【野菜ひとつ】玉ねぎの焼きびたし

レシピ 野菜のおかず 玉ねぎ かつお節 冷蔵5日 冷凍1か月 調理時間:15分 こどもOK 丼飯・のっけ弁の具材 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】玉ねぎの焼きびたし

玉ねぎをじっくりと焼いて甘味を引き出し、とろとろ飴色の甘辛味に仕上げます。

温めても、よく冷やしても、どちらでもおいしくいただけます。

レシピについて


切った玉ねぎをフライパンで蒸し焼きにして、調味料を加えて、ひと煮立ちさせて出来上がりです。

📅保存期間:冷蔵5日冷凍1か月
⏱調理時間:20分

材料




  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 2個(200~300g×2)
  • サラダ油※ 大さじ2(30ml)
  • ■合わせ調味料
  • 水 200ml
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • みりん 大さじ1(15ml)
  • かつお節 小袋2袋(2.5~3g×2)

※あればぜひ、「こめ油」を使いましょう。たっぷり使っても、作り置きしても、すっきりとした口当たりで、コクたっぷりの仕上がり、素材の味と旨味が活きます。


  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 4個(200~300g×4)
  • サラダ油※ 大さじ4(60ml)
  • ■合わせ調味料
  • 水 400ml
  • しょうゆ 大さじ4(60ml)
  • みりん 大さじ2(30ml)
  • かつお節 小袋4袋(2.5~3g×4)

※あればぜひ、「こめ油」を使いましょう。たっぷり使っても、作り置きしても、すっきりとした口当たりで、コクたっぷりの仕上がり、素材の味と旨味が活きます。


スポンサーリンク

作り方

step
1
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。

混ぜ合わせておくことで、かつお節から、より旨味を引き出しておきます。

合わせ調味料

step
2
玉ねぎは半分に切り、繊維に沿って、1.5cm幅程度(人差し指の幅目安)に切ります。

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
3
フライパンに手順1の玉ねぎとサラダ油を入れ、火をつけずに混ぜ合わせて、玉ねぎ全体にサラダ油を絡めます。

8人分の場合は、4リットル以上の深型フライパンを使うとよいです。

玉ねぎ玉ねぎ

step
4
ふたをして弱火にかけ、15分ほど蒸し焼きにします。

蒸し焼きにしている間は、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなります。洗い物でもしておきましょう。

玉ねぎ玉ねぎ

step
5
フライパンに面している側に焼き色が付いたら、上下を返すように全体を混ぜ合わせ、

多少焦げても構いません。そのほうがおいしいです。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
7
合わせ調味料の材料を加え全体をかき混ぜて、再びふたをします。弱火のまま加熱し、全体が沸騰したら、さらに1分ほど加熱します。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
8
保存の際は、

粗熱をとってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
温めても、冷蔵庫でよく冷やしても、どちらもおいしくいただけます。

汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。保存します。

作り置きのコツ・ポイント

  • 玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。
  • 蒸し焼きにしている間は、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなります。洗い物でもしておきましょう。
  • 多少焦げても構いません。そのほうがおいしいです。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • 汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:厚揚げ/薄揚げ/ズッキーニ/輪切り唐辛子
  • 食べるドレッシングやソースとして、漬け汁ごとたっぷりと添えても:冷奴/トマト/ソテーした肉類(鶏もも肉/豚肉)/魚介類
  • 丼飯の具材としても。
  • 輪切りで作っても。
  • 卵でとじても。
  • パスタ、そうめんなどにかけても。

ひとこと

玉ねぎの焼きびたし

今日は、玉ねぎのレシピをご紹介しました。

玉ねぎを蒸し焼きにして、調味料を加えるだけ、シンプルなレシピで、手軽に出来る一品です。

食べるドレッシングやソース、丼飯の具材としても活用いただけます。

玉ねぎの一番人気レシピ


トマトのマリネサラダ
トマトのマリネサラダ

今日は、トマトをマリネでいただくレシピをご紹介します。 玉ねぎをたっぷりと使ったドレッシングで、トマトをマリネします。 ...

続きを見る

玉ねぎのレシピ一覧



おすすめ食材、ツール

お気に入りのこめ油です。たっぷり使っても、作り置きしても、すっきりとした口当たりで、コクたっぷりの仕上がり、素材の味と旨味が活きます。サラダ油に替えてこれを使うと、びっくりするほどおいしく仕上がります。クセやにおいがほとんどなく、胃もたれ・胸やけしにくい、ベタつきにくく後片付けも簡単と、すっかり惚れ込みました。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。