2016年1月16日の作り置き(12品+ソース類)

2016年1月16日の作り置き

一気に寒くなりました。暖冬はどこへ行ったんでしょう。

先週も、なんやもう、ごっつい慌ただしかったです。
明日も予定があるので、この隙に作っちゃいました。

でも、楽しいことばっかりなんで、全力で飛ばしています。
そのせいか、なんか最近、お洋服が全般的にユルいです。
これはまずい。もっと食べて飲まんとあかん。ごっつい食べてるけど。あぁ、そういう問題やないか……。

※コメントたくさんありがとうございます!1通1通、とても嬉しく拝読しています!
ご返事できてなくてごめんなさい>< ちょっとお時間くださいませ……。

おしながき
ひじきたっぷり炒り高野
巻かないロールキャベツ(こってり)
ルウ不要のクリームシチュー
れんこんとひじきのマスタードツナサラダ
かぼちゃのそぼろ煮
鶏つくね
さばの味噌煮
・春菊のおひたし(菜の花のおひたしのレシピで)
ほうれん草のすごいおひたし
とろとろなすのピリ辛炒り煮
山形のだし
海藻ときゅうりと春雨の酢の物

写真にはありませんが、酢味噌があります。
主食は「最強飯」を炊きます。 
今週もがんばりますー(´∀`)ノ

今週買った食材と値段

計:2,907円(消費税8%換算込み)
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・ほうれん草1把 60円
・春菊1把 100円
・しょうが1袋 120円
・大葉10枚 70円
・みょうが1パック 120円
・長ねぎ1本 80円
・おくら1パック 100円
・かぼちゃ1/4個 100円
・なす大4本 180円
・きゅうり1本 85円
・玉ねぎ3個 102円
・じゃがいも3個 102円

■肉・魚・日配品・調味料
・鶏むね肉3枚 568円
・さば1匹分3枚おろし 322円
・豆乳1L 210円
・納豆4パック×3個 308円
・豆腐2丁 82円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
きゅうり 1本
にんじん 1.5本
ほうれん草 1把
かぼちゃ 1/4個
なす 大4本
おくら 1パック
春菊 1把
大葉 10枚
みょうが 1パック 
キャベツ 1/2個
長ねぎ 1本
しょうが 1.5片
じゃがいも 3個
玉ねぎ 2個
れんこん 3節
徳用こんにゃく 1/2枚
乾燥ひじき 35g
干し椎茸 2枚
高野豆腐 2個
徳用こんにゃく 1/4枚
乾燥わかめ 5g
緑豆春雨 40g
高野豆腐 2個
刻み昆布 10g
トマト缶 1缶
ツナ 1缶
鶏むね肉 3枚
さば3枚おろし 1匹分
休日のおかず(土・日:作り置きをいただきますので割愛)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
朝とお弁当用
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
納豆4パック×3個
豆乳 1L
持ち越し
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
しょうが 1片
玉ねぎ 1個

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
ひじきたっぷり炒り高野 乾燥ひじき 25g
干し椎茸 2枚
高野豆腐 2個
徳用こんにゃく 1/4枚
にんじん 1/4本
れんこん 1節
巻かないロールキャベツ(こってり) キャベツ 1/2個
玉ねぎ 1個
トマト缶 1缶
鶏むね肉 2/3枚
ルウ不要のクリームシチュー 玉ねぎ 1個
にんじん 1本

じゃがいも 3個
鶏むね肉 2/3枚
れんこんとひじきのマスタードツナサラダ ひじき 10g
れんこん 2節
ツナ 1缶

かぼちゃのそぼろ煮 しょうが 1/2片 かぼちゃ 1/4個
鶏むね肉 1/3枚
鶏つくね しょうが 1/2片
長ねぎ 1/2本
鶏むね肉 2枚
さばの味噌煮 しょうが 1/2片 さば3枚おろし 1匹分
春菊のおひたし(菜の花のおひたしのレシピで) 春菊 1把
ほうれん草のすごいおひたし ほうれん草 1把
とろとろなすのピリ辛炒り煮 なす 大3本
山形のだし 長ねぎ 1/3本
しょうが 1/2片
きゅうり 1本
刻み昆布 5g
おくら 1パック
みょうが 1パック
なす 大1本
海藻ときゅうりと春雨の酢の物 緑豆春雨 40g
乾燥わかめ 5g
きゅうり 1本

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

作り置きに関するQ&Aは、こちらをご参照くださいませ。
冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約2時間40分】

1時間目

今回は魚からです。

  1. さばの味噌煮を煮込みます。
  2. ほうれん草、春菊をゆでます。
  3. 切干大根、高野豆腐、春雨、乾燥わかめ、乾燥ひじきを戻します。
  4. きゅうりをスライスしてもみます。
  5. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物を作ります。
  6. 春菊のおひたし(菜の花のおひたしのレシピで)、ほうれん草のすごいおひたしを作ります。
  7. さばの味噌煮を仕上げます。
  8. れんこんをゆでて、冷まします。

2時間目

  1. 巻かないロールキャベツ(こってり)を作ります。
  2. れんこんとひじきのマスタードツナサラダを作ります。
  3. とろとろなすのピリ辛炒り煮を作ります。
  4. 鶏つくねを作ります。

3時間目(今回は30分)

  1. 山形のだしを作ります。
  2. ひじきたっぷり炒り高野を作ります。
  3. ルウ不要のクリームシチューを作ります。
  4. 野菜たっぷり根菜汁を作ります。

作った感想

「さばみそ」を、久々に作りました。いいですね、さばみそ。ご飯のお供に、酒の肴にと、大活躍しますね。
外で食べたら東京価格で最低900円くらいのさばみそ定食が、原価600円程度で4人分くらいはイケるのが、とても有り難いことです。

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ・廃版)」
それぞれ8~12個ほど持っています。

野菜室
野菜は、週末に、お気に入りの近所の安い青果店でたくさん買っておき、作り置きで余った分は、この「愛菜果」に入れて包み、野菜容器で保存しています。例えば、土曜日に購入したレタスが、次の週の金曜日くらいまでなら、みずみずしくいただけるので、本当に重宝しています。

「愛菜果」は、本当に生野菜が長持ちしますので、私はLサイズ3枚ほどに、いろいろな野菜を適当に詰めて、封の口だけ開かないように、ざっとまとめています。
野菜の余分な水分をよく拭き取ってから保存するのがコツです。

根菜類
根菜類も「愛菜果」に入れて、常温保存しています。玉ねぎやじゃがいも、里芋なども傷まず、とても長持ちしますので、特価日に購入して余っても安心です。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