レシピ 野菜のおかず コーン ほうれん草 ハム レモン ごま油 めんつゆ マヨネーズ 冷蔵4日 時間がたってもおいしい 洋風 ソース・ドレッシング

何このドレッシング美味しい!ほうれん草とコーンのサラダ

更新日:

冷蔵4日/冷凍1か月


ほうれん草とコーンとハムのサラダ

今回は、初めて作った時、味見で止まらなくなり、うっかり完食した、ほうれん草サラダのレシピをご紹介します。

味の決め手は、簡単ドレッシングです。あーその組み合わせでこうなりますかーと、思わず唸った、素敵な組み合わせです。
もちろん、ほうれん草の他の野菜などにも応用出来ます。

いつもとひと味違う、ほうれん草のレシピ、ぜひ、お試しくださいませ。

レシピについて

味付け、分量、手順、すべて見直しました。
ドレッシングが余る、濃すぎる、甘すぎる、分離するという点、ほうれん草が変色する点、そもそもの分量が少ない点、それぞれの点を修正しました。
ほうれん草はあらかじめ切ってからゆでることで、ゆで時間を短く、手早く仕上げます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ほうれん草 2把(180~200g目安×2)
  • コーン缶 1缶(190g目安)
  • 薄切りハム 8枚(2パック)
  • ■ドレッシング
  • マヨネーズ 大さじ2
  • ごま油 小さじ4
  • めんつゆ(何倍濃縮でも可) 小さじ4
  • レモン果汁 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1/2

8人分

  • ほうれん草 4把(180~200g目安×4)
  • コーン缶 2缶(190g目安×2缶)
  • 薄切りハム 16枚(4パック)
  • ■ドレッシング
  • マヨネーズ 大さじ4
  • ごま油 大さじ2+小さじ2
  • めんつゆ(何倍濃縮でも可) 大さじ2+小さじ2
  • レモン果汁 小さじ4
  • 砂糖 小さじ4
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1

作り方

step
1
たっぷりのお湯を沸かし始めます。ほうれん草2把で1.5リットル程度目安です。


たっぷりのお湯を沸かし始めます

step
2
ほうれん草はよく洗い、4~5cm幅(指3本分の幅目安)に切ります。

特に根元に土が付いていることがありますので、しっかり洗いましょう。
私は根元は切り落とさずに食べますが、お好みで切り落としても構いません。
切ったら、茎と葉を分けておくと良いです。だいたいで構いません。

よく洗い
4~5cm幅
4~5cm幅
茎と葉を分け

step
3
お湯が充分に沸騰したことを確認し、火加減は強めの中火にし、


沸騰

step
4
沸騰したお湯に茎の部分から入れて菜箸などでお湯につけ、すぐにお湯がふつふつとなりますので葉の部分を入れ、菜箸などで全部をお湯につけます。


茎の部分
お湯につけます
ふつふつ
葉の部分を入れ
お湯につけます

step
5
10秒ほどで、すぐに再度沸騰しようとしてきますので、ざるに取り、水に放ち、水を2~3回替えて冷まし、ざるに上げておきます。

「グラッとくる」という状態です。あらかじめ切っておいたほうれん草は速攻でグラッときます。
水は氷水である必要はありません。
ほうれん草はアクが強いので、しっかりと水にさらしてアクを抜きますが、水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。

再度沸騰しよう
ざるに上げ
水に放ちます
ざるに上げ
水に放ちます
ざるに上げ

step
6
コーン缶はざるに上げ、水気を切っておきます。

ドライパックの場合、この手順は必要ありません。

コーン缶

step
7
薄切りハムを切ります。一枚ずつはがし、ゆるく三つ折りにしてから重ねて、端から7~8mm幅(人差し指の幅の1/2目安)に切っていきます。

薄切りハムを切る際は、一枚ずつはがし、ゆるく三つ折りにしてから切ると、重ねて切っても、うまくバラバラにほぐれます。サラダはもちろん、冷やし中華や酢の物などの際にも活用いただけます。

ハム
ハム
ハム
ハム
ハム

step
8
ドレッシングの材料を密閉容器に入れ、しっかりとふたをして、よく振ります。

20~30回ほど振ります。こうすることで、分離せず、なめらかなドレッシングとなり、具材によく絡みます。
また、ドレッシングだけ作り、別途保存することもできます。(ドレッシングだけなら冷蔵2週間保存可能です。)

ドレッシング
ドレッシング
ドレッシング
ドレッシング
ドレッシング

step
9
ほうれん草の水分を、しっかりとぎゅっと絞ります。

写真は撮影の都合から片手ですが、両手を使ってぎゅっと絞りましょう。

ぎゅっと絞り

step
10
ボウルに、手順5のほうれん草、手順6のコーン、手順7の薄切りハムを入れ、ドレッシングをすべて加え、全体をよくほぐしながら和えます。

菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

和えます
和えます
和えます
和えます

step
11
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。
保存容器に入れる際、ゴムベラを使うと、無駄なく移せます。

保存します。

保存後にいただく際は、ドレッシングが沈殿していることがありますので、底から全体をよくかき混ぜるとよいです。

step
12
半調理として、それぞれの具材を下ごしらえした状態で別々に保存し、いただく際に和えるのもよいです。

この場合も、それぞれ充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

■具材のバリエーション

ドレッシングは他のサラダにも利用できますので、ドレッシングのみ別容器に保存しておき、いただく際に和えたり、他のサラダなどに利用すると、とても役立ちます。

コクがあるのに、あっさりした後味が、色々な具材をおいしくまとめてくれます。また、組み合わせ次第で、カラフルにも、ヘルシーにも、ボリューム満点おかずサラダにも仕上げることが出来ます。

以下は私が試しておいしかった具材をメモしておきます。ぜひ、お気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいませ。

野菜、豆など

  • ほうれん草
  • コーン
  • じゃがいも(ゆでたもの)
  • さつまいも(棒状にしてゆでたもの)
  • パプリカ(薄切り)
  • ピーマン(薄切り)
  • 玉ねぎ(薄切りにして水に放ってから水分を切る)
  • オリーブ(半分にカットまたは薄切り)
  • レタス
  • きゅうり
  • トマト
  • 大根(千切りにして水に放ってから水分を切る)
  • にんじん(千切りもしくはゆでたもの)
  • アスパラガス
  • ブロッコリー
  • さやいんげん
  • 水菜
  • かいわれ大根
  • グレープフルーツ
  • アボカド
  • ミックスビーンズ
  • 大豆
  • ひよこ豆
  • 枝豆

肉、魚介、加工品

  • ハム
  • かにかまぼこ
  • ゆで卵(カットまたはつぶす)
  • シュレッドチーズ
  • 鶏もも肉(照り焼きまたは塩こしょうでソテーかグリル焼きにしてカット)
  • 鶏むね肉(蒸してほぐす)
  • 豚肉(さっとゆでる)
  • ひき肉(炒めてほぐす)
  • ゆでだこ
  • いか(輪切りにしてさっとボイル)
  • えび(さっとボイル)
  • ツナ缶
  • サーモン
  • まぐろ
  • ほたて

※いろいろな組み合わせが本当に合いますが、トマトとわかめを組み合わせると、撃沈する残念なものとなりました。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ほうれん草をあらかじめ切ってからたっぷりのお湯でゆでることで、手早くゆでます。ほうれん草は速攻でグラッときますので、葉をつけたら10秒ほどでざるに上げると良いです。
  • ほうれん草はアクが強いので、しっかりと水にさらしてアクを抜きますが、水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。
  • 薄切りハムを切る際は、一枚ずつはがし、ゆるく三つ折りにしてから切ると、重ねて切っても、うまくバラバラにほぐれます。サラダはもちろん、冷やし中華や酢の物などの際にも活用いただけます。
  • 和える際は、菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。
  • ドレッシングは、材料を密閉容器に入れ、しっかりとふたをして、20~30回ほどよく振ります。こうすることで、分離せず、なめらかなドレッシングとなり、具材によく絡みます。
  • 保存後にいただく際は、ドレッシングが沈殿していることがありますので、底から全体をよくかき混ぜるとよいです。
  • ドレッシングは他のサラダにも利用でき、冷蔵庫で2週間程度保存できますので、ドレッシングのみ別容器に保存しておき、いただく際に和えたり、他のサラダなどに利用すると良いです。いただく際はよく振ってから使用しましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 出来上がったサラダは、パンや肉料理の付け合せにもよく合います。
  • バケットに挟んでいただいても。
  • にんにくを使っていませんので、お弁当にもよく合います。水気を軽く切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

コーン缶はいなば食品さんのコーン缶が好きです。砂糖・食塩無添加、200g入りがうれしい点です。


ファンであり、愛用品のめんつゆです。かつお風味たっぷりの濃厚つゆです。ざるそば、そうめんのつけつゆにはもちろん、和え物、冷奴、鍋物、丼物、たまごがけごはんなど、とても手軽に、あらゆる和風料理がおいしく仕上がります。この1リットルサイズは、牛乳パックより少し太め+背が低めの容器です。


レモン果汁をたっぷりと使われる場合は、この有機レモン果汁720mlがおすすめです。イタリア・シチリア島でオーガニック栽培されたレモンの果汁のみを使用し、収穫後速やかに搾汁後冷凍し、冷凍温度帯を保ったまま日本に輸送。有機認証工場にて解凍して瓶詰め。添加物一切なしのオーガニックシチリアンレモンの香りと風味は他産地のものとは一線を画します。濃い。amazon定期おトク便購入です。


愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

ほうれん草のレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】ごまたっぷり ほうれん草のごま和え
【野菜ひとつ】ごまたっぷり ほうれん草のごま和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草を、たっぷりのごまで和えるレシピをご紹介します。 それぞれの食材が持つ、旨味と甘 ...

【野菜ひとつ】ほうれん草のごまマヨ和え
【野菜ひとつ】ほうれん草のごまマヨ和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草を、たっぷりのごまとマヨネーズで和えるレシピをご紹介します。 たっぷりのすりごま ...

調味料いらず ほうれん草とツナの塩昆布ごま和え
調味料いらず ほうれん草とツナの塩昆布ごま和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草の簡単レシピをご紹介します。 ゆでたほうれん草、ツナ、塩昆布、すりごまを和えると ...

【野菜ひとつ】ほうれん草のセサミマスタード和え
【野菜ひとつ】ほうれん草のセサミマスタード和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草を、ねりごまと粒マスタードで和えるレシピをご紹介します。 ねりごまと粒マスタード ...

ほうれん草の麻婆春雨
ほうれん草の麻婆春雨

冷蔵4日 今日は、ほうれん草と春雨を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 ほうれん草は、最初に酒蒸しをして、水分 ...


もっと見る

新刊「やさしい作り置き」出版

やさしい作り置き

 いちばんやさしいレシピ本を目指しました。食材ひとつ、味付け簡単、フライパンひとつ、火を使わない、包丁いらず、などなど、簡単で、作りやすく、味が決まりやすいレシピばかりを書き下ろし、撮り下ろしました。

 また、今回は、1品作るだけでたんぱく質も野菜もしっかり摂れる、主菜のレシピをたっぷりと詰め込んでいます。もちろん、平日のすき間時間でも作ることができる「野菜ひとつ」の副菜も、より味が決まりやすく、作りやすくパワーアップして、盛りだくさんに詰め込みました。

 簡単料理レシピとして、作り置きの基本として、必ず役立つ内容を、この一冊に、限界まで詰め込みました。一人でも多くの方に、手に取っていただけますと幸いです。

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, コーン, ほうれん草, ハム, レモン, ごま油, めんつゆ, マヨネーズ, 冷蔵4日, 時間がたってもおいしい, 洋風, ソース・ドレッシング

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.