作り置きメニュー

2015年10月24日の作り置き(9品+ソース類)

更新日:

2015年10月24日の作り置き

これから関西に行ってきます。
で、帰ってくるのが月曜日なので、作り置いてから行ってきます。

どうもこの週は、仕事が終わった後も予定が多いのです。

なので、品数と量はいつもより少なめで、くたくたで帰ってきても、すぐにいただくことが出来るおかずや汁物と、ちょっとつまめるもの、お弁当のおかずたち、そして、ぶっかけや混ぜ込み、鍋アレンジがしやすいおかずたちです。特に、あら煮の煮こごりが、今からとっても楽しみです。

では、行ってきます~ヽ(´∀`)ノ

おしながき
・鯛のあらとごぼうの炊いたん(鮭あらの旨煮のレシピで)
ひじきたっぷり炒り高野
キャベツとりんごのマリネ(めずらしく持ち越しです)
もやしとわかめのナムル
切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬け
こんにゃくの甘辛煮
いろいろきのこのなめたけ
セロリの浅漬け
野菜たっぷり根菜汁

写真にはありませんが、玉ねぎたっぷりドレッシングもあります。
主食は「最強飯」を炊きます。

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

買い物の値段と段取りは、下記をご参照くださいませ↓↓

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:1,200円(消費税8%換算込み) ※週半ばで納豆、豆乳、豆腐を買い足します
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・きゅうり1本 48円
・もやし200g 30円
・えのき大2袋 205円
・しょうが大袋 211円
・セロリ大1本 88円
・徳用こんにゃく1袋 160円

■肉・魚・日配品・調味料
・鯛のアラ約500g 190円
・鶏むね肉約250g 188円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
きゅうり 1本
にんじん 1本
ごぼう 1.5本
大根 1/4本
えのき 大2袋
セロリ 大1本
徳用こんにゃく 1枚
乾燥ひじき 35g
乾燥わかめ 5g
刻み昆布 10g
切干大根 35g
だし昆布 10cm角1枚
しょうが 2片
高野豆腐 2個
油揚げ 1枚
鯛のあら 約500g
鶏むね肉 1枚
休日のおかず(土・日:塩鍋)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
朝とお弁当用
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
持ち越し
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
しょうが 2片

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
鯛のあらとごぼうの炊いたん(鮭あらの旨煮のレシピで) ごほう 1/2本 鯛のあら 500g
しょうが 1片
だし昆布 10cm角1枚
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき 35g
にんじん 1/3本
ごほう 1/3本
高野豆腐 2個
徳用こんにゃく 1/2枚
鶏むね肉 1/2枚
もやしとわかめのナムル わかめ 5g もやし 1袋
切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬け 切干大根 35g
刻み昆布 10g
きゅうり 1本
しょうが 1片
こんにゃくの甘辛煮 徳用こんにゃく 1/2枚
いろいろきのこのなめたけ えのき 大2袋
セロリの浅漬け セロリ 大1本
野菜たっぷり根菜汁 大根 1/3本
にんじん 2/3本
ごぼう 1本
油揚げ 1枚
鶏むね肉 1/2枚

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

作り置きに関するQ&Aは、こちらをご参照くださいませ。
冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約1時間30分】

1時間目(今回は1時間30分)

今回は、魚のあらからです。

  1. 鯛のあらとごぼうの炊いたん(鮭あらの旨煮のレシピで)を作ります。
  2. わかめ、ひじき、高野豆腐、切干大根を戻します。もやしをゆでます。
  3. 切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬けもやしとわかめのナムルセロリの浅漬けを作ります。
  4. いろいろきのこのなめたけを作ります。
  5. セロリの浅漬けを作ります。
  6. こんにゃくの甘辛煮を作ります。
  7. 鶏むね肉は、半分をひき肉に、もう半分は、こま切れにします。
  8. ひじきたっぷり炒り高野を作ります。
  9. 野菜たっぷり根菜汁を作ります。

作った感想

思っていたより手早く出来ました。
この記事を書いているほうが時間かかっていますね(ノ∀`)

デパ地下の食料品売場って、結構、大特価品があるので助かります。しかも税込み価格なのが嬉しいですね。今回立ち寄ってみて、魚のあらや、葉物の野菜は、これから金曜の夜は必ずチェックしようと思いました。

お知らせ

お料理と関係なくて恐縮ですが……

私は、本職ではありませんが、リコーダーの演奏活動をしておりまして、11/23(月・祝)に、毎年開催しているコンサートを関西で行います。
ちなみに今週末は、これに向けた練習と、宣伝活動を兼ねた演奏会に出演してきます。

「えーあの小学生がピーヒャラやる笛とかw」いえいえ、リコーダーは、それこそルネッサンス、バロック、古典派音楽から現代音楽まで、なんでも奏でることが出来る、素晴らしい楽器です。

関西在住の方、もしご都合よろしければ、お越しいただけると幸いです(´∀`人)♪
アンサンブル演奏のほか、今年はソロも演奏します。司会もやりますよ。
ご興味のある方、詳しくはこちらからどうぞ(´∀`)つ
アンサンブル・ハーツ 第13回 定期演奏会 | Ensemble Hearts

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ)」
それぞれ8~12個ほど持っています。

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-作り置きメニュー

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.