人気検索ワードめんつゆなすピーマン

作り置きメニュー

2016年2月21日の作り置き(8品+ソース類)

更新日:

2016年2月21日の作り置き

週末は関西に行ってました。
久々に笛を吹いたり、大量の焼き鳥とお酒を堪能したり、関西の家のカーテンを新調したりと、てんこ盛りの土日でした。

今週は、ずっと予定が入っていて、ほとんど家で食事が出来ないようです。
なんか不確定な予定もあるんで、応用がきく&保存期間長めなお品を、いつもより控えめな品数で用意しました。

※たくさんのコメントありがとうございます(´∀`)むっさ嬉しいです!!
 ご返信がまったく追い付いてなくてごめんなさい!!>< ちょーっとお時間くださいませ。 

おしながき
ひじきたっぷり炒り高野
トマトとキャベツのチキンシチュー
切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬け
ホットもやし
筑前煮
いろいろきのこの おかずなめたけ
もやしとわかめのナムル
・火鍋のスープ

写真にはありませんが、酢味噌があります。あーでも今週はネギとか買われへんかった……
主食は「最強飯」を炊きます。

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:2,374円(消費税8%換算込み)
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・もやし750g 99円
・れんこん2節 156円
・えのきだけ2袋 205円
・きゅうり1本 73円
・玉ねぎ3個 99円

■肉・魚・豆製品・乳製品・調味料
・鶏もも肉2枚 365円
・徳用こんにゃく1枚 119円
・納豆4パック×3個 308円
・豆腐1丁 41円
・豆乳1L 203円
・トマト缶2缶 190円
・ごま油 378円
・八角 138円
私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません。

作り置き
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
もやし 750g
れんこん 2節
えのきだけ 2袋
ぶなしめじ 1袋
きゅうり 1本
玉ねぎ 1個
キャベツ 1/2個
にんじん 1+1/2本
しょうが 1/2片
里芋 3個
ごぼう 1/2本
高野豆腐 2個
干し椎茸 5枚
ひじき 30g
わかめ 5g
切干大根 40g
刻み昆布 10g
徳用こんにゃく 1枚
トマト缶 1缶
鶏もも肉 2枚
休日のおかず(今回外食のため割愛)
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
朝とお弁当用
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
豆乳1L
納豆4パック×3個
持ち越し
野菜類・乾物 肉・魚・豆製品・乳製品
玉ねぎ 2個 豆腐 1丁

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
ひじきたっぷり炒り高野 にんじん 1/2本
高野豆腐 2個
干し椎茸 2枚
ひじき 30g
油揚げ 1枚
れんこん 1/2節
徳用こんにゃく 1/4枚
トマトとキャベツのチキンシチュー キャベツ 1/2個 玉ねぎ 1個
鶏もも肉 1枚
切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬け 切干大根 40g
刻み昆布 10g
きゅうり 1本
ホットもやし もやし 550g
筑前煮 里芋 3個
干し椎茸 3枚
にんじん 1本
れんこん 1+1/2節
ごぼう 1/2本
鶏もも肉 1枚
いろいろきのこの おかずなめたけ ぶなしめじ 1袋 えのきだけ 2袋
もやしとわかめのナムル わかめ 5g もやし 200g

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

作り置きに関するQ&Aは、こちらをご参照くださいませ。
冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約1時間40分】

1時間目

今日は乾物・野菜からです。

  1. 干し椎茸は前日(今回は土曜日の朝)から水につけて冷蔵庫に入れておきます。
  2. 切干大根、わかめ、ひじき、高野豆腐を戻します。
  3. もやしをゆでて冷まします。
  4. 切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬けホットもやしもやしとわかめのナムルを作ります。
  5. 筑前煮用の鶏もも肉を調味料に漬けます。トマトとキャベツのチキンシチューを作ります。いろいろきのこの おかずなめたけを作ります。

2時間目(今回は40分)

  1. 筑前煮を作ります。煮込みが始まったら、ひじきたっぷり炒り高野を作ります。
  2. 火鍋のスープを作ります。

作った感想

今週は激安の鶏もも肉に出会えて幸せです。煮込み料理の場合は、解凍肉でも結構美味しく仕上がりますね。

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ・廃版)」、そして最近仲間入りした「角型 小258ml」、それぞれ8~12個ほど持っています。

野菜室
野菜は、週末に、お気に入りの近所の安い青果店でたくさん買っておき、作り置きで余った分は、この「愛菜果」に入れて包み、野菜容器で保存しています。例えば、土曜日に購入したレタスが、次の週の金曜日くらいまでなら、みずみずしくいただけるので、本当に重宝しています。

「愛菜果」は、本当に生野菜が長持ちしますので、私はLサイズ3枚ほどに、いろいろな野菜を適当に詰めて、封の口だけ開かないように、ざっとまとめています。
野菜の余分な水分をよく拭き取ってから保存するのがコツです。

根菜類
根菜類も「愛菜果」に入れて、常温保存しています。玉ねぎやじゃがいも、里芋なども傷まず、とても長持ちしますので、特価日に購入して余っても安心です。

-作り置きメニュー

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.