【野菜ひとつ】しょうがの佃煮

レシピ 野菜のおかず しょうが 野菜ひとつ かつお節 いりごま 冷蔵1週間 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】しょうがの佃煮

冷蔵1週間/冷凍1か月


しょうがの佃煮

今日は、しょうがをたっぷりと食べられる、佃煮のレシピをご紹介します。

しょうがを刻んで、調味料で煮て出来上がりますので、安価に、簡単に作ることができます。

しょうがの爽やかな辛味と甘辛い味付けが絡んで、ご飯やお弁当のおかずにはもちろん、冷奴に乗せたり、納豆と和えると、モリモリお箸が進みます。

しょうがに含まれる体を温める成分は、火を通すことでさらにパワーアップしますので、ひと口含むと、体の芯からポカポカ温まります。寒い時期にはもちろん、季節の変わり目や、冷房時期の体調管理にも活用いただけますと幸いです。

レシピについて

しょうがを細切りにし、調味料で煮詰めます。
しょうがは火を通すとカサが減りますので、しょうが大量消費レシピとしても活用いただけます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • しょうが 200g
  • いりごま 大さじ1
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ3
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • かつお節 小袋2袋(2.5~3g×2)

8人分

  • しょうが 400g
  • いりごま 大さじ2
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ6(90ml)
  • 酒 大さじ4(60ml)
  • みりん 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 大さじ2
  • かつお節 10g(小袋なら4袋(2.5~3g×4))

作り方

step
1
しょうが200g(4人分)です。

2~3パック程度です。
皮ごと使いますので、よく洗います。

しょうが
しょうが

step
2
しょうがは皮ごと3~5mm幅の細切りにします。黒ずんでいる部分は切り落としてから、3~5mm幅(人差し指の1/3幅より細い程度を目標)程度に切り、

切り落とします
3~5mm幅
3~5mm幅

step
3
横に並べて、端から3~5mm幅に切っていきます。

たくさん重ねて切るとズルッとすべって非常に危険ですので、重ねても2枚程度にし、並べて切りましょう。

3~5mm幅
3~5mm幅

step
4
たっぷりの水に浸け、ざっと洗い、ざるにあげます。

余分な辛味と雑味を取り除きます。
辛味が苦手な方は、2~3回水を替えて洗うとよいです。

しょうが
しょうが
しょうが

step
5
フライパンか鍋に、合わせ調味料の材料を入れます。かつお節は手で粉々にして加えます。

かつお節はできるだけ粉々にして加えることで、なめらかな仕上がりになり、旨味が全体に行き渡ります。

合わせ調味料
合わせ調味料

step
6
手順4のしょうがを入れ、全体を混ぜ合わせてから、ふたをして、中火にかけます。

しょうが
しょうが
しょうが

step
7
蒸気が十分に出たら、そのままさらに5~6分ほどガーッと煮ます。

ずっと付きっきりになる必要はありません。しょうがからたっぷりと出る水分で煮ます。

煮ます

step
8
ふたを外し、ざっとかき混ぜて水分を飛ばし、いりごまを加えて、全体をざっと混ぜ合わせます。

一見煮汁がたっぷりのように見えても、ほとんど残っていません。「まだ煮汁がたっぷりあるのでは」という状態でも構いませんので、いったんかき混ぜて様子を見るとよいです。

写真のように、少し残った煮汁を、鍋底からヘラでなぞれるようになるまで煮詰めます。冷める際に、しょうがに煮汁がしみ込みますので、煮汁が少し残る程度で構いません。

ふたを外し
ざっとかき混ぜて水分を飛ばし
いりごま
ざっとかき混ぜて水分を飛ばし

step
9
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • しょうがを細切りにする際、たくさん重ねて切るとズルッとすべって非常に危険ですので、重ねても2枚程度にし、並べて切りましょう。
  • 刻んだしょうがは、たっぷりの水に浸け、ざっと洗うことで、余分な辛味と雑味を取り除きます。辛味が苦手な方は、2~3回水を替えて洗うとよいです。
  • しょうがを煮込むと、一見煮汁がたっぷりのように見えても、ほとんど残っていません。「まだ煮汁がたっぷりあるのでは」という状態でも構いませんので、いったんかき混ぜて様子を見るとよいです。
  • 煮詰める際は、冷める際に、しょうがに煮汁がしみ込みますので、煮汁が少し残る程度で構いません。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:乾燥ちりめんじゃこ/輪切り唐辛子/一味唐辛子/七味唐辛子/山椒
  • ご飯のお供にはもちろん、お茶漬けの具材としても。
  • おにぎりの芯にも。
  • 冷奴に乗せても。
  • 納豆と和えても。
  • 酒の肴に、おつまみに、そのままどうぞ。

おすすめ食材、ツール


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

しょうがを使ったレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】もやしの生姜醤油和え
【野菜ひとつ】もやしの生姜醤油和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、もやしの和え物のレシピをご紹介します。 しょうがをたっぷりと使った、爽やかな風味の和え物で ...

小松菜と鶏むね肉のにんにく生姜醤油炒め
小松菜と鶏むね肉のにんにく生姜醤油炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、小松菜と鶏むね肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 淡白な鶏むね肉に、たっぷり ...

キャベツと豚こまの生姜炒め
キャベツと豚こまの生姜炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、たっぷりのキャベツと豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 安価な豚こ ...

小松菜と豚こまの生姜炒め
小松菜と豚こまの生姜炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、小松菜と豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 豚肉に片栗粉をまぶして ...

【野菜ひとつ】生姜キャベツ
【野菜ひとつ】生姜キャベツ

冷蔵5日 今日は、キャベツとしょうがを使ったレシピをご紹介します。 しょうがをたっぷりと使い、爽やかな風味でいただく、浅 ...


もっと見る

最新刊「もっとラクする!一生使えるつくりおきBEST」発売

使う食材や調味料も少なく、体にも優しく、時間もお金もかからず、手軽につくれるものなどを厳選して一冊にまとめました。

-レシピ, 野菜のおかず, しょうが, 野菜ひとつ, かつお節, いりごま, 冷蔵1週間, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風