レシピ 野菜のおかず しょうが 魚介のおかず ツナ 海藻・乾物 ひじき 切干大根 レモン いりごま すりごま 冷蔵1週間 冷凍1か月 ねかせておいしい 和風 洋風

切干大根とひじきのツナごまサラダ

投稿日:

冷蔵1週間/冷凍1か月


切干大根とひじきのツナごまサラダ

今日は、切干大根とひじきを、ごまたっぷりのツナサラダでいただくレシピをご紹介します。

切干大根とひじきは下ゆですることで、切干大根の甘味と旨味を引き出し、ひじきの磯臭さを取り除きます。

切干大根とごまの持つ自然な甘味を最大限に活かしますので、砂糖なしでもしっかり甘い仕上がりです。

マヨネーズ不使用、ツナの漬け汁も調味料として使用し、調味料控えめでヘルシーな味付けです。

レシピについて

切干大根とひじきを下ゆでし、調味料で和えて出来上がりです。しっかりと冷やしていただきます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 切干大根 40g
  • 乾燥ひじき 15g(大さじ5程度)
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶(オイル漬け・水煮どちらでもOK) 小1缶(70g)
  • 酢 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ2
  • レモン果汁 小さじ1
  • しょうがすりおろし 小さじ1(3~4cm角1/3片分)
  • すりごま 大さじ2
  • いりごま 大さじ2

8人分

  • 切干大根 80g
  • 乾燥ひじき 30g
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶(オイル漬け・水煮どちらでもOK) 小2缶(70g×2)
  • 酢 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ4
  • レモン果汁 小さじ2
  • しょうがすりおろし 小さじ2(3~4cm角2/3片分)
  • すりごま 大さじ4
  • いりごま 大さじ4

作り方

step
1
切干大根は表面のごみを落とす程度にさっと洗い、長ければキッチンバサミで切ります。


切干大根
切干大根

step
2
1の切干大根、乾燥ひじきをフライパンか鍋に入れて、かぶるくらいの水を注ぎ、ふたをします。

切干大根とひじきを下ゆですることで、切干大根の甘味と旨味を引き出し、ひじきの磯臭さを取り除きます。
ひじきの砂やごみが気になる場合は、ボウルにひじきと水を入れ、水を2~3回替えてざっと洗ってから行うとよいです。

乾燥ひじき
ふたをします

step
3
中火にかけ、沸騰したら火を止めて5分ほど置きます。

この間に、手順5の合わせ調味料を混ぜ合わせておくと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

置きます

step
4
切干大根、ひじきをざるで受け、自然に水気を切っておきます。

水にさらすと水っぽくなるので、水にはさらしません。

水気を切っておきます

step
5
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

ツナ缶は缶汁ごと使います。

合わせ調味料

step
6
手順4の切干大根とひじきの水気を切って(絞りません)を加え、しっかりと混ぜ合わせます。

切干大根とひじきは熱いまま加えて構いません。マヨネーズ不使用、生野菜を使っていませんので、熱いまま調理しても分離したり食材が痛むことはありません。

混ぜ合わせます
混ぜ合わせます

step
7
粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で冷やします。2時間後くらいから、おいしく召し上がれます。

出来たては味が少し強めです。しっかり冷えた頃から、ちょうどよい塩梅でお召し上がりいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ひじきの砂やごみが気になる場合は、ボウルにひじきと水を入れ、水を2~3回替えてざっと洗ってから行うとよいです。
  • 下ゆでした後、水にさらすと水っぽくなるので、水にはさらしません。
  • 切干大根とひじきは熱いまま加えて構いません。マヨネーズ不使用、生野菜を使っていませんので、熱いまま調理しても分離したり食材が痛むことはありません。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:きゅうり(千切り)/にんじん(千切り)/ハム/コーン/大豆/枝豆/ミックスビーンズ
  • いただく際、彩りに加えておいしい具材:青ねぎ小口切り/パセリみじん切り
  • サンドイッチの具材にも。

