野菜が高くても平気!食物繊維たっぷり!切干大根ときゅうりの中華サラダ

冷蔵1週間

切干大根ときゅうりの中華サラダ
今回は、切干大根を使った中華サラダのレシピをご紹介します。

野菜の価格は、天候にとても左右されます。
旬の季節にもかかわらず、野菜が贅沢品になってしまい、野菜を摂ることをついつい躊躇してしまう……そんなことは、ありませんか?

そんな時こそ、乾物が大きな味方になります!
保存が効いて、食物繊維たっぷりのおいしいサラダがすぐに完成しますよ。
今回は、くらげの食感に似た歯ごたえがおいしく、サッと出来て作り置きも可能な、切干大根を使ったサラダをご紹介します。ぜひ、お試しくださいませ。

レシピについて

酢+オイスターソース+しょうが、この組み合わせがとてもいい仕事をしてくれます。
戻した切干大根、千切りきゅうりを、合わせ調味料で混ぜ合わせたら出来上がります。

材料


【4人分】
切干大根 30g
きゅうり 1本
■合わせ調味料
 大さじ1
砂糖 小さじ1
オイスターソース 大さじ1
ごま油 大さじ1
しょうがのすり下ろし 1/2片分
いりごま(白、黒どちらでも) 大さじ1
一味唐辛子 お好みで

ねぎの小口切り お好みで

【8人分】
切干大根 60g
きゅうり 2本
■合わせ調味料
 大さじ2
砂糖 小さじ2
オイスターソース 大さじ2
ごま油 大さじ2
しょうがのすり下ろし 1片分
いりごま(白、黒どちらでも) 大さじ2
一味唐辛子 お好みで

ねぎの小口切り お好みで

具材 4人分 8人分
切干大根 30g 60g
きゅうり 1本 2本
■合わせ調味料
大さじ1 大さじ2
砂糖 小さじ1 小さじ2
オイスターソース 大さじ1 大さじ2
ごま油 大さじ1 大さじ2
しょうがのすり下ろし 1/2片分 1片分
いりごま(白、黒どちらでも) 大さじ1 大さじ2
一味唐辛子 お好みで お好みで
ねぎの小口切り お好みで お好みで

作り方

1 切干大根は熱湯で茹でます切干大根は、水にくぐらせてから、手でもみ洗いし、汚れやゴミを取り除きます。2~3回水を変えると良いでしょう。その後、お湯を沸かして1分ほど茹でておきます。ぎゅっと絞り、長ければ食べやすい大きさに切って、ほぐしておきます。

この手順は面倒であれば、水に浸けて戻すだけでももちろんOKですが、私は自宅で切干大根を作ることが多いこともあり、調理の際はいつも煮沸しています。

2 きゅうりは千切りにしますきゅうりは千切り、もしくはピーラーなどで細かく切り、塩少々(分量外)を振ってしばらく置いた後、水分を軽く絞っておきます。
3 ごまの半量は手ですりつぶして加えますボウルに、合わせ調味料の材料を入れてよく混ぜ合わせてから、切干大根、きゅうりを加えます。

いりごまの半量は、手ですりつぶして加えると、さらに香りが活きた仕上がりになります。

4 混ぜ合わせますよく混ぜ合わせて出来上がりです。
5 切干大根ときゅうりの中華サラダしっかり消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

出来立てもおいしいですが、時間が経ったほうが、味がなじんでおいしく召し上がれますよ。

作り置きのコツ

  • 切干大根ときゅうりは、水分をよく絞ってからドレッシングと和えましょう。味がよく馴染み、日にちが経っても味がぼけません。
  • 保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • 青魚ともよく合います。食べたい分量をとり、薄切りにしたしめ鯖と和えてもおいしいです。
  • さっぱりしているので、油料理や肉料理の付け合わせにもぴったりです。
  • 酢が効いているので、お弁当にも衛生的でよく合います。詰めるときは、水気をよく切ってから入れましょう。
おすすめ食材、ツール
味、香り、歯ごたえがしっかりしていておいしい宮崎県産の切干大根です。使いごたえのある500gです。
私はよく大豆高野豆腐と一緒に購入しています。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