簡単!きれい!キャロット・ラペ(フランスのにんじんサラダ)

冷蔵1週間

キャロット・ラペ
今回は、ここ近年、デリの定番となっている、キャロット・ラペのレシピをご紹介します。

キャロット・ラペは、フランスの家庭料理のひとつで、にんじんをチーズおろし器で細かくカットしたものを、ビネグレット(フレンチドレッシング)で和えたものです。

にんじんをたっぷりと食べることができ、とても色鮮やかで、食卓に添えると、カフェのランチプレートのような華があります。

さっぱりとした味で、時間が経つほどおいしい作り置きメニューとして活躍し、色々なアレンジもききますので、とても便利です。

βカロテンなどの栄養も豊富で、1週間は保存可能ですので、たっぷり作って、おいしくいただけるこのレシピ、ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

先述のように、キャロット・ラペは、チーズおろし器で細かくカットしたにんじんを、ビネグレットで和えたものなのですが、基本のビネグレットは酢:油=1:3と、少しこってりした仕上がりになります。

この割合を逆転し、少し酸味を抑えて2:1にして、さっぱりと、でも酸っぱ過ぎることなくいただけるように、配合を見直しました。後述の「アレンジのヒント」も、あわせてご参照くださいませ。

材料

4人分
にんじん 中2本(1本160~180g前後)
■ドレッシング
白ワインビネガーまたは米酢 大さじ4
オリーブオイル 大さじ2
砂糖 小さじ1
 小さじ1/4
黒こしょう 1振り
8人分
にんじん 中4本(1本160~180g前後)
■ドレッシング
白ワインビネガーまたは米酢 120cc
オリーブオイル 60cc
砂糖 小さじ2
 小さじ1/2
黒こしょう 2振り

作り方

1 にんじんはごく細い千切りにしますにんじんは、皮ごと、ごく細い千切りにします。

ベストは、本場フランスのように、チーズおろし器の一番大きなサイズの穴、もしくは、似て非なるものですが、「にんじんしりしり器」でガリガリとカットするのが良いと思います。チーズおろし器も、しりしり器もない私は、千切りスライサーを使ってカットしていますが、できれば、使い込んで切れ味が少し悪くなったくらいのものを使うのがベターです。

理由は、これらの調理法のほうが、スパッときれいに切るよりも、切り口がザラザラして、ドレッシングが良くしみ込むためです。

2 にんじんの千切り全部カットすると、写真のような感じになります。

この状態で保存容器に入れ、一晩ほど置いてから次の手順を進めると、にんじんの余分な水分が抜け、より味が馴染みます。半調理としての保存にも役立ちますよ。

3 ドレッシングの材料を混ぜ合わせますドレッシングの材料を、よく混ぜ合わせます。
しっかりと泡立てたりする必要はありません。
4 ドレッシングをにんじんに混ぜ合わせます千切りにしたにんじんに、ドレッシングを2~3回に分けて加えながら、よく混ぜ合わせます。
5 よく消毒した容器で保存しますすぐに召し上がれますが、ねかせることで、よりしっかりと味がなじみます。
しっかりと消毒した保存容器で保存しましょう。
作り置きのコツ

  • にんじんは、できるだけ細かくカットしましょう。できれば、チーズおろし器の一番大きなサイズの穴や、しりしり器でガリガリとすり下ろしたり、使い込んで切れ味が少し悪くなったスライサーを使うことで、スパッときれいに切るよりも、切り口がザラザラするため、ドレッシングが良くしみ込みます。
  • 出来立てよりも、翌日以降のほうが、より味がなじんで、おいしくいただけます。
  • 手順2、つまりにんじんをカットした状態で保存容器に入れ、冷蔵庫で一晩ほど置いてからドレッシングで和え、そして一晩置いたものは絶品です。にんじんの余分な水分が抜け、より味が馴染みます。半調理としての保存にも役立ちますよ。
  • 保存する際は、保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。
  • 8人分以上など、大量になると、カットするだけで大変です。時間を作り、休憩をしながら仕込んだほうが良いです。私がここ1年ほど作っていないのは、毎回大量に作り、翌日は筋肉痛になることもあり、少しトラウマ気味だったためです。

