【野菜ひとつ】にんじんと塩昆布の酢の物

火を使わない レシピ 野菜のおかず にんじん 野菜ひとつ 昆布 塩昆布 冷蔵5日 おつまみ お弁当のおかず ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】にんじんと塩昆布の酢の物

冷蔵5日

にんじんと塩昆布の酢の物

今日は、にんじんの酢の物のレシピをご紹介します。

塩昆布を使った酢の物です。ノンオイル、調味料控えめでも、しっかりとした味に仕上がります。

火を使いませんが、酢をたっぷりと使っていますので、作り置きとして日持ちし、時間が経つほど味がなじみます。

具材は、作りやすいにんじんのみでのご紹介です。お好みの野菜や乾物などを加えても、おいしくいただけます。

レシピについて

にんじんを皮ごとスライサーで千切りにし、調味料で和えて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • にんじん 中2本(1本150~200g前後×2本)
  • ■合わせ調味料
  • 塩昆布 大さじ4(20g)
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 小さじ1

8人分

  • にんじん 中4本(1本150~200g前後×4本)
  • ■合わせ調味料
  • 塩昆布 40g(大さじ8目安)
  • 酢 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 小さじ2

作り方

step
1
にんじんは洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

写真は小ぶりのにんじんを3本使っています。
豊作の年は、かなり太くなりますので、1本で300g前後になります。このレシピは4人分の味付けで300~400gまでOKですが、念のため重さを量るとよいです。多少重めでも問題はありませんが、2割増程度までにとどめたほうが、味付けがぼやけることがなく、うまく仕上がります。

このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

にんじんにんじん
にんじんにんじん

step
2
千切り用スライサーなどで、皮ごと千切りにしてボウルに入れます。

8人分以上など、大量になると、千切りにするだけで大変です。手伝ってもらったり、時間を作って休憩をしながら、無理をしないように仕込みましょう。無理をするとトラウマになるぐらい疲れます。

にんじんにんじん
にんじんにんじん

半調理として、千切りにした状態で保存容器に入れ、冷蔵庫で一晩ほど置いてから次の手順を進めると、にんじんの余分な水分が抜け、より味が馴染みます。

step
3
合わせ調味料の材料を加え、よく混ぜ合わせます。

塩昆布は重さを量りながら加えると、確実に味が決まります。
塩昆布や砂糖がダマにならないよう、全体をほぐすように混ぜ合わせましょう。

にんじんにんじん
にんじんにんじん

step
4
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。
ゴムベラを使うと、無駄なく移し替えられます。

できたてでもおいしいですが、少し味が強めです。冷蔵庫で2時間ほどねかせると、味が丸くなり、さらにおいしく召し上がれます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • にんじんを洗った際、水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。
  • 8人分以上など、大量になると、カットするだけで大変です。手伝ってもらったり、時間を作って休憩をしながら、無理をしないように仕込みましょう。無理をするとトラウマになるぐらい疲れます。
  • 塩昆布は重さを量りながら加えると、確実に味が決まります。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
  • できたてでもおいしいですが、少し味が強めです。冷蔵庫で2時間ほどねかせると、味が丸くなり、さらにおいしく召し上がれます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:きゅうり(千切り)/大根(千切り)/玉ねぎ(薄切り)/切干大根/いりごま/乾燥ちりめんじゃこ/わかめ/お好みの豆類/ミックスナッツ
  • いただく際に添えても:いりごま/かつお節/刻みのり
  • 酢の半量を、ゆずやレモンなど、お好みの果汁に差し替えても。
  • これと鶏肉のグリルまたは照り焼き、大葉をパンにはさむと、バインミー的なものが出来上がります。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってからにしましょう。

おすすめ食材、ツール

愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。


塩昆布は業務用がコストパフォーマンス良しです。ジップロックに移し替えて使っています。このお品は少し昆布が細かいのか、食材となじみやすいので気に入っています。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

にんじんのレシピはこちらもどうぞ


えびのエスカベッシュ風
えびのエスカベッシュ風

冷蔵4日 今日は、えびを使ったレシピをご紹介します。 エスカベッシュとは、地中海料理のひとつで、野菜を使ったソースで魚や ...

にんじんとオレンジのマリネ
にんじんとオレンジのマリネ

冷蔵4日 今日は、にんじんとオレンジを使ったサラダのレシピをご紹介します。 ジューシーなオレンジが、にんじんの甘さを引き ...

【野菜ひとつ】にんじんと塩昆布の酢の物
【野菜ひとつ】にんじんと塩昆布の酢の物

冷蔵5日 今日は、にんじんの酢の物のレシピをご紹介します。 塩昆布を使った酢の物です。ノンオイル、調味料控えめでも、しっ ...

にんじんとりんごのサラダ
にんじんとりんごのサラダ

冷蔵4日 今日は、にんじんとりんごを使ったサラダのレシピをご紹介します。 自然な甘味たっぷり、あっさり、さっぱりとした口 ...

【野菜ひとつ】にんじんの中華風サラダ
【野菜ひとつ】にんじんの中華風サラダ

冷蔵4日 今日は、にんじんの中華風サラダのレシピをご紹介します。 レモン果汁を使った、あっさり、さっぱりとした口当たりの ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
ワンルームでも、きちんと作る梅干し

続きを見る

-火を使わない, レシピ, 野菜のおかず, にんじん, 野菜ひとつ, 昆布, 塩昆布, , 冷蔵5日, おつまみ, お弁当のおかず, ねかせておいしい, 和風

© 2020 スガ