ごぼうとにんじんのサラダ

レシピ 野菜のおかず ごぼう にんじん すりごま マヨネーズ 冷蔵4日 冷凍1か月 調理時間:15分 こどもOK お弁当のおかず 茶色のおかず オレンジ色のおかず 時間がたってもおいしい 和風 洋風

ごぼうとにんじんのサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月

ごぼうとにんじんのサラダ

今日は、ごぼうとにんじんを使ったレシピをご紹介します。

ごぼうとにんじんを、すりごまたっぷりのマイルドな和風ドレッシングで和えた、食物繊維たっぷりのサラダです。

風味と歯ごたえを活かした仕上がりです。また、ドレッシングは酸味控えめ、ごまの風味を活かしたしょうゆマヨネーズベースですので、ご飯にもよく合います。

もうあと一品の副菜や付け合わせ、お弁当のおかずにはもちろん、お好みの野菜やハム、ナッツ類、チーズなどを添えると、ボリュームサラダとしても活用いただけます。

レシピについて

ごぼうとにんじんを細切りにしてゆでて、ドレッシングで和えて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ごぼう 300~400g(中2本または大1本目安)
  • にんじん 1本(150~200g×1)
  • ■合わせ調味料
  • マヨネーズ 大さじ4
  • すりごま 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 大さじ1

8人分

  • ごぼう 600~800g(中4本または大2本目安)
  • にんじん 2本(150~200g×2)
  • ■合わせ調味料
  • マヨネーズ 大さじ8
  • すりごま 大さじ8
  • しょうゆ 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 大さじ2

作り方

step
1
フライパンか鍋に水を入れておきます。4人分で1.5リットル目安です。火はまだつけません。

酢(分量外)を加えると、ごぼうの色が変色しにくく、より白くきれいに仕上がります。4人分で大さじ1目安です。仕上がりに酢の味は残りません。

水

step
2
ごぼうは、たわしなどで泥を洗い落とします。皮はむきません。

ごぼうは、皮と実の間に旨味、香り、栄養が詰まっていますので、皮はむかずに調理することをおすすめします。スポンジの硬い面、アルミタワシ、アルミホイルを軽く丸めたものなどが、ごぼうの皮をむくことなく、泥を落としやすいです。
シンクが狭い場合は、写真のように長さを2つ3つに切ってから洗うと良いです。

ごぼうごぼう
ごぼうごぼう

step
3
根元の硬い部分は切り落とし、皮ごと4~5cm長さ(指3本分の幅目安)に切り、横に並べて5mm幅(人差し指の1/3幅目安)の細切りにし、手順1の水につけます。

切ったそばから水につけていくとよいです。
多少太めになっても構いません。そのほうがおいしいです。

ごぼうごぼう
ごぼうごぼう
ごぼうごぼう

step
4
にんじんはヘタを切り落とし、皮ごと4~5cm長さ(指3本分の幅目安)に切り、横に並べて5mm幅(人差し指の1/3幅目安)の細切りにします。

この作業は、手順5でごぼうをゆでている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

皮ごと使いますので、よく洗いましょう。
にんじんは、たくさん重ねて切るとズルッとすべって非常に危険ですので、重ねても3枚程度にし、並べて切りましょう。

にんじんにんじん
にんじんにんじん
にんじんにんじん
にんじんにんじん

step
5
手順3のごぼうが入ったフライパンにふたをして、強めの中火にかけます。

にんじんは時間差で加えます。にんじんは、ごぼうよりも火の通りが早いので、先にごぼうからゆでて、後からにんじんを追加してゆでることで、ごぼう、にんじん、それぞれの歯ごたえが活きた仕上がりになります。

ごぼうごぼう

step
6
沸騰したら手順4のにんじんを加えてざっと混ぜ合わせ、ふたをして、強めの中火のまま加熱します。

ごぼうごぼう
ごぼうごぼう
ごぼうごぼう

step
7
再び全体が充分に沸騰したら、さらに30秒ほど加熱し、ざるに取り、水に放ち、水を2~3回替えて冷まし、ざるに上げておきます。

水にさらすことで、余分なアクを抜きます。
また、熱いうちに合わせ調味料と和えるとマヨネーズが分離してしまいますので、しっかりと冷ますことで、マヨネーズの分離を防ぎます。

