2016年6月12日の作り置き(11品+α)

公開日: : 作り置きメニュー

2016年6月12日の作り置き

梅雨空とはいえ、いい天気が続いています。

私の髪は、結構長めの、細い毛のフワフワ天然パーマです。
この時期は、湿気で細い髪が集合して太い束になり、メドゥーサみたいにウネウネするんですが、今年はまだフワフワしています。
水不足、そしてこれからの野菜のお値段が気になります。

※たくさんのコメントありがとうございます!
 ご返信がだいぶ滞っていてごめんなさい>< 少しずつ返信しております(ノ∀`)
 特に私、うれしいコメントへの返信がとても遅いんです、、、
 必ずご返信しますので、気長にお待ちいただけますと幸いです。

おしながき
夏野菜の揚げない揚げびたし
ひじきたっぷり炒り高野
夏野菜たっぷりラタトゥイユ
とろとろなすのピリ辛炒り煮
速攻おひたし(壬生菜&うすあげ)
キャロット・ラペ
山形のだし
切干大根のあっさりハリハリ漬け
ブロッコリーとゆで卵のマスタードマヨサラダ(手順7まで)
 └ブロッコリー
 └ゆで卵
いろいろきのこの おかずなめたけ
鶏むね肉の照り焼き(手順5まで)

写真にはありませんが、凍らせたプチトマトがあります。酒の肴に、デザートにいただきます。
主食は「最強飯」を炊きます。

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:3,855円(消費税8%換算込み)
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・壬生菜2把 100円
・ズッキーニ3本 150円
・パプリカ2個 200円
・ピーマン8個 100円
・おくら10本 100円
・ねぎ1束 100円
・みょうが2個 100円
・大葉1盛 100円
・なす5本 150円
・ぶなしめじ2袋 100円
・大豆もやし3袋 107円
・ミニトマト1盛 191円
・きゅうり2本 97円
・もみのり1袋 127円
・きざみ昆布1袋 203円
・青のり1袋 127円

■肉・魚・豆製品・乳製品・調味料
・ツナ4缶 354円
・鶏むね肉4枚 780円
・納豆4パック×3個 308円
・トマトジュース900g 160円
・豆腐2丁 82円
・徳用こんにゃく1丁 119円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません。

作り置き
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
ごぼう 1/2本
壬生菜 2把
ズッキーニ 2本
パプリカ 2個
ピーマン 2個
ミニトマト 1盛
なす 5本
きゅうり 2本
みょうが 2個
えのきだけ 1束
ぶなしめじ 1袋
おくら 10本
大葉 1盛
にんじん 1+1/2本
玉ねぎ 1個
ひじき 25g
刻み昆布 10g
高野豆腐 2個
しょうが 1片
ねぎ 1/2本
鶏むね肉 2枚分
徳用こんにゃく 1/2枚
うすあげ 2枚
休日のおかず(土・日:チゲ)
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
大豆もやし 3袋
ねぎ 1/2本
鶏むね肉 2枚
豆腐 1丁
朝とお弁当用
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
納豆4パック×3個
トマトジュース 900g
持ち越し
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
ぶなしめじ 1袋
ピーマン 6個
ズッキーニ 1本
もみのり 1袋
刻み昆布 1袋
青のり 1袋
徳用こんにゃく 1枚
ツナ缶 4缶

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
夏野菜の揚げない揚げびたし いんげん 10本
なす 1本
ズッキーニ 1本
パプリカ 1個
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき 25g
高野豆腐 2個
徳用こんにゃく 1/2袋
にんじん 1/2本
ごぼう 1/2本
ぶなしめじ 1/2袋
鶏皮 2枚分
夏野菜たっぷりラタトゥイユ 玉ねぎ 1個 なす 1本
ズッキーニ 1本
パプリカ 1個
ピーマン 2個
とろとろなすのピリ辛炒り煮 なす 3本
速攻おひたし(壬生菜&うすあげ) うすあげ 2枚 壬生菜 2把
キャロット・ラペ にんじん 1本
山形のだし しょうが 1/2片
刻み昆布 10g
おくら 10本
きゅうり 1本
なす 1本
みょうが 2個
大葉 1盛
ねぎ 1/2本
切干大根のあっさりハリハリ漬け しょうが 1/2片
切干大根 30g
刻み昆布 10g
きゅうり 1本
ブロッコリーとゆで卵のマスタードマヨサラダ(手順7まで) 卵 2個 ブロッコリー 1個
いろいろきのこの おかずなめたけ えのきだけ 1束 ぶなしめじ 1/2袋
鶏むね肉の照り焼き(手順5まで) 鶏むね肉 2枚

作り置きの段取り・手順

■お困りごとの解決、もっと知りたいこと、きっとこちらにあります(´∀`)つ
コツ・ポイント 作り置きのコツ・ポイント
作り置きに関するQ&A
1週間の食事例
食中毒を防止するために 知識と実践
作り置きに関する失敗あれこれ
だしの取り方 だしの取り方&だしがらの活用法
保存方法と食材の在庫管理方法 冷蔵庫・冷凍庫の中身と収納について
買い物や家事を含めた1日の段取りなど 家族同居編
単身赴任編
いつも使用している調味料のご紹介 基礎調味料・和食編
洋・中・エスニック料理編
いつも使用している調理器具のご紹介 いつも使用している調理器具

