが、おてすきでご返信頂けますと幸いです。

  16. […] 詳しいレシピは本にもありますが、本の元になったスガさんのブログにものっていますよ。 […]

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

←←前のレシピ
2014年8月24日の作り置き
次のレシピ→→
2014年8月31日の作り置き
2017年12月10日の作り置き(10品)
2017年12月10日の作り置き(10品)

週末は関西に行ってました。土曜日は冷蔵庫のように冷えてました。

2017年12月2日の作り置き(15品)
2017年12月2日の作り置き(15品)

これからしばらく野暮用対応なので、先に仕込みました。 今

2017年11月27日の作り置き(13品)
2017年11月27日の作り置き(13品)

怒涛の11月もあともう少し 今週末からは怒涛の12月

2017年11月20日の作り置き(12品)
2017年11月20日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 移動が多いと、新幹線のどの辺

2017年11月13日の作り置き(14品)
2017年11月13日の作り置き(14品)

もう11月も半ばです。 この時点で忘年会の予定が4本入ってお

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy