【野菜ひとつ】ほうれん草のナンプラー和え

レシピ 野菜のおかず ほうれん草 野菜ひとつ ごま すりごま ナンプラー 赤唐辛子 冷蔵4日 冷凍1か月 おつまみ お弁当のおかず 時間がたってもおいしい 中華・エスニック

【野菜ひとつ】ほうれん草のナンプラー和え

冷蔵4日/冷凍1か月

ほうれん草のナンプラー和え

今日は、ほうれん草をナンプラーで和えるレシピをご紹介します。

ナンプラーの旨味とコクを、たっぷりのごまの風味に合わせた、しっかりとした味わいの和え物です。ピリッと辛い唐辛子が全体の味を引き締めますので、おつまみにもぴったりです。

おひたしに飽きた方や、余ったナンプラーを救済したい方にもおすすめの一品です。

お弁当のおかずや、もうあと一品の副菜にはもちろん、肉料理の付け合わせなどにも、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

ほうれん草をゆでて、調味料と和えて出来上がりです。
ほうれん草はあらかじめ切ってからゆでることで、ゆで時間を短く、手早く仕上げます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ほうれん草 2把(180~200g目安×2)
  • ■合わせ調味料
  • ナンプラー 大さじ1(15ml)
  • ごま油 大さじ1(15ml)
  • 砂糖 小さじ1
  • すりごま 大さじ2
  • 一味唐辛子 小さじ1/4※

※一味唐辛子の分量は、お好みで加減いただいて構いません。

8人分

  • ほうれん草 4把(180~200g目安×4)
  • ■合わせ調味料
  • ナンプラー 大さじ2(30ml)
  • ごま油 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 小さじ2
  • すりごま 大さじ4
  • 一味唐辛子 小さじ1/2※

※一味唐辛子の分量は、お好みで加減いただいて構いません。

作り方

step
1
たっぷりのお湯を沸かし始めます。ほうれん草2把で1.5リットル程度目安です。

ほうれん草の歯ざわりを活かしますので、塩は入れません。

たっぷりのお湯を沸かし始めます

step
2
ほうれん草はよく洗い、4~5cm幅(指3本分の幅目安)に切ります。

特に根元に土が付いていることがありますので、しっかり洗いましょう。
私は根元は切り落とさずに食べますが、お好みで切り落としても構いません。
切ったら、茎と葉を分けておくと良いです。だいたいで構いません。

ほうれん草ほうれん草
ほうれん草ほうれん草
ほうれん草ほうれん草

step
3
お湯が充分に沸騰したことを確認し、火加減は強めの中火にし、


沸騰

step
4
沸騰したお湯に茎の部分から入れ、すぐにお湯がふつふつとなりますので葉の部分を入れ、菜箸などで全部をお湯につけます。


ほうれん草ほうれん草
ほうれん草ほうれん草

step
5
10秒ほどで、すぐに再度沸騰しようとしてきますので、ざるに取り、水に放ち、水を2~3回替えて冷まし、ざるに上げておきます。

「グラッとくる」という状態です。あらかじめ切っておいたほうれん草は速攻でグラッときます。
水は氷水である必要はありません。
ほうれん草はアクが強いので、しっかりと水にさらしてアクを抜きますが、水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。

ほうれん草ほうれん草
ほうれん草ほうれん草
ほうれん草ほうれん草

step
6
ボウルに、水気をしっかりとしぼった手順5のほうれん草、合わせ調味料の材料をすべて加えて、全体をほぐすようにして和えて出来上がりです。

写真は撮影の都合から片手ですが、両手を使ってぎゅっと絞りましょう。
合わせ調味料を加える際は、それぞれの材料を、まぶすように振り入れ、固まらないように加えましょう。
菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

ほうれん草ほうれん草
ほうれん草ほうれん草
ほうれん草ほうれん草

step
7
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。
保存容器に入れる際、ゴムベラを使うと、無駄なく移せます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ほうれん草をあらかじめ切ってからたっぷりのお湯でゆでることで、手早くゆでます。ほうれん草は速攻でグラッときますので、葉をつけたら10秒ほどでざるに上げると良いです。
  • ほうれん草はアクが強いので、しっかりと水にさらしてアクを抜きますが、水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。
  • 合わせ調味料を加える際は、それぞれの材料を、まぶすように振り入れ、固まらないように加えましょう。
  • 和える際は、菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:乾燥えび/松の実/砕いたミックスナッツ(無塩)/にんじん(千切り・ゆで)/ハム/たけのこ(ゆで)/お好みのきのこ類
  • オープンオムレツ、ココット、卵焼きの具材にも。
  • 生春巻きの具材にも。

おすすめ食材、ツール

天秤マークが目印のバランスのナンプラーは、アンチョビの旨味が芳醇で、ヤムウンセンはもちろん、タイカレーの仕上げや、肉の漬け汁、野菜炒めの隠し味などに加えると、仕上がりの印象がぐっと良くなります。ナンプラーが苦手という方でも、これまでの認識が変わるくらい、とてもおいしくいただけます。


最近ごま油は、こちらのお品を使っています。濃いんです。とにかく濃い。少量でごまの芳醇な香りがふわぁぁああっとなります。炒めもの、ラーメン、スープ、納豆、サラダ、おひたし、冷奴、全部幸せになります。

ほうれん草のレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】ほうれん草のナンプラー和え
【野菜ひとつ】ほうれん草のナンプラー和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草をナンプラーで和えるレシピをご紹介します。 ナンプラーの旨味とコクを、たっぷりの ...

【野菜ひとつ】旧版・ほうれん草のすごいおひたし
【野菜ひとつ】旧版・ほうれん草のすごいおひたし

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草のちょっと変わったおひたしのレシピをご紹介します。 普通のおひたしと違うのは、だ ...

【野菜ひとつ】ほうれん草のすごいおひたし
【野菜ひとつ】ほうれん草のすごいおひたし

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草のちょっと変わったおひたしのレシピをご紹介します。 普通のおひたしと違うのは、だ ...

【野菜ひとつ】ほうれん草の塩昆布和え
【野菜ひとつ】ほうれん草の塩昆布和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草を塩昆布で和えるレシピをご紹介します。 ゆでたほうれん草を、塩昆布とごま油、いり ...

ほうれん草とコーンのサラダ
ほうれん草とコーンのサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草とコーン缶で作るサラダのレシピをご紹介します。 ドレッシングは酸味の入らないマイ ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
ワンルームでも、きちんと作る梅干し

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る

-レシピ, 野菜のおかず, ほうれん草, 野菜ひとつ, ごま, すりごま, ナンプラー, 赤唐辛子, 冷蔵4日, 冷凍1か月, おつまみ, お弁当のおかず, 時間がたってもおいしい, 中華・エスニック

© 2020 スガ