レシピ 野菜のおかず 玉ねぎ キャベツ にんにく お肉のおかず 鶏もも肉 白ワイン トマト缶 ローリエ 冷蔵5日 時間がたってもおいしい 洋風 スープ・汁物 ソース・ドレッシング・ディップ パスタ

お肉とお野菜がほろほろとろける!キャベツたっぷりチキントマトシチュー

更新日:

冷蔵5日

トマトとキャベツのチキンシチュー
今回は、野菜と鶏肉を適当に切ってお鍋に入れて煮込むだけで完成する、お手軽簡単ノンオイルのシチューのレシピをご紹介します。

お肉とお野菜がほろほろにとろける、栄養たっぷりなのにヘルシーで、ご飯にもパンにもパスタにも、そしてワインにも合う優秀シチューです。

何かと余りがちなキャベツを大量消費できるのもうれしいこの一品、ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

材料を重ねて煮込むだけで出来上がります。
夏から秋は、ぜひ、なすや、きのこ類を一緒に煮込みましょう。美味しいですよ。

材料

3~4人分
鶏もも肉 大1枚(350g前後)
トマト缶 1缶(400g)
キャベツ 1/2個
玉ねぎ 1個
にんにく 2~3片(たっぷりがおいしい)
白ワイン 100cc
ブイヨンスープの素 1個
(または)鶏がらスープの素 小さじ2
ローリエ 1枚
砂糖 小さじ1/2
塩 味をみて少々(親指と人さし指でつまんだ量)
黒こしょう 小さじ1/4
6~8人分
鶏もも肉 大2枚(700g前後)
トマト缶 2缶(800g)
キャベツ 1個
玉ねぎ 2個
にんにく 4~5片(たっぷりがおいしい)
白ワイン 200cc
ブイヨンスープの素 2個
(または)鶏がらスープの素 小さじ4
ローリエ 2枚
砂糖 小さじ1
塩 味をみて少々(親指と人さし指でつまんだ量)
黒こしょう 小さじ1/2

具材 3~4人分 6~8人分
鶏もも肉 大1枚(350g前後) 大2枚(700g前後)
トマト缶 1缶(400g) 2缶(800g)
キャベツ 1/2個 1個
玉ねぎ 1個 2個
にんにく 2~3片(たっぷりがおいしい) 4~5片(たっぷりがおいしい)
白ワイン 100cc 200cc
ブイヨンスープの素 1個 2個
(または)鶏がらスープの素 小さじ2 小さじ4
ローリエ 1~2枚 2枚
砂糖 小さじ1/2 小さじ1
味をみて少々(親指と人さし指でつまんだ量)~ 味をみて少々(親指と人さし指でつまんだ量)~
黒こしょう 小さじ1/4~ 小さじ1/4~

作り方

1 にんにくは薄切りにしますにんにくは皮と芽を取り、薄切りにします。多少厚めでも構いません。
2 玉ねぎはざく切りにします玉ねぎはざく切りにします。半分に切ってから、さらに縦半分にし、横に4等分する程度がちょうど良い大きさかと思います。
3 鶏肉は一口大に切ります鶏肉は一口大に切ります。少し大きめくらいが、おいしく仕上がります。
4 トマト缶、砂糖、にんにく、玉ねぎ、鶏肉、白ワイン、ブイヨンスープの素、ローリエを入れます鍋に、トマト缶を汁ごと、砂糖、ブイヨンスープの素、白ワイン、にんにく、玉ねぎ、鶏肉、ローリエを入れ、ざっくりと混ぜておきます。
ホールトマト缶を使う場合は、手でつぶしておきましょう。
5 キャベツはざく切りにしますキャベツをざく切りにします。多少大きめでも構いません。
6 キャベツを乗せます切ったキャベツは、手順4の鍋に、ふたをするようにどんどん入れていきます。
なすを加える場合は、乱切りにして加えると良いです。
7 圧力鍋で煮込みます圧力鍋を高圧にセットし、煮込みます。
8 おもりが揺れるくらいの弱めの中火で加熱します圧力がかかったら火を弱め、おもりが揺れるくらいの弱めの中火で10~15分加熱します。

圧力鍋ではなく普通の鍋で煮込む場合は、1時間~1時間半ほど弱火でコトコト煮込みます。

9 火を止めて、圧力が抜けるまで自然放置し、ざっと混ぜて塩こしょうで味を調えます火を止めて、圧力が抜けるまで自然放置します。

ふたを開けて、ざっと混ぜると、写真のようにかさがうんと減ります。
弱めの中火にかけて、水分を飛ばすように混ぜながら少し煮詰めたら、味見をし、塩こしょうで味を調えます。これで出来上がりです。

作り置きのコツ

  • にんにくは多め、ローリエは必ず加えましょう。キャベツ、トマト缶、白ワインの水分だけで煮込みますので、無いとキャベツのにおいが勝ち過ぎて、少し薬くさい仕上がりになってしまいます。
  • 容器に移して冷蔵庫で保存する場合は、保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • 野菜は、なす、きのこ類もよく合います。また、鶏肉の代わりに粗挽きソーセージでもおいしくいただけます。
  • ごはん、バターライスなどに添えて、ワンプレートとしていただいてもおいしいです。
  • パスタソースとしてもおいしいです。フライパンにオリーブオイルを熱し、硬めにゆでたパスタ1人分、お玉1杯強のシチューを絡めてひと煮立ちさせたら、お皿に盛り付け、黒こしょうを挽きます。
  • オリーブオイルを塗った耐熱皿に、バケットやショートパスタを入れ、シチューをたっぷりとかけて、とろけるチーズを乗せ、オーブントースターなどで焦げ目が付くまで焼いていただいてもおいしいです。
  • リゾットにもアレンジできます。フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくと玉ねぎのみじん切りを温め、生米をさっと炒めて、お玉1杯の水とコンソメ、シチューを加えて、沸騰したら水分を足しながら30分ほど弱火で煮込み、米に軽く芯が残る程度になったら出来上がりです。もちろん、冷ご飯ならすぐに出来上がります。
おすすめ食材、ツール
ローリエは洋風の煮込み料理には欠かせません。以前切らした際、まぁいいかと野菜料理を煮込んだら、かなり薬くさい仕上がりになって以来、ローリエの偉大さを実感し、この100gを購入して、冷凍庫にいつも常備するようにしています。安価ですが、とても使い応えのある量ですので、重宝しています。

新刊「しみこむ作り置き」出版のお知らせ

「作り置きをするからこそ、おいしいレシピ」を一冊に。全116レシピ書き下ろし&撮り下ろし、この出版をもって初公開。2018/9/14発売、amazonにて予約受付中です。

予約受付中
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 野菜のおかず, 玉ねぎ, キャベツ, にんにく, お肉のおかず, 鶏もも肉, 白ワイン, トマト缶, ローリエ, 冷蔵5日, 時間がたってもおいしい, 洋風, スープ・汁物, ソース・ドレッシング・ディップ, パスタ

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.