アレンジのヒント

  • 酢がだいぶ多めの配合です。お好みで酢を減らしたり、オリーブオイルを増やしたりすると良いでしょう。
  • くるみ入り、またはレーズンパンに、クリームチーズとともに、水気を切ってからサンドすると、シンプルなのに、どうしようもなく、うまいです。
  • バゲットサンドなら、鶏むね肉を蒸すか焼いてほぐしたものを、お好みでマヨネーズで和えて、レタスと一緒に水気を切ってからサンドします。キャロットラペにはマスタードをぜひ加えましょう。こちらも強烈にうまいです。
  • 酸っぱすぎた、味が濃すぎた、飽きた、という場合は、ぜひアボカドを加えてくださいませ。4人分で1個、またはたっぷりと2個でも構いません。全量つぶしても良いですし、半量角切り+半量つぶしたものでもOKです。とてもまろやかになってコクが出て、美味しくいただけますよ。ただし、あらかじめアボカドを和えて作り置きにすると、3日ほどするとアボカドが変色しますので、その点はご留意くださいませ。
  • お弁当にもよく合います。水気を切って、他のおかずが冷めてから詰めましょう。
  • いろいろなアレンジが楽しめます。下記に私が試しておいしかった内容をメモしておきますので、ご参考になれば幸いです。
粒マスタード ドレッシングに、粒マスタード小さじ2~4を加えます。その際、塩と黒こしょうは、あれば同量のクレイジーソルトと置き換えると、より風味がマッチしておいしくいただけます。
レモン汁 酢の半量を、レモン汁に置き換えます。すごく爽やかな口当たりに仕上がります。
オレンジ 酢と砂糖を、酢と同量のオレンジを絞った汁に置き換えます。フルーティーで香りよくいただけます。一緒に、レーズンをマリネし、いただく際にローストして砕いたアーモンドをまぶすと、特に良く合います。
りんご酢 酢は、りんご酢に置き換えてもおいしいです。こちらも、ドライフルーツ、ナッツ類、そして粒マスタードが良く合います。
野菜 玉ねぎのみじん切りかすりおろし1/4~1/2個分、細切りにしたパプリカ(こちらは包丁での細切りでOK)、りんごの薄切りが合います。にんじんとともに、ドレッシングで和えてマリネします。いただく際には、パセリも合いますが、もし手に入れば、生フェンネルが味も見た目にも美味しかったです。
穀類・豆類 炊いた大麦や玄米、ゆでたひよこ豆、ミックスビーンズも合います。にんじんとともに、ドレッシングで和えてマリネします。特に大麦や玄米は、にんじんから出たスープをよく含み、とてもおいしくなります。
ドライフルーツ ミックスドライフルーツはもちろん、単独なら、レーズン、オレンジピールが特に良く合います。にんじんとともに、ドレッシングで和えてマリネします。パンやお菓子作りなどで余ったものが活用できますよ。
ナッツ いただく際に、お好みの量(4人分20~40g目安)のナッツを混ぜ合わせます。ミックスナッツはもちろん、単独なら、くるみ、アーモンド、松の実が特に良く合いますので、こちらも、パンやお菓子作り、中華料理の食材などで余ったものが活用できます。ナッツは無塩のもので、もし生ならフライパンやオーブントースターなどでローストし、砕いてからいただきましょう。松の実はそのままの大きさでも構いませんが、砕くと、よりいっそう香りが出ます。
チーズ いただく際に、お好みの量のチーズやサワークリームを添えます。チーズは、クリームチーズ、カッテージチーズが良く合います。サワークリームなら1人分小さじ1~2、クリームチーズならダイス型に切って1人分20g~40g、カッテージチーズなら1人分大さじ1~2目安です。混ぜながらいただきましょう。
アボカド 酸っぱすぎた、味が濃すぎた、飽きた、という場合は、ぜひアボカドを加えてくださいませ。4人分で1個、またはたっぷりと2個でも構いません。全量つぶしても良いですし、半量角切り+半量つぶしたものでもOKです。とてもまろやかになってコクが出て、美味しくいただけますよ。ただし、あらかじめアボカドを和えて作り置きにすると、3日ほどするとアボカドが変色しますので、その点はご留意くださいませ。
おすすめ食材、ツール
愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。
キャベツや玉ねぎの千切りには、こちらがおすすめです。
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy

こちらのレシピもどうぞ

野菜たっぷりグリーンカレー

簡単速攻!爽やかな辛さ!野菜たっぷりグリーンカレー

冷蔵5日 カレーは何だかんだ手間がかかります。 香辛料を揃えて丁寧に挽いて、もしくはちょっと

レシピをみる

鳥もつ煮(鶏レバーの甘辛煮)

食べ過ぎ注意!鳥もつ煮(鶏レバーの甘辛煮)

冷蔵1週間 今回は、元気が出る食材のうちの一つ、鶏レバーを甘辛く煮た、鳥もつ煮のレシピをご紹介

レシピをみる

まぐろのアラの角煮

ご飯もお酒も進む!まぐろのアラの角煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、安価なまぐろのアラを使った、角煮のレシピをご紹介します。

レシピをみる

伊達巻き

甘さ控えめ 簡単ふわふわ伊達巻き

冷蔵4日 今回は、甘さ控えめで、簡単にふわふわに仕上がる伊達巻きのレシピをご紹介します。

レシピをみる

冬瓜の冷やし鉢

夏の薬膳 冬瓜の冷やし鉢

冷蔵1週間 今回は、夏バテ&むくみ防止の優秀常備菜、冬瓜の冷やし鉢のレシピをご紹介します。

レシピをみる

おせち料理のスケジュール

おせち料理のスケジュールと段取り

おせち料理は、準備に割と時間がかかります。 戻す時間など、下ごしらえに時間がかかる食材

レシピをみる

筑前煮

筑前煮 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めます

冷蔵4日 今回は、筑前煮のレシピをご紹介します。 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含

レシピをみる

ハレの日のおもてなし えびのうま煮

ハレの日のおもてなし えびの旨煮

冷蔵4日 今回は、ハレの日にぴったりの、えびの旨煮のレシピをご紹介します。 ハレの日は、

レシピをみる

丸いフライパンでふわっふわの出汁巻き卵

丸いフライパンでふわっふわの出汁巻き卵

冷蔵3日/冷凍2週間 今回は、丸いフライパンでふわっふわの出汁巻き卵が出来るレシピをご紹介しま

レシピをみる

夏野菜の揚げない揚げびたし

アレンジいろいろ!夏野菜の揚げない揚げびたし

冷蔵4日 今回は、夏野菜の揚げびたしのレシピをご紹介します。 揚げびたし、ご存知でしょう

レシピをみる


Comment

  1. ぺんた より:

    こんいちは、ぺんたです。
    キャロットラぺ、薄切りの玉ねぎとグレープフルーツ入れて作ってみました。さっぱりとしてフルーティでおいしかったですよ。一度お試しあれ。

    スガさんみたいに日曜に一週間分を作り置きすれば結構平日が楽になるのになあと思いながらも、なかなかできません。
    なので土曜か日曜に作り置きを2,3品、水曜あたりにまた2,3品作り置きをしたり、余裕のある日に晩ごはん作りながら明日のお弁当と晩ごはんの分の作り置きをするようにしたらちょっとだけですが晩ごはんを作るのが楽になりました。
    余裕があるときに先回りしてちょっと仕込んでおくだけでも違いますね。

    • スガ より:

      ぺんたさん
      スガです(´∀`)ノ 素敵なコメントありがとうございます!!(´∀`人)
      相変わらずご返信が遅くなりましてごめんなさい!!(´Д` )

      おぉぉお!!
      玉ねぎ&グレープフルーツ!わぁおこれは絶対美味しいですね!!絶対やってみます(´∀`人)
      果物敬遠気味の私ですが、グレープフルーツ、アボカド、りんごは好きなんです。東京に越してから、グレフルはなかなかお高い感じの値段設定になっているんで、ちょっと敬遠気味です(ノ∀`) あーめっさ食べたくなってきた。焼酎ロックと割っても美味しいやろな……これは、どうでもいいですね(ノ∀`)

      作り置き、一気に1週間分もそりゃまーえぇっちゃーえぇんですが、ぺんたさんのように、2~3品を2回くらいに分けたり、翌日や翌々日分をちょっと仕込んでおくのは、大正解ですよ。時間と、なにより精神的なゆとりといいますか、ラクさといいますか、随分違うと思いますよ(´∀`)
      作り置きは、あくまで時間を活用するツール・手段ですので、ご自分のペースに合った品数や量で最適な感じに回すのが一番やと思います(´∀`)

      ありがとうございました!
      また美味しいのがあったら、ぜひぜひ、教えてくださいませ(´∀`)
      ではまた(´∀`)ノ

  2. […] 作ったものはキャロット・ラペ。 http://mayukitchen.com/french-grated-carrot-salad/ #簡単!きれい!キャロット・ラペ(フランスのにんじんサラダ) | 週末の作り置きレシピさんより […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

身につく作り置き
新刊「身につく作り置き」出版のお知らせ

新刊「身につく作り置き」出版のお知らせです。 発売予定日

2017年1月22日の作り置き(12品)
2017年1月22日の作り置き(12品)

めずらしく炊き込みご飯を作りました。 うまく仕上がったのです

簡単!すぐ完成 大根の皮の漬物
簡単!食感よし、香りよし!大根の皮の漬物

冷蔵1週間 今回は、たくさんの方々からリクエストをいただいていた

2017年1月14日の作り置き(12品)
2017年1月14日の作り置き(12品)

寒いですね。 風邪やインフルエンザが流行っていますが、み

2017年1月9日の作り置き(11品)
2017年1月9日の作り置き(11品)

昨日やっと年賀状を投函しました。 年末年始がもう半年くら

→もっとみる