レシピ 常備菜 野菜のおかず ほうれん草 しょうが 魚介のおかず ツナ 冷蔵5日 冷凍1か月 和風

活用いろいろ ほうれん草のツナ煮びたし

投稿日:

冷蔵5日/冷凍1か月

ほうれん草のツナ煮びたし
今日は、ほうれん草をツナと一緒に火を通しておくといろいろ便利です、というレシピをご紹介します。

ほうれん草に含まれる栄養素のひとつ「βカロテン」は、脂溶性のため油に溶けやすい性質を持っていますので、油で調理することで吸収率が増加します。
ツナの油を使い、旨味を丸ごといただきます。
作っておくと、そのままでももちろん、トーストに乗せたり、オムレツの具材にしたり、オーブンで焼いたり、パスタと和えたりと、いろいろ活用できます。ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

ほうれん草は下ゆでせず、水にさらしたものをツナ缶と一緒に蒸し煮にします。
しょうがを加えることで、くどくならず仕上がります。

材料

3~4人分
ほうれん草 1把
ツナ缶(オイル漬けのもの。ノンオイルの場合は、サラダ油大さじ1追加をお願いします。) 小1缶(70g程度)
しょうが(すりおろす) 1/2片(2~3cm角1個)
■合わせ調味料
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
6~8人分
ほうれん草 2把
ツナ缶(オイル漬けのもの。ノンオイルの場合は、サラダ油大さじ2追加をお願いします。) 小2缶(70g程度×2)
しょうが(すりおろす) 大1片(3~4cm角1個)
■合わせ調味料
しょうゆ 小さじ2
みりん 小さじ2

作り方

1 ほうれん草は4~5cm長さに切ります。ほうれん草は4~5cm長さに切り、たっぷりの水に放ちアクを抜きます。
切る幅は、指3本分の幅を目安にするとよいです。

ほうれん草は切って水にさらすことでアクを抜いていますが、もしえぐみが気になる方や、結石が気になるという方は、硬め(熱湯で10秒ほど)にゆでて、水にさらしてから使用するとよいです。

2 フライパンか鍋に、ツナ缶を缶汁ごと入れ、しょうがを加え、フライパンか鍋に、ツナ缶を缶汁ごと入れ、しょうがを加え、

3 手順1で水に放っておいたほうれん草の水気を切ったものを加え、全体を混ぜ合わせてから、手順1で水に放っておいたほうれん草の水気を切ったものを加え、全体を混ぜ合わせてから、

4 フタをして弱めの中火にかけます。フタをして弱めの中火にかけます。
この間に、合わせ調味料のしょうゆ、みりんを混ぜ合わせておくとよいです。

2分ほどして「ジューッ……」という音がしてきたら、さらに1分ほど加熱し、

5 合わせ調味料を一気に加え、合わせ調味料を一気に加え、

6 手早く混ぜ合わせて出来上がりです。手早く混ぜ合わせて出来上がりです。

7 充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。保存する際は、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

作り置きのコツ

  • ほうれん草は切って水にさらすことでアクを抜いていますが、もしえぐみが気になる方や、結石が気になるという方は、硬め(熱湯で10秒ほど)にゆでて、水にさらしてから使用するとよいです。
  • 仕上げる際は、かつお節をほぐすように、全体になじませるように、手早く混ぜ合わせるとよいです。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
アレンジのヒント

いろいろなアレンジに展開できます。下記、ご参考になれば幸いです。

トースト
トースト1枚に煮びたしを大さじ2程度広げて乗せ、上から溶けるチーズをかけ、チーズが溶けるまで焼きます。

ココット
煮びたし大さじ1、卵1個をココット皿に入れ、マヨネーズを卵の周りにぐるりとかけ、オーブントースターで4~5分ほど、卵が固まるまで焼きます。お好みでパセリのみじん切りを添えます。
冷蔵保存していた煮びたしを使う場合は、レンジで少し(600W20~30秒程度)温めてから調理すると良いです。

オムレツ
卵3個、煮びたし全量の1/2を混ぜ、フライパンで両面を焼きます。

パスタ
1人分スパゲティ80gをゆで、煮びたしカップ1をフライパンでざっと炒め、塩、こしょう各少々(親指と人差し指でつまんだ量 小さじ1/8前後)で味を調えます。

生地なしキッシュ
卵3個、煮びたし全量の1/2、溶けるチーズ30g、お好みで水気を切ったコーン缶を混ぜ込み、耐熱容器に入れて200~220℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼きます。
冷蔵保存していた煮びたしを使う場合は、レンジで少し(600W20~30秒程度)温めてから調理すると良いです。

おすすめ食材、ツール
こちらは、愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

お菓子作りの際にも大活躍します。ケーキの種や溶かしたチョコレートなどは、本当に一切ボウルに残りません。
単身赴任の際、子供たちの強いリクエストにより、関西の家に置いてきたのですが、色々と不便だっため、東京でも購入し、とても便利に使っています。

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, ほうれん草, しょうが, 魚介のおかず, ツナ, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.