もやしときくらげのスープ

レシピ 野菜のおかず もやし きくらげ ごま いりごま ごま油 冷蔵4日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 中華・エスニック スープ・汁物

もやしときくらげのスープ

冷蔵4日/冷凍1か月


もやしときくらげのスープ

今日は、もやしときくらげを使ったスープのレシピをご紹介します。

食物繊維がたっぷりと摂れる、ヘルシーな副菜スープです。

具材それぞれの食感が楽しめる、ごまの香りとこしょうがアクセントになった、あっさりとした味わいです。

お好みの野菜やきのこ、春雨や溶き卵を加えてもおいしくいただけます。

レシピについて

戻して細切りにしたきくらげともやしを、調味料で煮て出来上がりです。
もやしのひげ根は取るにこしたことないですが、取らなくても臭みが気にならない方法をご説明します。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 緑豆もやし または 大豆もやし 2袋(400g)
  • 乾燥きくらげ 8g
  • ■合わせ調味料
  • 水 800ml(4カップ)
  • 鶏ガラスープの素 大さじ2
  • 酒 大さじ2(30ml)
  • ■仕上げ用調味料
  • しょうゆ 小さじ4(20ml)
  • ごま油 小さじ2(10ml)
  • こしょう 小さじ1/2
  • いりごま 大さじ1

8人分

  • 緑豆もやし または 大豆もやし 4袋(800g)
  • 乾燥きくらげ 16g
  • ■合わせ調味料
  • 水 1600ml(8カップ)
  • 鶏ガラスープの素 大さじ4
  • 酒 大さじ4(60ml)
  • ■仕上げ用調味料
  • しょうゆ 大さじ2+小さじ2(40ml)
  • ごま油 小さじ4(20ml)
  • こしょう 小さじ1
  • いりごま 大さじ2

作り方

step
1
きくらげを戻します。

パッケージの表示に従って、しっかりと戻しましょう。
40度くらいのぬるま湯で20分程度、水なら30分程度つけておくとよいです。

きくらげ
きくらげ
きくらげ
きくらげ

step
2
戻したきくらげは、3~5mm幅目安で細切りにします。

キッチンバサミを使うと切りやすいです。

きくらげ
きくらげ

step
3
もやしを洗います。もやしは、たっぷりの水につけて洗い、

もやしはひげ根を取るのがおいしく仕上がるコツですが、面倒な方(私とか)は、たっぷりの水に浸して洗い、ざるに上げる際は、すくうようにして上げると、クセがだいぶ抑えられます。また、水からゆでることで、シャキッと仕上がります。

もやしを洗います

step
4
すくうようにして、ざるにあげます。

汚れや臭みの部分は、ボウルの中に残ります。

ざるにあげます
ざるにあげます
ざるにあげます

step
5
フライパンか鍋に手順2のきくらげ、手順4のもやし、合わせ調味料の材料を加え、ふたをして強火にかけます。


具材
具材
具材
具材

step
6
沸騰し、充分に蒸気が立ったら弱めの中火にして、仕上げ用調味料を加え全体をかき混ぜて、1分ほど加熱します。

最後に味をみて、薄いようならしょうゆで整えます。小さじ1/2程度から加え、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。

仕上げ
仕上げ
仕上げ
仕上げ
仕上げ
仕上げ

step
7
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。
保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • きくらげはパッケージの表示に従って、しっかりと戻しましょう。
  • もやしは水からゆでることで、シャキシャキの歯ざわりでいただくことができます。
  • 最後に味をみて、薄いようならしょうゆで整えます。小さじ1/2程度から加え、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:長ねぎ/水菜/にんじん/大根/ゆでたけのこ/お好みのきのこ類/緑豆春雨/溶き卵
  • いただく際にトッピングしておいしい具材:青ねぎ小口切り
  • すりおろしたにんにく、しょうがを加えても。

おすすめ食材、ツール


ユウキの無添加鶏がらスープの素は、顆粒タイプでサッと調味料や具材に溶けて馴染むので、とても使いやすく、クセがなく素材の味が引き立ち、旨味とコクが出ますので重宝しています。ガラス瓶ではなくプラスチックの容器ですので、軽く扱いやすい商品です。

私はこちらの700g袋入りをamazon定期おトク便で購入し、上記の容器に詰め替えて使っています。詰め替えた残りは冷凍庫に保存しています。


最近ごま油は、こちらのお品を使っています。濃いんです。とにかく濃い。少量でごまの芳醇な香りがふわぁぁああっとなります。炒めもの、ラーメン、スープ、納豆、サラダ、おひたし、冷奴、全部幸せになります。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

スープ・汁物のレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】玉ねぎの冷製和風スープ
【野菜ひとつ】玉ねぎの冷製和風スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎで作る、冷たい和風スープのレシピをご紹介します。 玉ねぎをじっくりと酒蒸しにして、玉 ...

キャベツとひき肉の旨塩スープ
キャベツとひき肉の旨塩スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツと豚ひき肉を煮込んで作るスープのレシピをご紹介します。 私が「ずるい味付け」と称し ...

白菜とひき肉のコンソメスープ
白菜とひき肉のコンソメスープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、白菜をたっぷりいただくスープのレシピをご紹介します。 たっぷりの白菜と豚ひき肉をコンソメス ...

圧力鍋で作る 白菜と豚バラブロックのトマト煮
圧力鍋で作る 白菜と豚バラブロックのトマト煮

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、たっぷりの白菜と、豚バラ肉ブロックを、圧力鍋で煮込んで作るレシピをご紹介します。 一滴の水 ...

圧力鍋で作る ポークシチュー
圧力鍋で作る ポークシチュー

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、圧力鍋で煮込んで作るポークシチューのレシピをご紹介します。 塩こしょうした豚ロースかたまり ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
ワンルームでも、きちんと作る梅干し

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る

-レシピ, 野菜のおかず, もやし, きくらげ, ごま, いりごま, ごま油, 冷蔵4日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 中華・エスニック, スープ・汁物

© 2020 スガ