【野菜ひとつ】トマトの甘酢漬け

レシピ 野菜のおかず トマト 冷蔵5日 調理時間:10分 こどもOK おつまみ 火を使わない ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】トマトの甘酢漬け

冷蔵5日

トマトの甘酢漬け

今日は、トマトを甘酢に漬けるレシピをご紹介します。

まだ硬い、水っぽい、甘くないトマトでも、甘酢に漬けると、とてもおいしく変身します。

甘酸っぱく、さっぱりとした一品です。トマトを切って、酢、しょうゆ、砂糖に漬けるだけ、手軽に作れます。

もちろん熟したトマトでも、おいしくいただけます。ぜひお試しくださいませ。

レシピについて

切ったトマトを、調味料で和えて出来上がりです。
以前ご紹介していたレシピを見直して整理しました。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • トマト 4個(150g~160g×4)
  • ■合わせ調味料
  • 酢 大さじ3(45ml)
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 大さじ2

8人分

  • トマト 8個(150g~160g×8)
  • ■合わせ調味料
  • 酢 大さじ6(90ml)
  • しょうゆ 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 大さじ4

作り方

step
1
ボウルに、合わせ調味料を混ぜ合わせておきます。

合わせ調味料

step
2
トマトを洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

写真は大ぶりの硬いトマト3個を使用しています。
水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

トマトトマト
トマトトマト

step
3
くし型に4つに切り、ヘタを切り落とし、さらに4つに切ります。

トマトトマト
トマトトマト
トマトトマト

step
4
手順1のボウルにトマトを加えて、底からざっくりと混ぜ合わせます。

トマトトマト

step
5
硬いトマトの場合、冷蔵庫で6時間以上漬けます。

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
熟したトマトの場合は、できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上置くと、味がなじんで、よりおいしく召し上がれます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • トマトはきれいに洗いましょう。その際、水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • 熟したトマトの場合は、できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上置くと、味がなじんで、よりおいしく召し上がれます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材・香味野菜:きゅうり/みょうが/しょうがすりおろし/だし昆布/刻み昆布
  • ドレッシングとしてたっぷりとかけても:冷奴/冷しゃぶ/素麺
  • ごま油をかけても。

おすすめ食材、ツール

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

トマトのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】トマトのめんつゆ漬け
【野菜ひとつ】トマトのめんつゆ漬け

2023/7/28

今日は、トマトのレシピをご紹介します。 トマトを切って、めんつゆに漬けるだけ、トマトの酸味と、食欲をそそる甘辛味が相まっ ...

【野菜ひとつ】トマトの胡麻醤油漬け
【野菜ひとつ】トマトの胡麻醤油漬け

2021/8/17

今日は、トマトのレシピをご紹介します。 ごまの香りたっぷりに仕上げる、トマトの和風マリネです。 そのままはもちろん、食べ ...

ワカモレ
ワカモレ

2021/8/13

今日は、ワカモレのレシピをご紹介します。 アボカドと生野菜をたっぷりと使った、サラダのようなディップです。 このままおつ ...

サルサ・メヒカーナ
サルサ・メヒカーナ

2021/8/27

今日は、サルサ・メヒカーナのレシピをご紹介します。 かければ何でもメキシコ料理になってしまう、とても便利で魔法のようなソ ...

【野菜ひとつ】トマトの甘酢漬け
【野菜ひとつ】トマトの甘酢漬け

2021/8/10

今日は、トマトを甘酢に漬けるレシピをご紹介します。 まだ硬い、水っぽい、甘くないトマトでも、甘酢に漬けると、とてもおいし ...


もっと見る

続々重版感謝

おせち料理からハレの日のおもてなしまで