レシピ 野菜のおかず ブロッコリー 鶏肉 鶏もも肉 いりごま すりごま コチュジャン ごま油 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 中華・エスニック

ブロッコリーと鶏肉のごままみれ

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月


ブロッコリーと鶏肉のごままみれ

今日は、ブロッコリーと鶏肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。

鶏もも肉とブロッコリーを炒め、ブロッコリーに意外と良く合うごまをたっぷりと絡め、甘辛みそ味に仕上げます。調味料は控えめですが、ご飯の進むこってり味です。

レシピについて

片栗粉をまぶした鶏もも肉を炒め、小房に分けたブロッコリーを加えて、調味料で炒め煮にして出来上がりです。
ブロッコリーの洗い方、小房の分け方といった、ブロッコリーの下ごしらえも、少し詳しくご説明します。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 鶏もも肉 2枚
  • ブロッコリー 1個
  • 片栗粉 大さじ2
  • ごま油 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • 酒 各大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 各大さじ1
  • コチュジャン 各大さじ1
  • すりごま 大さじ3
  • いりごま 大さじ1

8人分

  • 鶏もも肉 4枚
  • ブロッコリー 2個
  • 片栗粉 大さじ4
  • ごま油 小さじ4
  • ■合わせ調味料
  • 酒 各大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 各大さじ2
  • コチュジャン 各大さじ2
  • すりごま 大さじ6
  • いりごま 大さじ2

作り方

step
1
ボウルに水をはり、ブロッコリーの房をつけて振り洗いし、ごみや汚れを取り除きます。

手順1~6でブロッコリーの下ごしらえをします。これらは、手順9で鶏肉を炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

振り洗い

step
2
房を下にして、斜めに包丁を入れ、房を切り離します。


房を切り離し

step
3
大きいものは軸の方に切れ目を途中まで入れて、裂くようにし、大きさを揃えます。

房は刃物で切ると、モロモロになってしまいます。軸の方から切れ目を途中まで入れてから、手で裂きましょう。

切れ目
裂く
裂く

写真のように、切れ目は途中までで止めます。最後まで切り落としません。その後、手で裂きます。

step
4
太い茎は、表面の硬い皮の部分を3~5mm厚さを目安に、厚く切り落とします。切り落とした部分は使いません。

表面の硬い皮の部分ですが、表面のみ薄く削って茎を食べることもできることはできるのですが、ブロッコリーによっては本当に硬く食べられない部分がありますので、厚く切り落とすのが無難です。

厚く切り落とします
厚く切り落とします

step
5
斜め薄切りにします。

アスパラガスのように、1cm幅(人差し指の2/3幅)×3~4cm長さ(指2本分の幅目安)程度の棒状に切っても良いです。

斜め薄切り
斜め薄切り

step
6
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

この作業は、手順9で鶏肉を炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

合わせ調味料

step
7
鶏肉をひと口大に切ります。

水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。
鶏肉はキッチンバサミを使うと切りやすいです。
黄色い脂がある場合は、雑味が出てしまいますので、取り除くことをおすすめしますが、しっかりと焼き、こってり味に仕上げますので、神経質になる必要はありません。
白い筋がある場合は、取り除いておきましょう。加熱すると硬くなります。

鶏肉
鶏肉
鶏肉
鶏肉
鶏肉
鶏肉

step
8
片栗粉をもみ込んで、まぶしつけます。

片栗粉をまぶしつけることで、とろみが付き、鶏肉の旨味がしっかりとブロッコリーにからみます。また、作り置きして時間が経った際の縮みを防ぎます。
写真は手で直接もみ込んでいますが、袋に入れてまぶしても構いません。

