レシピ しょうが にんにく 豚肉 豚薄切り肉 豚ロース肉 オイスターソース 冷蔵5日 冷凍1か月 和風

豚肉の旨だれソテー

投稿日:

冷蔵5日/冷凍1か月


豚肉の旨だれソテー

今日は、豚肉のメインこってりおかずのレシピをご紹介します。

しょうが焼きの味付けをベースに、オイスターソースとにんにくを加えると、野菜もご飯もたっぷりとお箸が進む、危険な一品が出来上がります。

山盛りの千切りキャベツを添えたり、たっぷりのリーフレタスをお皿にしいた上にドーンと乗せたり、アツアツご飯の上に乗っけて、たっぷりとお召し上がりくださいませ。

レシピについて

豚肉に片栗粉をまぶして炒め、調味料を絡めます。
ほとんどほったらかしで作ります。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 豚ロース肉切り落とし(または 豚こま切れ肉) 400g
  • 片栗粉 大さじ4
  • サラダ油 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • オイスターソース 大さじ2
  • 酢 小さじ1
  • しょうがすりおろし 大さじ1(3~4cm角1片分)
  • にんにくすりおろし 小さじ1(1片分)

8人分

  • 豚ロース肉切り落とし(または 豚こま切れ肉) 800g
  • 片栗粉 大さじ8
  • サラダ油 小さじ4
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ4
  • 酒 大さじ4
  • みりん 大さじ4
  • オイスターソース 大さじ4
  • 酢 小さじ2
  • しょうがすりおろし 大さじ2(5~6cm角1片分)
  • にんにくすりおろし 小さじ2(2片分)

作り方

step
1
豚肉に片栗粉をまんべんなくまぶしつけます。

豚肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉にボリュームを持たせ、旨味を閉じ込めます。最後に合わせ調味料を加えて炒めると、少しとろみが付いて全体的にまとまります。作り置きして時間が経っても余分な水気が出にくくなり、また、「干し肉」状態になることを防ぎます。
1枚1枚広げながら、もみ込むようにすると、まんべんなくまぶすことができます。
写真は直接手で片栗粉をもみ込んでいますが、ポリ袋に入れて行っても構いません。

豚肉
豚肉
豚肉
豚肉

step
2
合わせ調味料を混ぜ合わせておきます。

この作業は、手順3で豚肉を焼いている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

合わせ調味料

step
3
サラダ油をフライパン全体に薄くひき、手順1の豚肉をフライパンに広げ入れ、

重ならないようにすれば、多少だんご状態になっても構いません。

サラダ油
豚肉

step
4
弱めの中火にかけ、「ジューッ……」という音がし始めたら、このまま5~6分ほど放置します。ふたはしません。

炎が、フライパンの底よりも少し下くらいになるようにするとよいです。

弱めの中火

豚肉を炒める際は、表面が白っぽくなるまで放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。

step
5
豚肉の端の色が変わり、表面が少し白っぽくなってきたら、裏側がそろそろカリッと焼けていますので、

豚肉

step
6
ひっくり返します。

くっついたところは、箸で切るとよいですが、仕上げの際にはがれますので、神経質にならなくて構いません。

豚肉
豚肉

step
7
さらに2~3分ほどそのままにし、豚肉全体が焼けたら、合わせ調味料を加え、


豚肉
豚肉

step
8
強めの中火にし、

強めの中火は、炎がフライパンの底に当たり、少し折れ曲がるかな、という程度が目安です。

強めの中火

step
9
30秒ほど加熱して、豚肉をほぐすようにしながら全体に絡め、煮汁を飛ばします。

豚肉
豚肉

step
10
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 豚肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉にボリュームを持たせ、旨味を閉じ込めます。最後に合わせ調味料を加えて炒めると、少しとろみが付いて全体的にまとまります。作り置きして時間が経っても余分な水気が出にくくなり、また、「干し肉」状態になることを防ぎます。
  • 豚肉を焼く際は、表面が白っぽくなるまで放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。
  • 豚肉をひっくり返す際、くっついたところは、箸で切るとよいですが、仕上げの際にはがれますので、神経質にならなくて構いません。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:玉ねぎ/長ねぎ/お好みのきのこ類
  • 豚ロース厚切り肉でも同様に作れます。4人分で4枚目安、片栗粉は大さじ2目安です。
  • たっぷりのキャベツを添えたり、リーフレタスをしいた上に盛り付けても。
  • レタスで巻いても。かいわれ大根などと一緒に巻いても良いです。
  • 丼飯に。温かいご飯にかけていただきます。お好みで、青ねぎの小口切り、海苔、七味唐辛子をかけても。こってり味がお好みの方は、卵やマヨネーズを落としても。

おすすめ食材、ツール

私の使っているオイスターソースは、李錦記一択です。オイスターソースは中華調味料で、グルタミン酸の宝庫です。これをイノシン酸の旨味を含む肉料理や魚料理に加えると、こめかみが痛くなるほどの旨味になります。李錦記はおいしく安定の仕上がりになります。

豚肉のレシピはこちらもどうぞ


玉ねぎたっぷり豚こま生姜焼き
玉ねぎたっぷり豚こま生姜焼き

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、たっぷりの玉ねぎと豚こま切れを使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 豚肉に片栗粉を ...

しょうがたっぷり 豚こまのしぐれ煮
しょうがたっぷり 豚こまのしぐれ煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、豚こま切れ肉のしぐれ煮のレシピをご紹介します。 砂糖は使っていませんが、しっかりとした甘辛 ...

たけのこのピリ辛肉みそ炒め
たけのこのピリ辛肉みそ炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、たけのこと豚ひき肉を使ったレシピをご紹介します。 たけのこの歯ごたえに、ピリッと辛い豚肉の ...

ひじきと豚肉のレモンマスタード炒め
ひじきと豚肉のレモンマスタード炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ひじきと豚こま切れ肉を、粒マスタードとレモンで炒めるレシピをご紹介します。 「そんなことを ...

ほうれん草の麻婆春雨
ほうれん草の麻婆春雨

冷蔵4日 今日は、ほうれん草と春雨を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 ほうれん草は、最初に酒蒸しをして、水分 ...

もっと見る

新刊「やさしい作り置き」出版

やさしい作り置き


 いちばんやさしいレシピ本を目指しました。食材ひとつ、味付け簡単、フライパンひとつ、火を使わない、包丁いらず、などなど、簡単で、作りやすく、味が決まりやすいレシピばかりを書き下ろし、撮り下ろしました。

 また、今回は、1品作るだけでたんぱく質も野菜もしっかり摂れる、主菜のレシピをたっぷりと詰め込んでいます。もちろん、平日のすき間時間でも作ることができる「野菜ひとつ」の副菜も、より味が決まりやすく、作りやすくパワーアップして、盛りだくさんに詰め込みました。

 簡単料理レシピとして、作り置きの基本として、必ず役立つ内容を、この一冊に、限界まで詰め込みました。一人でも多くの方に、手に取っていただけますと幸いです。

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, しょうが, にんにく, 豚肉, 豚薄切り肉, 豚ロース肉, , オイスターソース, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.