作り置きメニュー

2016年3月13日の作り置き(14品+ソース類)

更新日:

2016年3月13日の作り置き

三寒四温とはよう言うたもんで、まぁごっつい寒なりましたね。
真冬用のコートをうっかりクリーニングに出してしまい、コート難民になってませんか。

ひと雨ごとに春とはよう言うたもんで、今日明日の雨がやんだら、また急に暖かくなるようですね。
来週末は雨が降るようで、その雨がやんだら、もう彼岸明けです。

暑さ寒さも彼岸まで。
そうなるとえぇですね。

こうしてだんだんと、お花見の時期が近づきますね。

※コメント、メール、たくさんありがとうございます!1通1通、ありがたく拝読しています!少しずつご返信していますので、どうか気長にお待ちいただければ幸いです。

おしながき
ひじきたっぷり炒り高野
ぶり大根
たたき梅とひじきの春雨サラダ
酢味噌和え
 └うど
 └深谷ねぎ
いろいろきのこの おかずなめたけ
鶏つくね(塩だれ)
菜の花のおひたし
うどのきんぴら
酢味噌和え
 └油揚げ
 └菜の花
ひじきとミックスビーンズのサラダ
とろとろなすのピリ辛炒り煮
鶏つくね(トマト煮込み)

写真にはありませんが、酢味噌があります。
主食は「最強飯」を炊きます。

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:2,940円(消費税8%換算込み)
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・菜の花4束 100円
・えのきだけ3束 150円
・ぶなしめじ1袋 80円
・深谷ねぎ1束 130円
・長なす5本 180円
・うど2本 100円
・しょうが大袋 210円
・にんじん3本 99円
・もやし750g 102円
・トマト缶1缶 95円

■肉・魚・豆製品・乳製品・調味料
・鶏むね肉約1.2kg 808円
・いなだの頭とアラ 約1kg 313円
・油揚げ5枚 95円
・徳用こんにゃく1枚 170円
・納豆4パック×3個 308円
私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません。

作り置き
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
菜の花 4束
深谷ねぎ 3本
えのきだけ 3束
ぶなしめじ 1袋
長なす 5本
うど 2本
大根 1/2本
しょうが 1片
ごぼう 1/3本
にんじん 1本
玉ねぎ 1/2個
ミックスビーンズ 100g
乾燥ひじき 55g
トマト缶 1缶
徳用こんにゃく 1/2袋
緑豆春雨 40g
鶏むね肉 約1.2kg
いなだの頭とアラ 約1kg
油揚げ 3枚
徳用こんにゃく 1/2枚
休日のおかず(土:塩鍋/日:トマト鍋)
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
もやし 750g
深谷ねぎ 3本
鶏むね肉 1枚
朝とお弁当用
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
納豆4パック×3個
持ち越し
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
しょうが 4片 油揚げ 2枚
徳用こんにゃく 1/2枚

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき 30g
高野豆腐 2個
ごぼう 1/3本
にんじん 1/2本
徳用こんにゃく 1/2枚
鶏皮 2枚分
ぶり大根 大根 1/2本 いなだの頭とアラ 約1kg
しょうが 1片
たたき梅とひじきの春雨サラダ ひじき 10g
緑豆春雨 40g
梅干し 2個
酢味噌和え うどの中身と穂先 2本分
深谷ねぎ 2+1/2本
油揚げ 3枚
菜の花 2束
いろいろきのこの おかずなめたけ えのきだけ 2束
ぶなしめじ 1袋
鶏つくね(塩だれ) 鶏むね肉 2枚
深谷ねぎ 1/2本
菜の花のおひたし 菜の花 2束
うどのきんぴら うどの皮 2枚分
ひじきとミックスビーンズのサラダ ひじき 15g
ミックスビーンズ 100g
玉ねぎ 1/2個
とろとろなすのピリ辛炒り煮 長なす 5本
鶏つくね(トマト煮込み) 玉ねぎ 1/2個 鶏むね肉 2枚
トマト缶 1缶

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

作り置きに関するQ&Aは、こちらをご参照くださいませ。
冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約2時間30分】

前半(今回は約1時間10分)

今回は野菜からです。もう1口コンロがあれば、魚のアラも並行できるんですが、悔しいところですね。

  1. 菜の花、深谷ねぎをゆでます。
  2. 緑豆春雨、ひじき、高野豆腐を戻します。
  3. 玉ねぎ1/2個をスライスします。油揚げを湯通しします。
  4. 酢味噌和え用の深谷ねぎ、菜の花、油揚げを刻みます。
  5. 菜の花のおひたしたたき梅とひじきの春雨サラダひじきとミックスビーンズのサラダを作ります。
  6. いなだの頭とアラの下ごしらえをします。大根の皮をむきます。しょうがを千切りにし、合わせ調味料を用意します。
  7. ぶり大根いろいろきのこの おかずなめたけを煮込みます。

後半(今回は約1時間20分)

  1. うどを皮と穂先と中身に分けて、皮は千切りにし、穂先と中身はうどの酢味噌和え用に、さっとゆでます。
  2. うどのきんぴらを作ります。
  3. とろとろなすのピリ辛炒り煮を仕掛けます。火を通している間に、ひじきたっぷり炒り高野を作ります。
  4. 鶏むね肉をひき、鶏つくね(塩だれ)鶏つくね(トマト煮込み)を作ります。

作った感想

今回は朝早くから仕込み、前半・後半とも順調でした。
で、出来上がって写真撮って爆睡してました……。なんかここ数か月分かをまとめて昼寝した気分です。

お知らせ

このサイト「週末の作り置きレシピ」が本になります!
タイトルは「ラクする作り置き」、発売予定日は2016年4月8日、出版社はセブン&アイ出版さんです。Amazonで予約注文が始まりました。

買い出しのコツから、消毒の仕方、保存容器の選び方、冷蔵庫整理術などはもちろん掲載、レシピは、野菜たっぷりカロリー控えめ50レシピを、それぞれの週のシチュエーションごとにご紹介しています。

はじめてのしょせきか、めっっちゃくちゃ、こわいです>_<
ぜひ、お手に取っていただけると、そして購入いただけると、もんのすごく嬉しいです!!詳しい紹介記事は、こちらからどうぞ。

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
※先週からジップロックとは別に、スリムな保存容器が登場していますが、こちらのレビューは追って掲載します。

とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ・廃版)」、そして最近仲間入りした「角型 小258ml」、それぞれ8~12個ほど持っています。

野菜室
野菜は、週末に、お気に入りの近所の安い青果店でたくさん買っておき、作り置きで余った分は、この「愛菜果」に入れて包み、野菜容器で保存しています。例えば、土曜日に購入したレタスが、次の週の金曜日くらいまでなら、みずみずしくいただけるので、本当に重宝しています。

「愛菜果」は、本当に生野菜が長持ちしますので、私はLサイズ3枚ほどに、いろいろな野菜を適当に詰めて、封の口だけ開かないように、ざっとまとめています。
野菜の余分な水分をよく拭き取ってから保存するのがコツです。

根菜類
根菜類も「愛菜果」に入れて、常温保存しています。玉ねぎやじゃがいも、里芋なども傷まず、とても長持ちしますので、特価日に購入して余っても安心です。

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-作り置きメニュー

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.