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約2時間40分】

前半(今回は約1時間30分)

  1. 切干大根、ひじき、高野豆腐を戻します。しょうがをおろします。
  2. 夏野菜の揚げない揚げびたし夏野菜たっぷりラタトゥイユを作ります。
  3. とろとろなすのピリ辛炒り煮を作ります。
  4. ひじきたっぷり炒り高野を作ります。
  5. 壬生菜をゆで、油揚げを湯通しします。

後半(今回は約1時間10分)

  1. 速攻おひたし(壬生菜&うすあげ)切干大根のあっさりハリハリ漬けを作ります。
  2. いろいろきのこの おかずなめたけを作ります。
  3. 山形のだしを作ります。
  4. ブロッコリー、ゆで卵をゆでます。
  5. にんじんを千切りにします。
  6. プチトマトを冷凍します。鶏むね肉を下ごしらえします。

作った感想

今回は、いつもと逆の段取りにして、煮物から片付けていきました。暑かった……。

お知らせ

このサイト「週末の作り置きレシピ」が本になりました!
タイトルは「ラクする作り置き」、2016年4月8日発売、出版社はセブン&アイ出版さんです。全国の書店(ひぇぇえ)、amazon楽天ブックス、そして、セブンネットショッピングはじめ、各ネット書店でもご購入できます。

買い出しのコツから、消毒の仕方、保存容器の選び方、冷蔵庫整理術などはもちろん掲載、レシピは、野菜たっぷりカロリー控えめ50レシピを、それぞれの週のシチュエーションごとにご紹介しています。
ぜひ、お手に取っていただけると、そして購入いただけると、もんのすごく嬉しいです!!amazonへのレビューをいただけますと、さらに嬉しいです!!詳しい紹介記事は、こちらからどうぞ

私の想像をはるか彼方、彗星のごとく超えて、ものすんんごい売れてます。おかげさまで、なんと4刷目が決定!ほんっまに、ありがとうございます。・゚・(つД`)・゚・。

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
※ たくさんのお問い合わせをいただいています、「新しい白い保存容器」は、アサヒ軽金属工業「真空スリムボックス」です。詳しい使用感レビューは、もうしばらくお時間いただけますようお願いいたします。

とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ・廃版)」、そして最近仲間入りした「角型 小258ml」、それぞれ8~12個ほど持っています。

野菜室
野菜は、週末に、お気に入りの近所の安い青果店でたくさん買っておき、作り置きで余った分は、この「愛菜果」に入れて包み、野菜容器で保存しています。例えば、土曜日に購入したレタスが、次の週の金曜日くらいまでなら、みずみずしくいただけるので、本当に重宝しています。

「愛菜果」は、本当に生野菜が長持ちしますので、私はLサイズ3枚ほどに、いろいろな野菜を適当に詰めて、封の口だけ開かないように、ざっとまとめています。
野菜の余分な水分をよく拭き取ってから保存するのがコツです。

根菜類
根菜類も「愛菜果」に入れて、常温保存しています。玉ねぎやじゃがいも、里芋なども傷まず、とても長持ちしますので、特価日に購入して余っても安心です。

こちらのレシピもどうぞ

2016年12月25日の作り置き(口直し)

2016年12月25日の作り置き(口直し)

鏡に映る自分が「誰や君は」みたいなことになっています。 この3連休は、久しぶりにまとも

レシピをみる

2014年9月28日の作り置き

2014年9月28日の作り置き

東京に単身赴任してから、早くも1か月が経ちました。 調味料もツールもひと通りそろって、

レシピをみる

2015年3月1日の作り置き

2015年3月1日の作り置き

この週末は久々に関西へ行ってました。 音楽をやったり、子供と話したり、パートナーとメシ

レシピをみる

2016年3月21日の作り置き(11品+ソース類)

2016年3月21日の作り置き(11品+ソース類)

三連休です。3日とも東京です。幸せです。 とはいうものの、何やかんや、たまっていた用事を片

レシピをみる

2015年12月6日の作り置き(10品+ソース類)

2015年12月6日の作り置き(10品+ソース類)

忘年会シーズンですね。 東京に来て以来、飲み会は全力で参戦するようになりました。 東

レシピをみる

2016年7月24日の作り置き(11品)

2016年7月24日の作り置き(11品)

先週は「稼働4日を乗り切ったら休み!」と、移動疲れも関係ないわーと思ってたんですが……

レシピをみる

2015年5月31日の作り置き(13品+ソース類)

2015年5月31日の作り置き(13品+ソース類)

先週は記事が全く書けなくてすみません 色々と無茶をしていました……(ノ∀`) あ、仕事

レシピをみる

2014年6月15日の作り置き

2014年6月15日の作り置き

暑い日でしたが、日陰にいると、すごく風が涼しく過ごしやすい1日でした。 もし、一年で一番暑

レシピをみる

2016年10月2日の作り置き(13品)

