箸が止まらない なすのみょうが青じそおかか和え

冷蔵5日

なすのみょうが青じそおかか和え
今日は、なすをみょうがと青じそで和えるレシピをご紹介します。

なすを薄切りにして塩でもみ、みょうが、青じそ、かつお節、昆布茶で和えるだけです。
すぐにできる良い箸休めなのですが、あっさりサラダ浅漬け感覚、箸が止まりません。

レシピについて

調味料いらずです。野菜の旨味と香りをまるごといただきます。

材料

4人分
なす 5個(長なすなら3本)
 小さじ1
大葉 20枚
みょうが 3個
■合わせ調味料
昆布だしまたは昆布茶 小さじ1
かつお節 小袋2パック(2.5g~3g×2袋)
8人分
なす 10個(長なすなら6本)
 小さじ1+1/2
大葉 40枚
みょうが 6個
■合わせ調味料
昆布だしまたは昆布茶 小さじ2
かつお節 小袋4パック(2.5g~3g×4袋)

作り方

1 なすはガクを取り除きます。なすはガクを取り除きます。
鉛筆を削るように、斜めに包丁を入れると、無駄なく使えます。

2 縦半分に切り、縦半分に切ってから、

3 3~4mm幅程度に切っていきます。3~4mm幅程度に切っていきます。
切り口を上にして切ると切りやすいです。

4 切ったなすと塩をボウルに入れ、よくもみ、5分程度置きます。切ったなすと塩をボウルに入れ、よくもみ、5分程度置きます。
この間に、みょうがと大葉を刻みます。

5 みょうがは根元の硬い部分を切り落とし、みょうがは根元の硬い部分を切り落とし、

6 縦半分に切ってから、縦半分に切ってから、

7 千切りにします。千切りにします。

8 大葉はみじん切りにします。大葉はみじん切りにします。

9 なすの水気をぎゅっと絞ります。なすの水気をぎゅっと絞ります。
写真は片手ですが、両手でぎゅっと絞りましょう。

10 ボウルになす、みょうが、大葉、合わせ調味料を入れ、よく混ぜ合わせます。ボウルになす、みょうが、大葉、合わせ調味料を入れ、よく混ぜ合わせます。

11 冷蔵庫で保存します。充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

作り置きのコツ

  • なすは水分をぎゅっと絞ってからボウルに入れましょう。絞り方が甘いと、水っぽい仕上がりになります。
  • 和えるときは、かつお節、みょうがをよくほぐしながら混ぜ合わせるとよいです。
  • 保存容器は充分に消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • 切った冷奴と和えて、豆腐サラダとして展開できます。
  • そうめんにかけて、ぶっかけそうめんの具材としてもおいしいです。
  • ごま油をかけたり、しょうがを加えたり、いりごまを加えてもおいしいです。
おすすめ食材、ツール
昆布だしはこちらを愛用しています。たっぷり1kg、グルタミン酸の宝庫です。浅漬けやドレッシング、煮物など、和食から洋食、中華、韓国、エスニックまで、幅広く活躍します。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