人気検索ワードめんつゆなすピーマン

作り置きメニュー

2015年11月15日の作り置き(10品+ソース類)

更新日:

2015年11月15日の作り置き

今週末は関西に行ってました。

昨日の東京と関西と、そして今日の東京の寒暖の差が激しかったせいか、なぁんか疲れたし、今回はおでんメインで、あとはさっと作れるおかずにしよう。たっぷり作って、今日のご飯も、おでんにしよう。そうしよう。

って、おでんって割と手間と時間がかかるんですよね。そんなこと知ってたよね私。ほんま学習せぇへんね私。

焼酎飲みながら作っていたら、おでん下ごしらえ中に、ついつい、焼きちくわをおつまみに全部食べてしまい。
ついでに焼酎も無くなり。

ほろ酔いゴキゲンで、「しゃーないなぁ!今日はワイン飲もかぁ!」と、追加のちくわと、ワインを買いに行って。
わざわざ、おつまみ用に買ったちくわを食べながら、おでんを圧力鍋で速攻で仕上げて。

「ワイン冷えるまで、も~ちょいかなぁ!」
もうちょいどころか、そのまま、4時間ほど寝てしまいました。

今、届いた焼酎と、おでんをいただきながら、これを書いています。
速攻で仕上げようとして、圧力鍋の圧力でぺったんこになった練り物たちをいただいています。そんなことしたらあかんて知ってたよね私。ほんま学習せぇへんよね私。

おしながき
切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬け
里芋の梅和えサラダ
かぶの甘酢漬け(菊花かぶ)(持ち越し)
ほうれん草とコーンのサラダ
速攻おひたし(今回は小松菜で)
ひじきたっぷり炒り高野
水菜大量消費サラダ
きゅうりの豆板醤漬け
高野豆腐の含め煮
関西風おでん(ごぼうつくね入り)

写真にはありませんが、玉ねぎたっぷりドレッシングもあります。
主食は「最強飯」を炊きます。

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

買い物の値段と段取りは、下記をご参照くださいませ↓↓

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:9,328円(消費税8%換算込み) ※今回はお米やら押麦やら調味料やらが一斉に切れたので、だいぶと高めです。
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・玄米10kg 2,999円
・押麦5kg 1,512円
・きゅうり5本 108円
・ほうれん草1把 84円
・小松菜1把 42円
・大根1本 108円
・里芋1袋 214円
・水菜1把 42円
・きざみのり1袋 188円
・かつお節80g 248円

■肉・魚・日配品・調味料
・鶏むね肉1枚 222円
・厚揚げ2袋 196円
・納豆4パック×1個 95円
・豆乳1L 188円
・焼きちくわ4本 188円
・ちくわ5本 88円
・ちくわぶ4本 168円
・徳用こんにゃく2枚 296円
・オリーブオイル600g 798円
・ごま油200g 350g
・サラダ油910g 318円
・料理酒1升 738円
・卵10個 138円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
きゅうり 5本
にんじん 1本
ごぼう 1/2本
里芋 4個
小松菜 1把
ほうれん草 1把
水菜 1把
大根 1/2本
乾燥ひじき 30g
徳用こんにゃく 2.5枚
しょうが 1/2片
干し椎茸 3個
高野豆腐 3個
切干大根 30g
刻み昆布 10g
だし昆布 2枚
コーン缶 1缶
厚揚げ 2袋
梅干し 2個
卵 6個
焼きちくわ 4本
ちくわぶ 4本
鶏むね肉 1枚
休日のおかず(日:おでんなので割愛します)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
朝とお弁当用
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
納豆4パック×1個
豆乳 1L
持ち越し
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
大根 1/2本
卵 4個
徳用こんにゃく 1/2枚

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬け 切干大根 30g
刻み昆布 10g
しょうが 1/2片
きゅうり 1本
里芋の梅和えサラダ 梅干し(特大)2個 里芋 4個
ほうれん草とコーンのサラダ コーン缶 1缶 ほうれん草 1把
速攻おひたし(今回は小松菜で) 小松菜 1把
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき 30g
高野豆腐 1.5個
にんじん 1/3本
ごぼう 1/4本
徳用こんにゃく 1/2枚
鶏皮 1枚分
水菜大量消費サラダ 水菜 1把
きゅうりの豆板醤漬け きゅうり 4本
高野豆腐の含め煮 高野豆腐 1.5個
干ししいたけ 3個
にんじん 1/3本
関西風おでん(ごぼうつくね入り) ごぼう 1/4本
だし昆布 2枚
大根 1/2本
焼きちくわ 4本
ちくわぶ 4本
鶏むね肉 1枚
徳用こんにゃく 1枚
卵 6個

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

作り置きに関するQ&Aは、こちらをご参照くださいませ。
冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約3時間00分】

1時間目(今回は1時間半)

今回は野菜からです。金曜日の晩から冷蔵庫で干し椎茸を戻しています。

  1. 里芋を圧力鍋でゆで始めます。
  2. 昆布を水に漬けます。ほうれん草、小松菜をゆでます。切干大根を戻します。コーン缶の水気を切ります。水菜を切って洗い、ざるにあけます。
  3. きゅうりを切って、塩でもんでおきます。
  4. 切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬け水菜大量消費サラダを作ります。
  5. 速攻おひたし(今回は小松菜で)ほうれん草とコーンのサラダを作ります。
  6. 里芋の梅和えサラダきゅうりの豆板醤漬けを作ります。
  7. 大根、こんにゃくをゆでます。高野豆腐、ひじきを戻します。

2時間目(今回は1時間半)

  1. ゆで卵を作ります。高野豆腐の含め煮を作ります。
  2. ひじきたっぷり炒り高野を作ります。
  3. 関西風おでんを作り始めます。
  4. 鶏肉をひき、ごぼうつくねを作ります。
  5. 練り物の油抜きをし、おでんを仕上げます。

作った感想

「よし!あとはおでんを仕上げるだけや!」からが長かったですね……。

お知らせ

お料理と関係なくて恐縮ですが……

私は、本職ではありませんが、リコーダーの演奏活動をしておりまして、11/23(月・祝)に、毎年開催しているコンサートを関西で行います。いよいよ来週ですね。ヒャー!!

「えーあの小学生がピーヒャラやる笛とかw」いえいえ、リコーダーは、それこそルネッサンス、バロック、古典派音楽から現代音楽まで、なんでも奏でることが出来る、素晴らしい楽器です。

関西在住の方、もしご都合よろしければ、お越しいただけると幸いです(´∀`人)♪
アンサンブル演奏のほか、今年はソロも演奏します。司会もやりますよ。
ご興味のある方、詳しくはこちらからどうぞ(´∀`)つ
アンサンブル・ハーツ 第13回 定期演奏会 | Ensemble Hearts

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ)」
それぞれ8~12個ほど持っています。

-作り置きメニュー

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.