鶏肉
鶏肉
鶏肉

step
9
フライパンにごま油を薄くひき、鶏肉の皮目を下にして並べ、中火~強めの中火で熱します。


ごま油
鶏肉

step
10
6~7分ほど経ち、皮目に焼き目が付いたら、ひっくり返して弱めの中火にし、さらに5分ほど火を通します。

鶏肉の表面が白くなってきたら、皮目が焼けてきています。
鶏肉にしっかりと火を通しましょう。

鶏肉
鶏肉
鶏肉

step
11
ブロッコリーをすべて加え、ざっと全体を混ぜ合わせて油を回し、


ブロッコリー
ブロッコリー
ブロッコリー

step
12
ふたをして充分に蒸気が立ったら、さらに2~3分ほど蒸し煮にします。

ブロッコリーは見た目のイメージよりも、すぐに火が通ります。蒸気が立ったら2~3分程度の加熱で構いません。

煮ます

step
13
手順6の合わせ調味料を加えて全体に絡め、汁気を飛ばします。

写真のように、フライパンの底をヘラでなぞれるようになるまで煮切ります。

合わせ調味料
汁気を飛ばします
汁気を飛ばします

step
14
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ブロッコリーの房は刃物で切ると、モロモロになってしまいます。軸の方から切れ目を途中まで入れてから、手で裂きましょう。
  • ブロッコリーの表面の硬い皮の部分は、表面のみ薄く削って茎を食べることもできることはできるのですが、ブロッコリーによっては本当に硬く食べられない部分がありますので、厚く切り落とすのが無難です。
  • 鶏もも肉は、1)水洗いして水気を拭き取り、2)黄色い脂や余分な皮を取り除き、3)筋を断ち切ってから調理すると、臭みや雑味が取り除かれ、硬く不快な舌触りもなくなります。
  • 鶏肉に片栗粉をまぶしつけることで、とろみが付き、鶏肉の旨味がしっかりとブロッコリーにからみます。また、作り置きして時間が経った際の縮みを防ぎます。
  • ブロッコリーは見た目のイメージよりも、すぐに火が通ります。蒸気が立ったら2~3分程度の加熱で構いません。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:お好みのきのこ類/じゃがいも/長ねぎ
  • お好みで一味唐辛子を加えても。ただし辛党の方には、ごまにまみれて全く辛くなりませんので、個人のお皿にドバッと入れるか、一緒に召し上がる方の同意を得られれば、合わせ調味料に4人分小さじ1ほど加え、しっかりと火を通すと良いです。
  • 溶けるチーズをかけて、オーブンで焼いても。蒸したじゃがいもを加えるとおいしくボリュームアップできます。

おすすめ食材、ツール

ユウキのコチジャンは、甘過ぎず、そして香辛料はかなり抑えられたマイルドな配合です。といいますか辛くありませんので、辛いものが苦手な方や、刺激物を避けている方でも使いやすいです。
ガンガン使いますので、私は1kgサイズをAmazon定期おトク瓶で購入しています。
広口ですので大きなスプーンも入りやすく、また、冷蔵庫のサイドポケットに入る大きさですので、収納もしやすいです。

ブロッコリーのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】ブロッコリーの焼きびたし
【野菜ひとつ】ブロッコリーの焼きびたし

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーを焼きびたしにする簡単レシピをご紹介します。 ブロッコリーをフライパンで焼いて ...

ブロッコリーと鶏むね肉の酒蒸し
ブロッコリーと鶏むね肉の酒蒸し

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーと鶏むね肉を、酒蒸しにしていただくレシピをご紹介します。 小房に分けたブロッコ ...

ツナマヨ蒸しブロッコリーのみそ和え
ツナマヨ蒸しブロッコリーのみそ和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーをツナとマヨネーズで蒸して作るレシピをご紹介します。 ブロッコリーを、ツナとマ ...

ブロッコリーと鶏肉のごままみれ
ブロッコリーと鶏肉のごままみれ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーと鶏肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 鶏もも肉とブロッコリーを ...

ブロッコリーと豚こまのピリ辛オイスターソース炒め
ブロッコリーと豚こまのピリ辛オイスターソース炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーと豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 豚こま切れ肉とブ ...


もっと見る

\ たちまち増刷 / 新刊「やさしい作り置き」ご紹介動画

全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧いただけますと幸いです。

最新刊
やさしい作り置き

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, ブロッコリー, 鶏肉, 鶏もも肉, いりごま, すりごま, コチュジャン, ごま油, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 中華・エスニック

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.