レシピ 野菜のおかず レタス 野菜ひとつ レモン オリーブオイル 赤唐辛子 冷蔵4日 ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】レタスのレモン即席漬け

冷蔵4日


レタスのレモン即席漬け

今日は、レタスの即席漬けのレシピをご紹介します。

レモンの爽やかな風味を、オリーブオイルがフルーティーにまとめて、レタスがモリモリ食べられる味付けです。

ちぎったレタスに熱湯を回しかけて作ります。このひと手間で、余分な水分が抜けてカサが減り、より味がしみ込みやすく、たっぷりと食べられます。また、殺菌もできますので、作り置きとしての日持ちも良くなります。

レモンの酸味と、レタスのシャキシャキとした歯ざわりは、蒸し暑い日や食欲が落ちている時にも箸が進みます。

レシピについて

ちぎったレタスに熱湯を回しかけて冷やし、調味料で和えて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • レタス 1個(300~500g×1)
  • ■合わせ調味料
  • レモン果汁 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • 顆粒昆布だし(または昆布茶) 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • (お好みで)輪切り唐辛子 小さじ1(1本分)

8人分

  • レタス 2個(300~500g×2)
  • レモン果汁 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 砂糖 小さじ4
  • 顆粒昆布だし(または昆布茶) 小さじ2
  • 塩 小さじ1
  • (お好みで)輪切り唐辛子 小さじ2(2本分)

作り方

step
1
レタスに回しかける熱湯(4人分1個で1.5リットル、8人分3リットル目安)を用意しておきます。

熱湯

step
2
レタスの葉を1枚ずつはがして洗います。

特に暑い時期は、芯に近いところがヌルッとなっていることがありますので、念入りに洗いましょう。

レタス
レタス

step
3
4~5cm(指3本分の幅目安)角程度の大きさにちぎります。

レタスは包丁で切るよりも、手でちぎったほうが、切断面がいびつになり、味が絡みやすくなります。
レタスの芯に近い部分でキュッと固まっている部分は、よくほぐしておきましょう。固まったままですと、味が染み込みにくく、食べにくい仕上がりになってしまいます。

レタス
レタス

step
4
レタスをざるに入れ、熱湯を回しかけます。

レタス

step
5
水にさらして冷やし、すぐにざるに上げます。

暑い時期や、暖房がきいた場所であれば、水は2~3回替え、手早くしっかりと冷やしましょう。氷水を使っても構いません。栄養価が流れ出ないように、水にさらす時間は2分以内にしましょう。

水にさらして冷やし
ざるに上げて
水にさらして冷やし
ざるに上げて

step
6
ボウルに、合わせ調味料の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。

合わせ調味料

step
7
手順5のレタスの水気をぎゅっと絞り、

写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

ぎゅっと絞ります

step
8
手順6のボウルに入れ、よく和えます。

菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせるとよいです。

よく和えます
よく和えます

step
9
保存します。

できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上冷やすと、よりおいしくいただけます。保存する際は、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • レタスは包丁で切るよりも、手でちぎったほうが、切断面がいびつになり、味が絡みやすくなります。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上冷やすと、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:昆布(刻み、角切)/粗挽き黒こしょう
  • 食べるドレッシングとしてたっぷりとかけても:冷奴/冷やしトマト/オニオンスライス/豚薄切り肉(ゆで・グリル)/鶏肉(ゆで・グリル)
  • お弁当に詰める際は、水気をよく絞ってからにしましょう。

おすすめ食材、ツール


レモン果汁をたっぷりと使われる場合は、この有機レモン果汁720mlがおすすめです。イタリア・シチリア島でオーガニック栽培されたレモンの果汁のみを使用し、収穫後速やかに搾汁後冷凍し、冷凍温度帯を保ったまま日本に輸送。有機認証工場にて解凍して瓶詰め。添加物一切なしのオーガニックシチリアンレモンの香りと風味は他産地のものとは一線を画します。濃い。amazon定期おトク便購入です。


オリーブオイルは一周回って味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。
このオリーブオイルと塩ひとつまみで、たいがいのものは、おいしくいただけます。ありがたい限りです。


昆布だしの素はこちらを愛用しています。たっぷり1kg、グルタミン酸の宝庫です。浅漬けやドレッシング、煮物など、和食から洋食、中華、韓国、エスニックまで、幅広く活躍します。

レタスのレシピはこちらもどうぞ


レタスと厚揚げの蒸し煮
レタスと厚揚げの蒸し煮

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、厚揚げとレタスを蒸し煮にするレシピをご紹介します。 油抜きをした厚揚げを、お好みの大きさに ...

【野菜ひとつ】レタスのレモン即席漬け
【野菜ひとつ】レタスのレモン即席漬け

冷蔵4日 今日は、レタスの即席漬けのレシピをご紹介します。 レモンの爽やかな風味を、オリーブオイルがフルーティーにまとめ ...

【野菜ひとつ】レタスと塩昆布の即席漬け
【野菜ひとつ】レタスと塩昆布の即席漬け

冷蔵4日 今日は、レタスをたっぷりいただくレシピをご紹介します。 ちぎったレタスに熱湯を回しかけて作ります。このひと手間 ...

レタスと焼き海苔の煮びたし
レタスと焼き海苔の煮びたし

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、レタスを加熱してたっぷりといただくレシピをご紹介します。 味付けはめんつゆで簡単に作ります ...

【野菜ひとつ】酒蒸しレタスの塩昆布梅和え
【野菜ひとつ】酒蒸しレタスの塩昆布梅和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、たっぷりのレタスを、あっさりといただくレシピをご紹介します。 レタスは酒蒸しにすることで、 ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, レタス, 野菜ひとつ, レモン, オリーブオイル, 赤唐辛子, 冷蔵4日, ねかせておいしい, 和風