おすすめ食材、ツール

1升パックとの比較

この芽ひじきは、コストパフォーマンス、品質とも、とても気に入りましたので、もう何度も購入しています。中国産、1kgで送料込み約2,000円という破格値です。
国産よりは少し小ぶりかな?とは思いますが、味、使いやすさ、量に惚れ込みました。なんせ1kgですから、炒り高野はもちろん、サラダ、混ぜご飯に、遠慮なくガンガン使えます。小ぶりなのがかえって使いやすいです。
海草やミネラルを、惜しみなくたっぷりといただけるのが、何より嬉しいです。上記写真は料理酒1升パックとの比較です。

国産のひじきなら、有明産のこちらがおすすめです。130gで1,380円というお得用サイズが出来たのが嬉しいです。国産ですので、ちょっとお高めですが、スーパーで購入するよりは安価かと思います。
一つひとつが、肉厚でしっかりしたひじきです。ひじきそのものの歯ごたえ、味、香りを存分に堪能することが出来ますので、私はハレの日のおもてなし用として購入しています。


味、香り、歯ごたえがしっかりしていておいしい宮崎県産の切干大根です。使いごたえのある500gです。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


しょうが

しょうが大好きです。便利なチューブに頼ることもありますが、基本的には生しょうがを買い、おろしたりカットしながら使っています。

使いさしのしょうがは、水につけて冷蔵庫で保存すると、みずみずしいままずっと長持ちします。週1回水を替えれば、3~4週間は保存できます。

保存容器は、直径3~4cmなら写真のジップロック コンテナー130ml、もっと長いものならカットして長方形300mlがちょうどよいサイズです。


愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

切干大根のレシピはこちらもどうぞ


切干大根とひじきの煮物
素材の旨味たっぷり 切干大根とひじきの煮物

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、切干大根とひじきの煮物のレシピをご紹介します。 切干大根は水戻しなし、具材は油で炒めず、だ ...

切干大根とひじきのツナごまサラダ
切干大根とひじきのツナごまサラダ

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、切干大根とひじきを、ごまたっぷりのツナサラダでいただくレシピをご紹介します。 切干大根と ...

切干大根と刻み昆布の酢しょうが漬け
切干大根と刻み昆布の酢しょうが漬け

冷蔵10日/冷凍1か月 今日は、切干大根と刻み昆布を使ったレシピをご紹介します。 切干大根、刻み昆布、しょうが千切りを、 ...

焼きそば風切干大根
焼きそば風 切干大根

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、切干大根を焼きそば風にしていただくレシピをご紹介します。 切干大根をソース焼きそばに見立て ...

切干大根と豚肉のねぎ塩炒め煮
切干大根と豚肉のねぎ塩炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、切干大根と豚こま切れ肉を使ったメインおかずのレシピをご紹介します。 豚肉の旨味と、長ねぎの ...


もっと見る

新刊「やさしい作り置き」出版

やさしい作り置き


 いちばんやさしいレシピ本を目指しました。食材ひとつ、味付け簡単、フライパンひとつ、火を使わない、包丁いらず、などなど、簡単で、作りやすく、味が決まりやすいレシピばかりを書き下ろし、撮り下ろしました。

 また、今回は、1品作るだけでたんぱく質も野菜もしっかり摂れる、主菜のレシピをたっぷりと詰め込んでいます。もちろん、平日のすき間時間でも作ることができる「野菜ひとつ」の副菜も、より味が決まりやすく、作りやすくパワーアップして、盛りだくさんに詰め込みました。

 簡単料理レシピとして、作り置きの基本として、必ず役立つ内容を、この一冊に、限界まで詰め込みました。一人でも多くの方に、手に取っていただけますと幸いです。

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, しょうが, 魚介のおかず, ツナ, 海藻・乾物, ひじき, 切干大根, レモン, いりごま, すりごま, 冷蔵1週間, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 和風, 洋風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.