レシピ 野菜のおかず ピーマン 豚肉 豚こま切れ肉 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

ピーマンと豚肉の甘辛炒め

投稿日:

冷蔵5日/冷凍1か月


ピーマンと豚肉の甘辛炒め

今日は、ピーマンと豚こま切れ肉で作る、メインおかずのレシピをご紹介します。

豚こま切れ肉と、細切りにしたピーマンを炒め、しょうゆベースの調味料で味付けして出来上がりです。ピーマンの苦味に旨味を掛け合わせることで、旨味が何倍にも増幅し、甘味が出ます。

ピーマンにたっぷりと含まれているβカロテンは、油に溶ける性質を持っていますので、油と一緒に摂ることで、効率よく吸収できます。

味付けは砂糖、しょうゆ、みりんです。簡単に出来て、冷めてもおいしく、にんにくを加えていませんので、作っておけば、お弁当のおかずや、昼食の丼飯の具材などにも、さっと活用いただけます。

レシピについて

片栗粉をまぶしつけた豚肉を炒め、細切りにしたピーマンを加えて、調味料を絡めて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ピーマン 8~10個(2パック、280~350g目安)
  • 豚こま切れ肉 300g
  • 片栗粉 大さじ3
  • サラダ油 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ  大さじ3
  • 砂糖 小さじ4
  • みりん 大さじ1

8人分

  • ピーマン 16~20個(4パック、560~700g目安)
  • 豚こま切れ肉 600g
  • 片栗粉 大さじ6
  • サラダ油 小さじ4
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ  大さじ6(90ml)
  • 砂糖 大さじ2+小さじ2
  • みりん 大さじ2

作り方

step
1
ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を取ります。親指でヘタを外側から押すようにすると、パキッと取れます。

手順1~2でピーマンの下ごしらえをします。これらは、手順6で豚肉を炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

ヘタと種を取ってから、きれいに水洗いしておくとよいです。

ピーマン
ピーマン
ピーマン
ピーマン

step
2
端から7mm幅程度(人差し指の幅の1/2目安)に細切りにします。

切り口を上にすると切りやすいです。
長さの長いものは、長さを半分に切るか、細切りにする際、少し斜め切りにするとよいです。

ピーマン
ピーマン

step
3
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

この作業も、手順6で豚肉を炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

合わせ調味料

step
4
豚こま切れ肉に、片栗粉をもみこむようにして、まぶしつけます。

豚こま切れ肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉にボリュームを持たせ、旨味を閉じ込めます。最後に合わせ調味料を加えて炒めると、少しとろみが付いて全体的にまとまります。作り置きして時間が経っても余分な水気が出にくくなり、また、「干し肉」状態になることを防ぎます。
写真は直接手で片栗粉をもみ込んでいますが、ポリ袋に入れて行っても構いません。

豚こま切れ肉
豚こま切れ肉
豚こま切れ肉

step
5
フライパンにサラダ油を薄くひき、手順5の豚肉をほぐし入れ、


豚こま切れ肉
豚こま切れ肉

step
6
弱めの中火にかけます。2分ほどすると、「ジューッ……」という音がしてきますので、そのまま5~6分ほどほったらかしにします。

写真のように、表面が白っぽくなるまで放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。

ほったらかし

step
7
表面が白っぽくなり、フライパンに面している側に焼き色が付いたら、全体をほぐすように、ひっくり返します。

くっついている部分は、ヘラで切るか、箸でほぐすと良いです。
この後の手順でほぐれていきますので、あまり神経質になる必要はありません。

ほぐす

step
8
そのまま2~3分ほど炒め、豚肉に火を通してから、手順2のピーマンをすべて加え、ざっと全体を混ぜ合わせて油を回し、


豚こま切れ肉
ピーマン
ピーマン

step
9
手順4の合わせ調味料を加えて全体に絡め、強めの中火にし、フライパンの底がヘラでなぞれるまで、1分ほどしっかりと炒りつけます。

調味料が絡んだら、ヘラでずっとかき回す必要はありません。1分ほどで水分が飛びます。写真のように、フライパンの底をヘラでなぞれるようになるまで煮切ります。

一見煮汁がたっぷりあるように見受けられるかもしれませんが、意外になく、それは豚肉の脂だったりします。加熱しすぎるとさらに脂が出て調味料が焦げます。「まだ煮汁があるのでは」という状態でも構いませんので、ヘラをフライパンの端や底に入れてかき混ぜて様子を見るとよいです。

汁気を飛ばします
汁気を飛ばします
汁気を飛ばします
汁気を飛ばします

step
10
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ピーマンを切る際は、切り口を上にすると切りやすいです。
  • 豚こま切れ肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉にボリュームを持たせ、旨味を閉じ込めます。最後に合わせ調味料を加えて炒めると、少しとろみが付いて全体的にまとまります。作り置きして時間が経っても余分な水気が出にくくなり、また、「干し肉」状態になることを防ぎます。
  • 豚肉を炒める際は、できるだけ放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。

  • 調味料が絡んだら、ヘラでずっとかき回す必要はありません。1分ほどで水分が飛びます。
  • 仕上げの際、一見煮汁がたっぷりあるように見受けられるかもしれませんが、意外になく、それは豚肉の脂だったりします。加熱しすぎるとさらに脂が出て調味料が焦げます。「まだ煮汁があるのでは」という状態でも構いませんので、ヘラをフライパンの端や底に入れてかき混ぜて様子を見るとよいです。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:にんにく(すりおろし、スライス)/しょうが(すりおろし、千切り)/玉ねぎ/お好みのきのこ類/なす/輪切り唐辛子/一味唐辛子
  • 丼飯の具材、のっけ弁にも。お好みで、青ねぎの小口切り、海苔、七味唐辛子をかけても。こってり味がお好みの方は、卵やマヨネーズを落としても。
  • 卵で閉じても。
  • たっぷりのキャベツを添えたり、リーフレタスをしいた上に盛り付けても。
  • レタスで巻いても。かいわれ大根などと一緒に巻いても良いです。
  • マヨネーズも合いますが、だいぶこってりします。コテコテです。

おすすめ食材、ツール


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。

ピーマンのレシピはこちらもどうぞ


ピーマンと油揚げの焼きびたし
ピーマンと油揚げの焼きびたし

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ピーマンの簡単レシピをご紹介します。 油揚げをフライパンでカリカリに焼いて、細切りにしたピ ...

【野菜ひとつ】ピーマンの酢じょうゆ漬け
【野菜ひとつ】ピーマンの酢じょうゆ漬け

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ピーマンの簡単レシピをご紹介します。 細切りにしたピーマンを、さっとゆでて、調味料で和えて ...

ピーマンと豚肉の甘辛炒め
ピーマンと豚肉の甘辛炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ピーマンと豚こま切れ肉で作る、メインおかずのレシピをご紹介します。 豚こま切れ肉と、細切り ...

調味料いらず 塩昆布ツナ蒸しピーマンのごま和え
塩昆布ツナ蒸しピーマンのごま和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ピーマンをたっぷりと食べられるレシピをご紹介します。 刻んだピーマンをツナと塩昆布で蒸し、 ...

【野菜ひとつ】ピーマンのコンソメマヨ炒め
【野菜ひとつ】ピーマンのコンソメマヨ炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ピーマンをたっぷりと食べられるレシピをご紹介します。 刻んだピーマンをマヨネーズで炒め、コ ...


もっと見る

\ たちまち増刷 / 新刊「やさしい作り置き」ご紹介動画

全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧いただけますと幸いです。

最新刊
やさしい作り置き

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, ピーマン, 豚肉, 豚こま切れ肉, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.