【野菜ひとつ】ブロッコリーの煮びたし

レシピ 野菜のおかず ブロッコリー 野菜ひとつ 冷蔵4日 冷凍1か月 調理時間:10分 こどもOK おつまみ お弁当のおかず 緑色のおかず 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】ブロッコリーの煮びたし

冷蔵4日/冷凍1か月

ブロッコリーの煮びたし

今日は、ブロッコリーのレシピをご紹介します。

ブロッコリーに出汁つゆがじんわりとしみ込んだ、ほくほく優しい味わいで、どんなおかずにも合う一品です。

ブロッコリーの房も茎も使い、調味料で煮るだけで出来上がり、手軽に出来るおかずです。

温めても、しっかりと冷やしても、どちらでもおいしくいただけます。

もうあと一品の副菜にはもちろん、お弁当のおかずや、おつまみにもどうぞ。

レシピについて

ブロッコリーを小房に分けてから、調味料で蒸し煮にして出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ブロッコリー 1株(350~450g×1)
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 400ml
  • (または)水400ml+顆粒和風だしの素 小さじ1
  • しょうゆ※ 小さじ4(20ml)
  • みりん 小さじ2(10ml)

※あればぜひ、「うすくちしょうゆ」を使いましょう。きりっとした味わい、薄くきれいな色に仕上がります。

8人分

  • ブロッコリー 2株(350~450g×2)
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 800ml
  • (または)水800ml+顆粒和風だしの素 小さじ2
  • しょうゆ※ 大さじ2+小さじ2(40ml)
  • みりん 小さじ4(20ml)

※あればぜひ、「うすくちしょうゆ」を使いましょう。きりっとした味わい、薄くきれいな色に仕上がります。

作り方

step
1
フライパンか鍋に合わせ調味料を入れておきます。火はまだつけません。

合わせ調味料合わせ調味料

step
2
ボウルに水をはり、ブロッコリーの房をつけて振り洗いし、ごみや汚れを取り除きます。

ブロッコリーブロッコリー

step
3
房を下にして、斜めに包丁を入れ、房を切り離します。

ブロッコリーブロッコリー

step
4
大きいものは軸の方に切れ目を途中まで入れて、裂くようにし、大きさを揃えます。

房は刃物で切ると、モロモロになってしまいます。軸の方から切れ目を途中まで入れてから、手で裂きましょう。写真のように、切れ目は途中までで止めます。最後まで切り落としません。その後、手で裂きます。

切ったそばから、手順1のフライパンに入れていくと良いです。火はまだつけません。

ブロッコリーブロッコリー
ブロッコリーブロッコリー
ブロッコリーブロッコリー

step
5
茎は、根元の硬い部分は切り落とし、太い茎は7mm幅(人差し指の幅の半分目安)に切ってから、細い茎とともに3~4cm長さ(指2本分の幅目安)程度の長さに切ります。

ブロッコリーブロッコリー
ブロッコリーブロッコリー
ブロッコリーブロッコリー

step
6
ブロッコリーの房、茎とも手順1のフライパンに入れ、ふたをして強めの中火にかけます。

ブロッコリーブロッコリー

step
7
全体が沸騰して充分に蒸気が立ったら弱めの中火にし、さらに1分ほど加熱します。ふたを外して、底から全体をかき混ぜます。

ブロッコリーブロッコリー
ブロッコリーブロッコリー

step
8
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

温めても、よく冷やしても、どちらでもおいしくいただけます。

保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ブロッコリーの房は刃物で切ると、モロモロになってしまいます。軸の方から切れ目を途中まで入れてから、手で裂きましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • 汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:薄揚げ/厚揚げ/お好みのきのこ類
  • いただく際に添えておいしい具材:かつお節/一味・七味唐辛子/刻みのり
  • ぶっかけに:素麺/冷製パスタ/冷奴/玉子豆腐

おすすめ食材、ツール

うすくちしょうゆはヒガシマルさんを使っています。東京にはうすくちしょうゆがなかなか売っていないので、amazonが重宝しています。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。

ブロッコリーのレシピはこちらもどうぞ


ブロッコリーと豚こまの生姜炒め
ブロッコリーと豚こまの生姜炒め

2022/4/8

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーと豚こまのレシピをご紹介します。 ブロッコリーと豚こまに、生姜をきかせた甘辛し ...

【野菜ひとつ】ブロッコリーの煮びたし
【野菜ひとつ】ブロッコリーの煮びたし

2022/3/30

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーのレシピをご紹介します。 ブロッコリーに出汁つゆがじんわりとしみ込んだ、ほくほ ...

ブロッコリーの焼きのり和え
ブロッコリーの焼きのり和え

2022/3/8

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーの和え物のレシピをご紹介します。 ブロッコリーにたっぷりと焼きのりを絡めて、甘 ...

【野菜ひとつ】ブロッコリーのナムル
【野菜ひとつ】ブロッコリーのナムル

2022/1/26

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーの和え物のレシピをご紹介します。 ごまの香りとコクをブロッコリーにたっぷりと絡 ...

【野菜ひとつ】ブロッコリーのごまマヨ和え
【野菜ひとつ】ブロッコリーのごまマヨ和え

2021/12/3

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーの和え物のレシピをご紹介します。 たっぷりのすりごまを使った、しょうゆマヨネー ...


もっと見る