2020年11月24日の作り置き(7品)

今週の作り置き

2020年11月24日の作り置き(7品)

みなさんいかがお過ごしでしょうか 私は元気です。

バブ
バブ

すごいバブのすごいやつです。語彙が貧弱です。

走り込んでるので、風呂でしっかりケアしようと気合い入れて購入しました。この、箱のパッケージの白黒さ、ノンデコレーションの中身で勝負感にも魅かれました。箱の開け方間違うてるね。

効き目はなかなか強烈です。何が強烈かというと、まったく冷えない。これ、冷え性の方にも、おすすめです。

あと、風呂上りがヴァァァアアアァァアーーーーーーと脱力リラックスできます。そのため、仕事のある日の朝風呂には向いていません。

2020年11月24日の作り置き

おしながき
ひじきたっぷり炒り高野
白菜とソーセージのコンソメスープ
白菜と鶏肉のトマト煮込み
・塩だれキャベツ
ごぼうと豚こまの甘辛炒め煮
大根の柑橘ごま酢和え
・蒸し大豆

主食は「最強飯」を炊きます。
今週もがんばりますー

スポンサーリンク

お困りごとの解決、もっと知りたいこと、きっとこちらにあります

保存方法と食材の在庫管理方法

買い物や家事を含めた1日の段取りなど

いつも使用している調味料のご紹介

いつも使用している調理器具のご紹介

スポンサーリンク

おすすめ食材、ツール


作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。

とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいです。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナー、現在は2016年2月のリニューアル後のものも使っています。
割と評判はけちょんけちょんのようですが、私はかなり機嫌良く使っています。軽い、薄い、冷蔵庫内で無理なくコンパクトに積み重ね出来るので、旧型使用時よりもさらに冷蔵庫が広々としています。
私の使用している型は、「長方形 1100ml」「正方形 700ml」「長方形 300ml」です。

野菜室
野菜は、週末に、お気に入りの近所の安い青果店でたくさん買っておき、作り置きで余った分は、この「愛菜果」に入れて包み、野菜容器で保存しています。例えば、土曜日に購入したレタスが、次の週の金曜日くらいまでなら、みずみずしくいただけるので、本当に重宝しています。

「愛菜果」は、本当に生野菜が長持ちしますので、私はLサイズ3枚ほどに、いろいろな野菜を適当に詰めて、封の口だけ開かないように、ざっとまとめています。
野菜の余分な水分をよく拭き取ってから保存するのがコツです。

根菜類
根菜類も「愛菜果」に入れて、常温保存しています。玉ねぎやじゃがいも、里芋なども傷まず、とても長持ちしますので、特価日に購入して余っても安心です。

作り置きメニューはこちらもどうぞ


2021年7月26日の作り置き(8品)
2021年7月26日の作り置き(8品)

2021/7/29

みなさんいかがお過ごしでしょうか 私は元気です。 漬梅が完成しました。 2020年製との比較です。昨年は今年の倍量作って ...

2021年7月19日の作り置き(6品)
2021年7月19日の作り置き(6品)

2021/7/27

みなさんいかがお過ごしでしょうか 私は元気です。 梅雨が開けました。ということで、梅仕事の塩梅です。 こちらは1か月前の ...

2021年7月12日の作り置き(9品)
2021年7月12日の作り置き(9品)

2021/7/18

みなさんいかがお過ごしでしょうか 私は元気です。 最近、トマトジュース×酢にハマっています。 相変わらず朝走っています。 ...

2021年7月5日の作り置き(9品)
2021年7月5日の作り置き(9品)

2021/7/11

みなさんいかがお過ごしでしょうか 私は元気です。 これはバブですね。アソートです。いろんな種類詰め合わせパックです。 こ ...

2021年6月28日の作り置き(9品)
2021年6月28日の作り置き(9品)

2021/7/4

みなさんいかがお過ごしでしょうか 私は元気です。 これは梅干しの仕込みです。新しいインテリアではありません。 週末に赤紫 ...


もっと見る

梅干しの作り方

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
梅干しの作り方

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る