トマトのエスニックマリネサラダ

火を使わない レシピ 野菜のおかず トマト 玉ねぎ レモン ナンプラー 赤唐辛子 冷蔵4日 おつまみ ねかせておいしい 中華・エスニック

トマトのエスニックマリネサラダ

冷蔵4日

トマトのエスニックマリネサラダ

今日は、トマトをマリネでいただくレシピをご紹介します。

ナンプラーを使ったノンオイルドレッシングで、トマトをマリネします。

野菜がたっぷりと摂れる「食べるアジアンドレッシング」です。そのままはもちろん、生野菜や魚介類にかけてオリエンタルなサラダにしたり、そうめんや冷奴などにたっぷりとかけても、おいしくいただけます。

まだ硬いトマトでも、おいしく変身するのもうれしい点です。ぜひお試しくださいませ。

レシピについて

切ったトマトと薄切りにした玉ねぎを、調味料で和えます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • トマト 4個(150g~160g×4個)
  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 1個(200~300g×1)
  • ■合わせ調味料
  • ナンプラー 大さじ2(30ml)
  • レモン果汁 または ライム果汁 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • 一味唐辛子※ 小さじ1/4

※小さいお子さんがいらっしゃったり、辛味が苦手であれば、省いても構いません。

8人分

  • トマト 8個(150g~160g×8個)
  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 2個(200~300g×2)
  • ■合わせ調味料
  • ナンプラー 大さじ4(60ml)
  • レモン果汁 または ライム果汁 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 大さじ2+小さじ2
  • 一味唐辛子※ 小さじ1/2

※小さいお子さんがいらっしゃったり、辛味が苦手であれば、省いても構いません。

作り方

step
1
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。

写真の一味唐辛子は、赤唐辛子を種ごと粗挽きにしたものです。

合わせ調味料

step
2
玉ねぎは半分に切り、

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
3
スライサーで薄くスライスし、

スライスする際、怪我をしないように、必ずガードを使いましょう。また、ぎりぎりまでスライサーを使うのではなく、無理をせず、端のほうは包丁を使って薄切りにしましょう。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
4
たっぷりの水にさらして、すぐにざるにあげておきます。

こうすることで、玉ねぎの余分な辛味を抜きます。
新たまねぎの場合は、辛味がおだやかですので、水にさらさず、そのまま次の手順に進んでも構いませんが、小さいお子さんや、生の玉ねぎが苦手な方がおられる場合は、水にさらすほうが無難です。

玉ねぎは、水にさらすことで、辛味成分(硫化アリル)を取り除きますが、玉ねぎは水にさらし過ぎると、水っぽくなり、栄養価も抜けますので、長くても2分以内にとどめましょう。辛み成分も、ビタミンB1の働きを活性化させるなどの大切な栄養価のひとつです。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
5
トマトを洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

トマトトマト
トマトトマト

step
6
くし型に4つに切り、ヘタを切り落としてから、縦半分に切り、さらに4つに切ります。

トマトトマト
トマトトマト
トマトトマト

step
7
手順4の玉ねぎの水気をぎゅっと絞り、手順1のボウルに入れ、手順6のトマトも加え、全体をよく和えます。

写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

玉ねぎ玉ねぎ
トマトトマト

step
8
保存します。

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間ほどしっかりと冷やすと、よりおいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。
  • スライスする際、怪我をしないように、必ずガードを使いましょう。また、ぎりぎりまでスライサーを使うのではなく、無理をせず、端のほうは包丁を使って薄切りにしましょう。
  • 玉ねぎを水にさらすことで、玉ねぎの余分な辛味を抜きます。新たまねぎの場合は、辛味がおだやかですので、水にさらさず、そのまま次の手順に進んでも構いませんが、小さいお子さんや、生の玉ねぎが苦手な方がおられる場合は、水にさらすほうが無難です。
  • トマトはきれいに洗いましょう。その際、水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間ほどしっかりと冷やすと、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:香菜/きくらげ/きゅうり/乾燥えび/お好みの豆類/無塩ミックスナッツ
  • 一緒に加えておいしい香辛料・香味野菜:香菜/にんにくすり下ろし/バジル/オレガノ/パセリ
  • ドレッシングとしてたっぷりとかけても:お好みの生野菜/お好みの魚介類(えび、たこ、いか、貝類)/冷奴/そうめん/蒸しなす/冷しゃぶ/フォー
  • グリルした肉や魚のソースとしても。

おすすめ食材、ツール

天秤マークが目印のバランスのナンプラーは、アンチョビの旨味が芳醇で、ヤムウンセンはもちろん、タイカレーの仕上げや、肉の漬け汁、野菜炒めの隠し味などに加えると、仕上がりの印象がぐっと良くなります。ナンプラーが苦手という方でも、これまでの認識が変わるくらい、とてもおいしくいただけます。


100%ライム果汁です。アジアン料理に使うと、手軽に本格的な味が楽しめます。また、ウォッカと炭酸とコレで幸せになれます。

トマトのレシピはこちらもどうぞ


トマトの生姜マリネサラダ
トマトの生姜マリネサラダ

冷蔵4日 今日は、トマトをマリネでいただくレシピをご紹介します。 しょうがと黒こしょうがきいた、スパイシーで、あっさり、 ...

トマトのエスニックマリネサラダ
トマトのエスニックマリネサラダ

冷蔵4日 今日は、トマトをマリネでいただくレシピをご紹介します。 ナンプラーを使ったノンオイルドレッシングで、トマトをマ ...

トマトのマリネサラダ
トマトのマリネサラダ

冷蔵4日 今日は、トマトをマリネでいただくレシピをご紹介します。 玉ねぎをたっぷりと使ったドレッシングで、トマトをマリネ ...

トマトの青じそ梅マリネ
トマトの青じそ梅マリネ

冷蔵1週間 今日は、トマトをたっぷりの大葉と梅でマリネにするレシピをご紹介します。 切ったトマトと、ちぎった大葉を、梅肉 ...

【野菜ひとつ】生トマトで作るトマトソース
【野菜ひとつ】生トマトで作るトマトソース

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、生トマトで作るトマトソースのレシピをご紹介します。 トマトソースのレシピは、トマト缶を使 ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
ワンルームでも、きちんと作る梅干し

続きを見る

-火を使わない, レシピ, 野菜のおかず, トマト, 玉ねぎ, レモン, ナンプラー, 赤唐辛子, 冷蔵4日, おつまみ, ねかせておいしい, 中華・エスニック

© 2020 スガ