ごぼうごぼう
ごぼうごぼう
ごぼうごぼう

step
8
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

大さじですりごまを量って加えてからマヨネーズを量ると、大さじからマヨネーズがきれいに離れやすいです。

全体がペースト状になるまで、しっかりと混ぜ合わせて、練り上げましょう。雑に混ぜたり、調味料を混ぜ合わせずに和えると、調味料とすりごまがムラになり、残念な仕上がりになってしまいます。

合わせ調味料合わせ調味料
合わせ調味料合わせ調味料

step
9
ざるを傾けて、ごぼうとにんじんの余分な水分を切り、手順8の合わせ調味料が入ったボウルに加え、全体をよく和えます。

ごぼうごぼう

step
10
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ごぼうをゆでる際、酢(分量外)を加えると、ごぼうの色が変色しにくく、より白くきれいに仕上がります。4人分で大さじ1目安です。仕上がりに酢の味は残りません。
  • ごぼうは、皮と実の間に旨味、香り、栄養が詰まっていますので、皮はむかずに調理することをおすすめします。スポンジの硬い面、アルミタワシ、アルミホイルを軽く丸めたものなどが、ごぼうの皮をむくことなく、泥を落としやすいです。シンクが狭い場合は、写真のように長さを2つ3つに切ってから洗うと良いです。
  • 細切りの際、多少太めになっても構いません。そのほうがおいしいです。
  • ゆでる際、にんじんは時間差で加えます。にんじんは、ごぼうよりも火の通りが早いので、先にごぼうからゆでて、後からにんじんを追加してゆでることで、ごぼう、にんじん、それぞれの歯ごたえが活きた仕上がりになります。
  • ゆでた後、水にさらすことで、余分なアクを抜きます。また、熱いうちに合わせ調味料と和えるとマヨネーズが分離してしまいますので、しっかりと冷ますことで、マヨネーズの分離を防ぎます。
  • 合わせ調味料は、全体がペースト状になるまで、しっかりと混ぜ合わせて、練り上げましょう。雑に混ぜたり、調味料を混ぜ合わせずに和えると、調味料とすりごまがムラになり、残念な仕上がりになってしまいます。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:れんこん(薄切り)/きゅうり(千切り・薄切り)/ハム/枝豆/ミックスビーンズ/ひじき/いりごま
  • いただく際、添えておいしい香辛料:粗挽き黒こしょう/一味・七味唐辛子
  • お好みの生野菜、チーズ、ハム、ナッツ類などを加えて、ボリュームサラダとしても。
  • サンドイッチの具材にも。
  • 千切りスライサーで千切りにして作ることも出来ます。歯ごたえが柔らかい仕上がりです。ただし、そのほうが大変です。包丁で細切にしたほうが労力がかかりません。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

ごぼうのレシピはこちらもどうぞ


きんぴらごぼう
きんぴらごぼう

2022/5/20

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、きんぴらごぼうのレシピをご紹介します。 ごぼうとにんじんを甘辛味でいただく、食物繊維がたっ ...

【野菜ひとつ】ごぼうの漬物
【野菜ひとつ】ごぼうの漬物

2022/5/5

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、ごぼうの漬物のレシピをご紹介します。 ポリポリとした歯ごたえがおいしい、ごぼうの漬物です ...

ごぼうとにんじんのサラダ
ごぼうとにんじんのサラダ

2022/4/30

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ごぼうとにんじんを使ったレシピをご紹介します。 ごぼうとにんじんを、すりごまたっぷりのマイ ...

ごぼうと大豆の甘辛炒め
ごぼうと大豆の甘辛炒め

2022/3/27

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ごぼうと大豆を使ったレシピをご紹介します。 コロコロサイズのごぼうと大豆に甘辛ダレを絡めた ...

ごぼうと鶏むね肉の胡麻照り煮
ごぼうと鶏むね肉の胡麻照り煮

2022/4/17

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ごぼうと鶏むね肉を使ったレシピをご紹介します。 ごぼうと柔らか鶏むね肉に、やさしい甘さのま ...


もっと見る