レシピ 常備菜 野菜のおかず なす ズッキーニ 海藻・乾物 昆布 めんつゆ 冷蔵1週間 冷凍1か月 ねかせておいしい 和風

ズッキーニとなすの和風マリネ キンキンに冷やしてどうぞ

更新日:

冷蔵1週間/冷凍1か月

ズッキーニとなすの和風マリネ
今日は、ズッキーニとなすを和風マリネでいただくレシピをご紹介します。

ズッキーニとなすを拍子木切りにし、オリーブオイルでほったらかしの蒸し煮にします。
旨味のきいた甘酢味です。キンキンに冷やしてお召し上がりくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

旨味として昆布も具材として加えています。もちろんお召し上がりいただけます。
写真は8人分です。

4人分
ズッキーニ 1本
なす 2個
昆布 10g(10cm角1枚程度)
オリーブオイル 大さじ2
すりおろしにんにく 小さじ1(1片分)
■合わせ調味料
酢(米酢がおすすめ) 小さじ4
めんつゆ(3倍濃縮推奨) 小さじ2
砂糖 小さじ2
(お好みで)輪切り唐辛子 小さじ1
8人分
ズッキーニ 2本
なす 4個
昆布 20g(10cm角2枚程度)
オリーブオイル 大さじ4
すりおろしにんにく 小さじ2(2片分)
■合わせ調味料
酢(米酢がおすすめ) 大さじ2+小さじ2
めんつゆ(3倍濃縮推奨) 小さじ4
砂糖 小さじ4
(お好みで)輪切り唐辛子 小さじ1

作り方

1 ズッキーニは先端部分を切り落とし、材料を拍子木切りにしていきます。拍子木のように四角柱に切る切り方です。
ズッキーニは先端部分を切り落とし、

2 4~5cm幅に切ります。4~5cm幅に切ります。
指3本分の幅が目安です。

3 1.5cm程度の幅に切ります。1.5cm程度の板状に切ります。
人差し指の幅が目安です。

4 1.5cm幅に切ります。1.5cm幅に切ります。

これが拍子木切りです。
7mm~1cm程度の幅が一般的なのですが、ズッキーニやなすは加熱すると、かなり縮みますので、1.5cm幅にしています。

5 なすはヘタを取り除きます。なすはヘタを取り除きます。
鉛筆を削るように斜めに包丁を入れると、むだなく使えます。

6 なすも同様に拍子木切りにします。なすも同様に拍子木切りにします。
4~5cm長さに切り、

7 1.5cm幅に切ります。1.5cm幅に切ります。

8 昆布も4~5cm長さ、1cm~1.5cm幅に切ります。昆布も4~5cm長さ、1cm~1.5cm幅に切ります。

9 フライパンにオリーブオイル、すりおろしにんにく、ズッキーニ、なす、昆布を入れ、ざっと混ぜ合わせてから、フライパンにオリーブオイル、すりおろしにんにく、ズッキーニ、なす、昆布を入れ、ざっと混ぜ合わせてから、

10 ふたをして、弱めの中火にかけます。ふたをして、弱めの中火にかけ、7~8分間放置します。途中1回かき混ぜます。

11 弱めの中火弱めの中火は、炎がフライパンの底よりも少し下くらいになる程度の火加減です。

12 合わせ調味料を具材がしんなりして火が通ったら、合わせ調味料を砂糖、酢、めんつゆ、輪切り唐辛子の順に混ぜながら加え、

13 ひと煮立ちさせたら出来上がりです。ひと煮立ちさせたら出来上がりです。

14 保存出来たてでもおいしいですが、キンキンに冷やすとさらにおいしくいただけます。よく消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で保存しましょう。

作り置きのコツ

  • 具材を加熱する際は、あまりさわらず、放置しましょう。
  • 保存容器は充分に消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • 豚肉や鶏もも肉、たこ、えび、いか、かきなどの魚介類を入れてもおいしいです。
  • パスタソースとしてもどうぞ。
  • さっぱりしているので、油料理や肉料理の付け合わせにもぴったりです。
  • 酢が効いているので、お弁当にも衛生的でよく合います。詰めるときは、水気をよく切ってから入れましょう。
おすすめ食材、ツール
内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

ファンであり、愛用品のめんつゆです。かつお風味たっぷりの濃厚つゆです。ざるそば、そうめんのつけつゆにはもちろん、和え物、冷奴、鍋物、丼物、たまごがけごはんなど、とても手軽に、あらゆる和風料理がおいしく仕上がります。この1リットルサイズは、牛乳パックより少し太め+背が低めの容器です。

愛用品のキッチンバサミです。皮やスジ付き、調理済みの肉、骨付きの魚、ヌルヌルのイカも、皮ごと滑ることなくスパッと切れます。カーブがあるので、まな板、バットやお皿に乗っているままの食材も切りやすく、また、野菜などはこれでスパスパ切っています。錆びないのも嬉しいですね。
使い方のコツは、大きく刃を開いて一気に切ることです。面白いように切れます。紙を切ったり、刃先だけで切るのは不得意ですので、完全に調理用専用バサミとして使用しています。

愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, なす, ズッキーニ, 海藻・乾物, 昆布, めんつゆ, 冷蔵1週間, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.