人気検索ワードめんつゆなすピーマン

レシピ 常備菜 野菜のおかず ズッキーニ わさび 野菜ひとつ いりごま めんつゆ 冷蔵5日 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】ズッキーニのわさびマヨ

更新日:

冷蔵5日

ズッキーニのわさびマヨ
今日は、ズッキーニを生のまま作り置きできるレシピをご紹介します。

ズッキーニをスライスして塩もみし、わさび+マヨネーズ+めんつゆで和えて完成です。
コクがあるのに、さっぱりといただける一品です。
わさびの抗菌作用で日持ちもOKです。

スポンサーリンク

レシピについて

4人分でズッキーニ2本を使用します。
材料を袋の中に入れて、もみながら作ります。

4人分
ズッキーニ 2本(160g~200g×2本)
 小さじ1/2
いりごま 大さじ1
■合わせ調味料
マヨネーズ 小さじ2
めんつゆ(3倍濃縮推奨)  小さじ2
練りわさび 小さじ1
8人分
ズッキーニ 4本(160g~200g×4本)
 小さじ2/3
いりごま 大さじ2
■合わせ調味料
マヨネーズ 小さじ4
めんつゆ(3倍濃縮推奨)  小さじ4
練りわさび 小さじ2

作り方

1 ズッキーニはよく洗い、スライサーでスライスします。ズッキーニはよく洗い、スライサーでスライスします。

2 この部分と、両方の先端部分、この部分と、

3 この部分は、使いませんので取り除きます。この部分は、使いませんので取り除きます。

4 ズッキーニと塩を入れ、よくもみます。丈夫な袋にスライスしたズッキーニと塩を入れ、よくもみます。

5 水分を捨てます。10分ほどそのまま置くと、水分がたっぷりと出てきますので、袋をねじり絞るようにして、水分を捨てます。
写真は撮影の都合から片手で行っていますが、両手を使って絞りましょう。

6 合わせ調味料を加え、全体に混ざるようにもみ込みます。合わせ調味料を加え、全体に混ざるようにもみ込みます。

7 保存よく消毒した保存容器に移し替えて、いりごまを混ぜ合わせ、冷蔵庫で保存します。
いりごまは袋の中に入れて混ぜると、袋の中にたくさん残ってしまいますので、移し替えてから混ぜ込むとよいです。

作り置きのコツ

  • いりごまは袋の中に入れて混ぜると、袋の中にたくさん残ってしまいますので、移し替えてから混ぜ込むとよいです。
  • 保存容器は充分に消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • 一緒に混ぜ込む&添えておいしい具材:玉ねぎスライス/さきいか/ゆで卵みじん切り/大葉千切り/ねぎ小口切り/かつお節
  • サンドイッチの具材としてもどうぞ。ツナ、スライチーズ等とよく合います。
おすすめ食材、ツール
わさびは最近、この「S&B 本生きざみわさび」にすっかりハマっています。刻んだわさびの歯ざわりと旨さがダイレクト、でも辛すぎたり粉っぽかったりといったことは皆無という、素晴らしいバランスです。

愛用品です。大きいですので、キャベツ半分をスライスし千切りにすることができます。キャベツはとんかつ屋さんのようなふわふわシャキシャキの千切りが簡単に、玉ねぎスライスはもちろん、大根やかぶのような大きな食材まで、簡単に薄くスライス出来ます。もちろん、きゅうりのような細い食材は簡単にスライスできます。
がっちり食材をロックするホルダー付きで安心安全、大は小を兼ねる、本当に買って良かった一品です。

ファンであり、愛用品のめんつゆです。かつお風味たっぷりの濃厚つゆです。ざるそば、そうめんのつけつゆにはもちろん、和え物、冷奴、鍋物、丼物、たまごがけごはんなど、とても手軽に、あらゆる和風料理がおいしく仕上がります。この1リットルサイズは、牛乳パックより少し太め+背が低めの容器です。

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, ズッキーニ, わさび, 野菜ひとつ, いりごま, めんつゆ, 冷蔵5日, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.