レシピ 常備菜 野菜のおかず パプリカ 玉ねぎ 冷蔵5日 冷凍1か月 ねかせておいしい 洋風

パプリカと玉ねぎのツナマリネ キンキンに冷やしてどうぞ

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月

パプリカと玉ねぎのツナマリネ
今日は、パプリカと玉ねぎをツナでマリネにするレシピをご紹介します。

パプリカと玉ねぎの甘さを活かしますので、甘味調味料は控えめです。
油分はツナ缶をそのまま利用します。
酢を加え、しっかりと火を通していますので、お弁当のすき間にもOKです。

スポンサーリンク

レシピについて

材料を切って火にかけたら、あとはほったらかしで出来ます。
パプリカと玉ねぎから出る水分も、良い旨味になります。

材料

4人分
パプリカ 2個
玉ねぎ 1/2個
■合わせ調味料
ツナ缶 小1缶(75g~80g×1)
酢(米酢がおすすめ) 大さじ2
砂糖 小さじ1
黒こしょう 小さじ1/4
8人分
パプリカ 4個
玉ねぎ 1個
■合わせ調味料
ツナ缶 小2缶(75g~80g×2)
(米酢がおすすめ) 大さじ3
砂糖 小さじ2
黒こしょう 小さじ1/2

作り方

1 パプリカは半分に切り、パプリカは半分に切り、

2 ヘタと種を取り除きます。ヘタと種を取り除き、

3 1.5cm程度の幅に縦に切ります1.5cm程度の幅に縦に切ります。

4 玉ねぎは1.5cm幅のくし型に切ります。玉ねぎは1.5cm幅のくし型に切ります。

5 全体を混ぜ合わせて、フライパンにパプリカ、玉ねぎ、合わせ調味料を入れ、全体を混ぜ合わせて、

6 ふたをして弱めの中火にかけます。ふたをして弱めの中火にかけます。

7 ふたをして弱火にします。弱めの中火は、炎が、フライパンの底よりも少し下くらいです。

8 パプリカ、玉ねぎに火を通します。全体から湯気が立ったら、一度ざっと全体を混ぜて、ふたをしてさらに5~6分ほど加熱し、パプリカ、玉ねぎに火を通します。

14 保存 title=よく冷やしてからいただきます。粗熱が取れたら、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

作り置きのコツ

  • 具材に火を通す際は、あまりさわらず、ほったらかしにしましょう。さわりすぎると、水分が抜けすぎて焦げ付いてしまう場合があります。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
アレンジのヒント

  • サンドイッチの具材にもどうぞ。
  • オープンオムレツ、ココットの具材としても活用できます。
  • 溶けるチーズをたっぷりとかけて、オーブン焼きにしてもOKです。
おすすめ食材、ツール
内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, パプリカ, 玉ねぎ, 冷蔵5日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 洋風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.