2016年10月2日の作り置き(13品)

今日は、ひっさびさに青空を見た気がします。 秋晴れが目に沁みます。 衣替えをするほど

レシピをみる

2016年11月27日の作り置き(13品)

2016年11月27日の作り置き(13品)

先週は、地震があったり、一気に寒くなったり、大変な週でしたが、みなさんお変わりありませんか。

レシピをみる

Comment

  1. 平山奈緒 より:

    揚げない揚げ浸しについてですが、めんつゆは3倍濃縮が良いのでしょうか?
    今、家にあるのが2倍濃縮なので2倍濃縮の際の分量はどうなるのかなぁ、、、と思って質問させて頂きました。
    料理、苦手ですが頑張って作ってみようと思って参考にさせて頂こうと思っています。
    宜しくお願いします!

    • スガ より:

      平山奈緒さん
      スガです(´∀`)ノ ご質問ありがとうございます!ご返信に時間を要しまして、ごめんなさい!!(´Д` )

      さてお問い合わせをいただいた、「揚げない揚げびたしを作る際のめんつゆが2倍濃縮の場合は?」についてご説明いたします。

      ■分量はどうすればいいの?
      4人分で、3倍濃縮と同じ水300cc+めんつゆ75ccで味見、
      そして、+しょうゆ大さじ1、または、しょうゆ・みりん各大さじ1目安で味見をしてお試しくださいませ。

      ■なぜ?
      一般的なストレートめんつゆの作り方は、だし:醤油:みりん=4:1:1なんです。
      市販のめんつゆ濃縮は、ざっくりとは、この、水分を濃くして、旨味や味そのものを濃縮しています。これを水で希釈することで、だしがのびて、しょうゆ、みりんの濃さが丁度よくなる、という具合です。

      このレシピでは、少し薄めの漬け込みつゆ……だし:醤油:みりん=8:1:1という割合がちょうど良い味付けになりましたので、3倍濃縮のめんつゆを使った場合、水300cc+めんつゆ75ccで疑似的に置き換えました。つまり、だし:醤油&みりん=4:1、にしたのです。

      ですので、2倍濃縮の場合は、3÷2=1.5ですから、めんつゆ75cc×1.5=112.5cc≒110cc、水は全体量約370ccから110ccを引いた260cc
      ……と、理屈ではそうなのですが、メーカーによっては、甘すぎる・塩辛すぎる仕上がりになってしまいます。

      これは、2倍濃縮は3倍濃縮と比べて、減塩、かつ、だしが効いているものもあれば、
      調味料も含めた濃度のため、料理の味付けに使うには、濃すぎる、もしくはよくあるのが甘すぎる仕上がりになる場合があるためです。メーカーによってさまざまです。

      私の経験則で恐縮ですが、この程度の量でしたら、2倍なら3倍と同じ量で試し、味見をします。
      そして、「うす味仕立で美味しい」と思うなら何も足さない、味が薄いと感じるなら、まずはしょうゆだけを加え、少し甘味が足りないのであれば、みりんを加えます。

      濃縮めんつゆを使われるのであれば、レシピで3倍だが手元に2倍なら、まずは3倍と同じ量で味見、そして、しょうゆで味見→みりんで味見、が確実です。

      文字で書くと、なんだかややこしいですよね……何度も書き直したんですが、どうもいまいちで、ごめんなさい!><
      お伝えしたいのは、
      ・私がこのレシピの一番ちょうど良い割合は、だし:醤油:みりん=8:1:1ということ
      ・それを2倍濃縮のめんつゆを使うのであれば、メーカーによって濃縮のクセがあるので、3倍と同じ分量+しょうゆ(&みりん)を少しずつ加えて味見をして、奈緒さんが美味しければOK
      です。
      「えーそんな美味しいとかわからない!」「自信が無い!」
      もしそうだとしても大丈夫です。揚げびたしは、野菜の旨味たっぷりと、ほどよい油のコクが加わるため、薄味でも美味しくいただけること、
      また、冷やしていただくため、もし濃くなっても、冷やすことで濃さが緩和されるため、かなり食べやすい味になるためです。

      わかりづらい点などがありましたら、ご遠慮なくお申し付けくださいませ!

      ありがとうございました
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年7月24日の作り置き(12品)
2017年7月24日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 暑うございました。 ちょっ

2017年7月17日の作り置き(11品)
2017年7月17日の作り置き(11品)

週末は岐阜県の下呂温泉に行ってました。 ものすごくいい宿でし

2017年7月8日の作り置き(14品)
2017年7月8日の作り置き(14品)

ちょっとこれから野暮用ですので、早めに仕込みました。 暑

2017年7月2日の作り置き(15品)
2017年7月2日の作り置き(15品)

個人的に怒涛の6月~7月ですが、新作をゴリゴリ開発中です。

2017年6月25日の作り置き(14品)
2017年6月25日の作り置き(14品)

梅雨まっさかりですが、新作をゴリゴリ開発中です。 # レシピ

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy