甘さ控えめ 簡単ふわふわ伊達巻き

冷蔵4日

伊達巻き
今回は、甘さ控えめで、簡単にふわふわに仕上がる伊達巻きのレシピをご紹介します。

関西人やからでしょうか、それとも酒好きのせいなのか、甘いものが苦手やからでしょうか。甘い玉子焼きは、アカンのです。

とはいえ、ハレの日の伊達巻き、甘くないと、なんだか違う料理になってしまいます。

そこで、控えめのはちみつを使って、やさしい上品な甘さと、カロリーオフを実現しました。もちろん、お砂糖でも出来ますよ。
酒好きでもOK、でもほんのり甘い伊達巻き、ぜひ、お試しくださいませ。

……といいつつ、甘くなくてもしっかり美味しい伊達巻きのレシピです。材料の記載にて補足していますので、ご参照くださいませ。

レシピについて

材料をブーンと混ぜて、焼いて、くるくる巻いて出来上がりです。焼き方は、オーブン、フライパンの両方の方法をご説明します。

私のような甘いもの嫌いの酒好きでも、これならOKです。とはいえ、甘味無しでも、とても美味しく仕上がるレシピにしています。
子供たちには飛ぶように売れますので、毎年8~10人分(4~5人分の倍量×甘い版・甘くない版)を作っています。

4~5人分
 4個
はんぺん 1枚(100g)
■合わせ調味料
だし汁 大さじ3
はちみつ※ 小さじ2
みりん 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/3
 少々(親指・人さし指の2本の指先でつまんだ量)

※はちみつは、砂糖大さじ2で代用できます。はちみつは、容量の3倍(重量なら1/3倍)の砂糖で代用できますよ。
※はちみつは、なくても大変美味しいです。私は、そのほうが大好きです。その場合、いただく際にお好みで七味唐辛子や山椒粉を振りかけると、さらに美味しいですよ。

6~7人分
 6個
はんぺん 1.5枚(150~180g)
■合わせ調味料
だし汁 大さじ4.5
はちみつ※ 大さじ1
みりん 小さじ1.5
しょうゆ 小さじ1/2
 少々(親指・人さし指の2本の指先でつまんだ量)

※はちみつは、砂糖大さじ3で代用できます。はちみつは、容量の3倍(重量なら1/3倍)の砂糖で代用できますよ。
※はちみつは、なくても大変美味しいです。私は、そのほうが大好きです。その場合、いただく際にお好みで七味唐辛子や山椒粉を振りかけると、さらに美味しいですよ。

具材 4~5人分 6~7人分
4個 6個
はんぺん 1枚(100g) 1.5枚(150g)
■合わせ調味料
だし汁 大さじ3 大さじ4.5
はちみつ※ 小さじ2 大さじ1
みりん 小さじ1 小さじ1.5
しょうゆ 小さじ1/3 小さじ1/2
少々(親指・人さし指の2本の指先でつまんだ量) 少々(親指・人さし指の2本の指先でつまんだ量)

※はちみつは、4~5人分なら砂糖大さじ2、6~7人分なら砂糖大さじ3で代用できます。はちみつは、容量の3倍(重量なら1/3倍)の砂糖で代用できますよ。
※はちみつは、なくても大変美味しいです。私は、そのほうが大好きです。その場合、いただく際にお好みで七味唐辛子や山椒粉を振りかけると、さらに美味しいですよ。

作り方

1 すべての材料を混ぜますオーブンで焼く場合は、オーブンを200℃に温め始めます。
はんぺんは、あらかじめ、袋の上からよくもんで、ふにゃふにゃ、もろもろに崩してから入れると、むらなく混ざりやすいですよ。

はんぺんと合わせ調味料、そして、卵を1個加え、ハンドミキサーか、ミキサーやフードプロセッサで、全体がカスタードクリーム状(クリームパンやシュークリームの中身のアレです)になるまでよく混ぜ合わせたら、さらに卵1個を加え、よく混ぜ合わせて……、を繰り返し、全体が、もったりとして、とろんとろんになるまで、よく混ぜ合わせます。

さっと作ろうと、卵を一気に加えたり、混ぜる時間が足りないと、上記の完成写真のように、ところどころ、白身がはっきりと浮き出てしまった状態で仕上がってしまうことがあります。。

2 バットにオーブンシートを敷きます【オーブンの場合】バットにオーブンシートを敷きます。

【フライパンの場合】フライパンの底のサイズに切ったフライパン用ホイル(例:クックパー®フライパン用ホイル|旭化成ホームプロダクツ)を敷きます。

バットの幅や、フライパンの直径は、巻きすと同じくらい、18cm(4~5人分)~23cm(6~7人分)程度が作りやすいです。

3 手順1の卵液を一気に流し込みます手順1の卵液を一気に流し込みます。

ふきんを敷いた上から、2~3回、軽く落とすようにたたいて、余分な空気を抜いておくと良いですよ。

4 200℃のオーブンで焼きます【オーブンの場合】200℃のオーブンで10分焼いたら、上からアルミホイルを被せて、さらに5~10分焼きます。

表面がこんがりときつね色になり、竹串を刺して、何も付いていなければ焼けています。もし焼けていなければ、あと2分ほどずつ、様子を見ながら加熱してみましょう。

5 弱火で焼きます【フライパンの場合】上からアルミホイルかふたを被せて、ごく弱火、コンロとフライパンの1/3くらいの間に炎の先がある程度の火加減で15~20分ほど焼きます。

表面が乾き、フライパンにあたる面が、こんがりときつね色になり、竹串を刺して、何も付いていなければ焼けています。もし焼けていなければ、あと1分ほどずつ、様子を見ながら加熱してみましょう。

6 焼き上がりです焼き上がりです。だいぶ、こんがりと、しっかり焼けています。

約20年近く使用しているオーブンレンジのせいか、ちょーっとムラがありますね。ですが問題ありません。

7 巻きすの上に焼き色側を乗せます焼き上がったら、巻きすの上に乗せます。

【オーブンの場合】ひっくり返して、焼き色側が巻きすの上に面するように乗せましょう。
【フライパンの場合】ひっくり返して、焼き色側が上になるように、巻きすの上に乗せましょう。

つまり、焼き色は上になっても下になっても構わないのです。決まりはありませんので、作りやすい、巻きやすいほうで良いです。焼き色側が巻きすの上なら、仕上がりがきつね色に、焼き色側が上なら、たまご色の仕上がりになります。

どちらでも美しいですし、どちらでも、巻いた「くるくるの部分」は、きつね色の渦巻きになりますので、崩れなく、扱いやすいほうで良いんです。

8 オーブンシート、フライパン用ホイルを外しますオーブンシート、フライパン用ホイルを外します。

9 手前から1~2cm幅に3~4本、薄く切れ目を入れます巻きやすいように、手前から1~2cm幅に3~4本、薄く切れ目を入れます。切り落とさないようにしましょう。

10 手前から巻きます手前から巻き、巻き終わりが下になるようにして、いったん置き、

11 さらにラップで巻いて輪ゴムで止めますさらにラップで巻いて、2~3か所、輪ゴムで止めます。
巻き終わりを下にして、このまま冷まします。

粗熱が取れたら、少し傾けて、余分な水分を落とし、冷蔵庫で保存します。

12 お好みの幅に切り分けますお好みの幅に切り分けていただきます。
1.5cm程度 人さし指の太さくらいの幅が、ちょうど良い幅ですね。

しっかりと冷めてから切り分けましょう。熱いまま切ると、形が崩れてしまいます。

作り置きのコツ

  • 卵はまず1つ加え、全体がカスタードクリーム状(クリームパンやシュークリームの中身のアレです)になるまでよく混ぜ合わせ、また卵を1つ加え……を繰り返し、しっかりとクリーム状になるまで混ぜ合わせましょう。
  • オーブンシート、フライパン用ホイルはぜひ使いましょう。簡単きれいに仕上がりますよ。
  • 巻く前に、巻きやすいように、手前から1~2cm幅に3~4本、薄く切れ目を入れると良いです。切り落とさないようにしましょう
  • しっかりと冷めてから切り分けましょう。熱いまま切ると、形が崩れてしまいます。
アレンジのヒント

  • 砂糖無しでも美味しいです。私はそのほうがもちろん大好きです。その場合、いただく際にお好みで七味唐辛子や山椒粉を振りかけると美味しいですよ。
  • もし作り過ぎて余ったら、やさしい味の煮物に大変身できます。だし汁200cc、しょうゆ小さじ2目安、酒小さじ1、塩ひとつまみ(親指・人さし指・中指でつまんだ量)を沸騰させ、2~3cm長さに切った伊達巻き、両端を切った絹さやや、斜め切りにしたいんげんを加えて、温めるように、さっと煮ます。魚のだしと、伊達巻きの甘味が煮汁に、じんわりとにじみ出て、美味しくいただけますよ。しょうゆを大さじ1強にして、卵でとじても良いですよ。
  • もし、甘味を入れていない分が余ったのであれば、それこそ、何にでも化けますよ。甘さはほんのりと、みりんだけですので、サラダのトッピング、お好みの具とホワイトソース(orマヨネーズ)で和えてグラタン、丼のトッピング、ちらし寿司や茶碗蒸しの具材、炒飯や、あんかけの具材など、「ぜいたくな具材」として、あますことなく存分にいただけますよ。
おすすめ食材、ツール
はちみつは、こちらのアルゼンチン&カナダ産はちみつをAmazonで購入しています。
私は甘ったるいのが苦手なのですが、少しあっさりめで、クセがなく、和食の煮物などに砂糖代わりに使っても美味しくいただけるので、結構気に入っています。

関西にいた頃に購入したら、子供たちは、これではちみつレモンを大量に作ったり、食パンにガンガンかけたり、ヨーグルトにドバドバかけたりと、「んまいなぁ!このはちみつ!」と、速攻!!(約1週間)で無くなってしまったので、「戴き物」やったことにして、もう二度と買いませんでした。今、東京で改めて購入し、ゆっくりと使っています。が、甘いもの嫌いな私の一人暮らしなのに、約1年少しで、3本目に手を出そうとしています。。。

おせち料理特集
「おせち料理特集」はこちら

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